お知らせ 

いつもご覧頂きありがとうございます。

この都度期限を設けずブログを休止することになりました。
更新が時間が空いてしまい続けるのが現在困難となりつつあります。
2019年も再開出来るかも解りません。

最近世間のラグビーと自分の中のラグビー感覚がずれてきてついていけない部分もあります。
私はイングランドを愛してやみませんが16年にHCが変わってからは日本での報道はHCのことばかり。
今のチームを「世界最強」などと言いますがそれを作ったのは今のHCみたいな扱いです。
しかしそれは15年は失敗したかもしれませんが11年どん底のイングランドを変えたのは今はレンスターで活躍しているランカスター前HCであります。欧州王者おめでとうございます。それを今のHCが作ったように言い前HCに対して叩いている声を聞くと腹立ちます。
今では猫も杓子も「イングランドイングランド」と言いますが15年の時言ってましたよね「イングランドみたいにはなりたくない」
ボクスに勝ったあとです。それが今では「優勝候補」とか言ってますがイングランド優勝は私は望んでいません。
またHCのお陰でしょう?代表はイングランドと言うけどリーグはフランスフランスですよ。お前らはイングランドの何を知っているんだよ?私は純粋にイングランドが好きです。HCは別に興味はないから。
あくまでも選手が好きですからね。
03年優勝からイングランドに泣いて笑ってです。
少しだけイングランド見たぐらいで語るな。馬鹿にするな。

「負けたけど強くなった」
この言葉もついて行けません。
優しいね。ラグビーファンは。
批判すれば「中傷」と言われてしまう。
「選手は頑張っている」「ファンサービスは神」
沼の中はぬるま湯で気持ち悪くなるな。みんなで傷をなめ合って。
それならあえて何も言わない。
ラグビー最高!とみんなで唱えていればいいさ。
ボクスに勝ってからサッカーを見下したりして本当に嫌だった。
大本営も何も言わない。ファンに喜ぶ記事を一生懸命上げている。
マスコミがライターと名乗る人がファンと同じ目線で書いてどうするのだ?

古い人間は静かにしているのが良いのですね。
イングランドだって好きだけどダメな時はケチョンケチョンに言うからね。
「選手は頑張っている」
なんて言わないから。
このズレが嫌で仕方ありませんでした。
まあ優しく見守ってあげてくださいね。私は出来ないけど。

某WOWOWラグビーも相変わらず。
欧州ラグビーを一生懸命やってくれている?はい?
忘れないぞ。金満92とパリが合併するとかで大騒ぎとなりパリの選手が戦ったこともスルーしたことを。
リーグの試合が延期になった時も詳しい経過はスルーで「連盟の都合」で片付けた。
相変わらずの金満&金満92贔屓であり6Nsではイングランド贔屓だけど基本はフランスだろう?
金満92がリーグ優勝した時も某レジェンドが来る前から強かったのにその彼が来たから優勝みたいに書かれていた。

まあ別に「ラグビー最高!ラグビー選手のファンサは神
みたいには思わないから。ラグビー馬鹿にはなりたくない。地元は会場となっているが今は行く気はない。
「一生一度」まだまだそういうものはあるだろうが?

また会う日まで。ありがとうございました。


スポンサーサイト