Gameday! みんな大好きイングランド! 負けるなイングランド!

イングランドがゲーム日です。
現地時間で15時ですからこちらでは深夜0時からとなります。
この時間はACLファイナル1レグがありますね。こちらも気になりますな。
そのあとはマドリードダービーですがリアルタイムでは見えません。

イングランドは「世界最強ワラビーズ
世界中が待ち望んだのではないですか?
連勝連勝イングランドで敵なしに対して現在世界最強の名を持つワラビーズです。
イングランドは果たして何点取れるのでしょうか?
世界2番目最強チームは30点取りましたが果たしてイングランドは30点以上取れるのでしょうか?
まあ何点取ろうが勝ちは勝ちですから「ワラビーズから30点取った!」とは騒ぐことはないでしょう。
2019年、2019年と言っているけどあと2年ではあるがまだ2年あるのですよ?
2年後のチームなど解りません。いま勝ってどうなるのでしょうか?

オーウェンに頑張って欲しいです。
何か体が大きくなりましたね。
世界最強といえどもイングランドは負けません。負けるわけないじゃん。

Owen_Farrell_England_Captain_Run_ZqhvVD9VcABl (コピー)
(ZIMBIO)
頑張って応援(^^)/
スポンサーサイト

正気ですか?私は単純に喜べません。深刻な親会社なのに。

https://www.stuff.co.nz/sport/rugby/international/99010921/dan-carters-likely-team-in-japan-top-league-named

この記事読んで「わっ!ダンカーターとAACの夢のコンビが見える」と単純に喜べますか?
今は「金満92」でプレーしているカーター様がTLが来るとザワザワしているがそこが社会的に問題になっている神鋼が有力という。
というか親会社があれだけ悪をしていた。長年隠されてきたこと。
取引先では神鋼との取引を考える所もあるという。
これだけ世間を騒がせ社員に不安を持たせている神鋼である。
そんな神鋼がダンカーター獲得!とか正気なのだろうか?
そんな予算がどこにあるのだろう?
社員から見ればそう思うだろう。
私も思う。
世間からずれていることをしていてラグビー部に予算を落とせるのだろうか?私には解せません。
ラグビーファンから見れば元ワラビAACと共演が見える!だの言うがそんな甘く簡単なものではないよ。
神鋼がもし仮にカーターを取れば何を言われるのだろう?
札束を積んで迎えるのだろうね。
長年にわたる不祥事ですよ。ラグビーで見返す?何を甘い事言っているの?
で、もし日本に決まればどうなるのでしょうかね?
単純に喜べますか?

たとえネームバリューが凄くても良いというわけではないですが神鋼(仮)が通っても手ばなしでは喜べないでしょう。
AACと一緒に夢の競演などとお花畑している場合ではないと思うけどね。
前も書いたけど大本営は当り障りが無いのだな?
カーターが日本でプレーする。確かに凄いだろう。
しかし噂の神鋼というチームならラグビーは別と言えるのだろうか?
一緒に喜ぶなよな?

絶対負けられない戦い! みんな大好きイングランド! ワラビ戦23名

http://www.englandrugby.com/news/england-name-side-take-australia/

深夜の「みんな大好きイングランド!」
今週末はワラビ戦です。現在「世界最強」と言われています。
怖いですね。流石ですね。南半球万歳ですね。
何せブレ杯でもないTRCも優勝決まっている。そんな中でオールブラックスに勝ったというから素晴らしい。
まあワラビメンバーは私は書きませんのでワラビ好きな人から見てください。

イングランド23名出ましたね。
マーラーさん戻りました。イトジェ君はサブからです。
ローチとローズさんです。
10番はフォードで12番にオーウェンが入りました。
このコンビでワラビ粉砕した時を思い出しましょう。
ノーサイドではない時間に二人で喜んでいましたが「終わっていないよ」と言われ慌てて戻った姿は可愛かったです。
2015年ではボコられましたがそれはもう過去の話です。2年前を勝っただの負けただの仕方ない。
第一どうあがいても勝敗は変わりません。
イングランド見て思う。「負けるわけがない」まあ赤龍は負けたけどな。
どのポジションも揃っています。サブのメンバーも凄いです。
最近SAXONS招集していないけど今のイングランドの選手層ならSAXONSも作れるけどね。
若手を呼んでくれるのは良いけどU20もあるのだからU20に該当する選手は出来ればそのカテが終わるまでは招集してほしくないのだよね。練習参加しました。最終選考では落ちました。持ったないでしょう?
それならSAXONS作りましょうよ。
とにかくワラビは「世界最強」です。麦酒さんには注意あれ!
赤龍のジョナデビ若は足首を痛めて長期休養に入りましたが外出は電動車椅子使っています。
彼女さんも一緒でしたので大丈夫とは思いますが気を付けてくださいませね。
イングランド勢も怪我人が出ないことを祈ります。

なにやらジパングでは「ワラビから30点取った」と絶賛の嵐であり「ワラビから30点はジパングだけ」とまで言われているようですね。まあ北半球ラグビーはTRYすれば試合に負けてもいいなどとはありません。
エデイーさんならどんな風に思うのですかね。甘々ですかね。
イングランドは勝ちますよ。だけど30点も取れないかもしれませんね。
「イングランドでさえワラビから30点取れない」
などと言われたらすごく心外ですわ。

サッカルーズ苦しみながらも2018年W杯ロシア大会出場決定です!おめでとう!

イングランドラグビーは元々はイングランドサッカーから入りました。
ラグビーは2003年優勝した時からです。それまではNZ(今も嫌いではない)でした。
ダンカーターがいてマコウ氏は入ったばかりです。
どちらかと言えばサッカーの方が身近にある環境です。今もそうですが私は無理やりラグビーは薦めません。
560ブームの頃はよく聞かれましたがなにせ日本代表はさっぱり解らない。
顔と名前が一致する人がほとんどいないのだから仕方ない。悪く言えばNZとイングランドがあれば興味ない。
「ラグビー好きでしょ?」
好きですが私の好きは皆の好きと違いますから。甘々なことは言えない。勝っても負けても「お疲れ様」の拍手は出来ない。
2年前の試合を見て泣くこともない。感動することもない。意味ないじゃん。毎年毎年ボクス戦見せてエデイー信者が溢れて。
彼はもういないのだよ。いつまでもエデイエデイってさ。イングランド監督なんだよ!
話がそれた。

サッカーやりたいね。試合見ているとそう思う。
昔は集まればサッカーやっていたけどね。私は肩を痛めているから出来ないのが残念。
オーストラリアサッカー代表は「サッカルーズ」と言います。
マスコットはラグビーのウイリー氏ではなく攻撃的な「ボクシングカンガルー」先輩である。
先輩は大きいので時に試合会場では嫌われる。ウィンブルドンでは不釣り合いでしたね。
日本と同じアジア枠に入り決勝Tも日本と戦いました。
しかしストレートイン出来ずに大陸間プレーオフへ回りました。
しかしそこでも何かおかしいサッカルーズ。ドローでしたがアウェーゴールは取れません。
ホームで泣いても笑っても最後の切符です。
前半も苦しみ後半も苦しみました。
最後まで苦しんだサッカルーズはファイナルスコアは3対1でしたがロシア大会へ出場が決まりました。
お祝いのシドニー湾から上がるチームカラーの黄色と緑の花火が奇麗でしたね。
最後の最後でサッカルーズはロシアへの扉を開きました。苦労しましたね。
日本のサッカーファンなら知らない人はいないベテランケーヒル選手。
年齢も既に30代後半なので体力が落ちているのは否めないでしょう。
だけどサッカルーズの精神的支柱として後輩達が背中を見ている。
まだまだやるのかな?ロシア大会での活躍も見たいですね。

これで残る椅子はあと1つです。
ペルーとNZが対戦です。ペルーホームですか?
頑張って欲しい。
サッカーやりたい。

https://www.youtube.com/watch?v=PSSZI-2XwgU
ラグビーでも覚えておきたいオーストラリアアンセム。私は2012年に覚えました。
シドニー五輪の音源は3番まであるけど3番は1番の繰り返しですね。
最初は難しいと思いましたが覚えれば早かった。
今では歌詞見なくても歌えますもの。2019年も歌いたいな。

ラグビーに負けるな!椅子はあと2つです。サッカルーズ&オールホワイツ!

2018年ロシア大会へ向けて各地で予選が行われてきましたがいよいよ今日がラストです。
残りの椅子を4チームが争います。「大陸間プレーオフ」です。
欧州も大変ですがこちらも大変ですね。
関係チームはサッカールズことオーストラリアサッカー代表とオールホワイツことNZサッカー代表です。
共に過去の大会には出場経験があります。
しかしサッカルーズが苦しんでいるね。予選のタイ戦から調子が上がりません。
1レグをドローにしましたがアウェーゴールが取れなかった。
2レグはホームですのでまだまだチャンスはありますからね。0-0と言うのが救いかもしれません。
スタジアムにはサポーターが続々詰めかけているそうです。
ファイティングカンガール先輩も駆けつけるでしょう。
ケイヒル頼みというのもあるかもしれませんがそれでもいい。
彼自身がやれるというのなら。

オールホワイツは2012年アフリカ大会でドロー試合を重ねて注目されました。
私はサッカーW杯はご贔屓チーム優勝(イングランドだよ)を経験していないのでイングランドに関係なく大会自体を楽しむ。
そんな中でNZ代表の試合は勝てはしないが面白かった。
だからもう一度あのスキルを見せて欲しい。見たい。
本大会へ来て欲しい。切に願う。

あと2つドキドキで待つことにする。
頑張れ!サッカルーズ&オールホワイツ
プロフィール

桜

Author:桜
Danbiggarを愛し北半球プレーヤーを愛してます♡

ラグビー中心ですが主に北半球でイングランドプレミア&プロ14です。
イングランド代表は2003年から大好きで贔屓しています。ファン歴は14年になります。赤龍代表は2015年の6NSからです。まだ2年という初心者です。
南半球はオールブラックスです。あとはカンタベリーとクルセイダーズ!

最新記事
訪問有難うございます
ランキング参加中です。
カテゴリ
月別アーカイブ