2017年京都締め

11月は京都へ行くこと出来なかった。何とか予定をやりくりしようとしたけど断念。
元々12月に入れていたので行って来て2017年の京都はこれで終わりです。
行くに行ったり12回ほど行きました。行くというより京都は帰るというのが独自の思いです。
来年は1月初頭に行きますがそのあとはイベントがあるので2回は行きたいと思う。そして京博で「歌仙兼定」が公開されると聞いているのでこれも行きたい。10月は大覚寺の60年毎の御開帳があるのでこれも行きたい。今年は大覚寺にはよく行きました。
ワンピースコラボも見る予定はなかったけど見える機会がありとても良かった。
大覚寺は旧嵯峨御所ですね。粟田にある青蓮院は旧粟田御所です。どちらも清水みたいに人がうじゃうじゃではなく静かに拝観出来るので何度も行きたい場所です。とにかく「日本語が聞こえない」と言うのが今の京都。行く場所は皆同じ。だからそういう場所は避ける。今年は清水寺は1度も行っていません。
あれだけ京都にいて1度も行けなかった壬生に行けたのも嬉しかった。娘と新選組屯所であった旧八木家や旧前川邸にも行き新選組に興味を持ってきた娘は新選組の臭いが残る壬生に行けたのを感激していました。
ゲームの影響もありますがこれで歴史に興味を持ってくれたのは嬉しく思います。
また来年も母と娘の京都旅は続きます。

京都はこれで終わりはありません。今年も色々な発見がありました。
バスは大混雑で嫌になりますが地下鉄や私鉄を使えばうまく移動できますし清水界隈を避ければバスはすいています。
今年は地下鉄と嵐電を使いました。嵐電は地下鉄や阪急とつながっていますから助かります。
嵐電は「嵐電天神川」で降りると地下鉄東西線始発の「太秦天神川」がすぐ隣にありこれを使えば「京都市役所前」で降りれば本能寺へ行けます。「東山三条」で降りれば青蓮院へ。「二条城前」なら二条城へ。「京阪三条」なら三条大橋から池田屋跡を見て街中へ行けます。とにかく清水寺を通るのがネックなのですよね。清水過ぎればすきますが。
今回もガイドさん達がバス路線図を渡していたけどこれだけでは解りませんよ。路線図を渡すなら乗車券も売ればと思うがね。
以前交通局に意見したけどやってないね。

維新150年は終わるけど京都は京都です。まだまだ知らないことはたくさんあります。
大河は薩摩の西郷隆盛ですが私はあまり興味がございません。
あの時代は會津や新選組など幕府寄りですので。坂本龍馬と吉田松陰は別です。
今更ですが「明智光秀」に興味があり文献などを探しています。はい。某ゲームの影響です。イケボな声優さんで大好きな方ですから。家康のブレーンだった「天海」説もありますよね。
山崎で光秀さんは命を落としたけど当時は武将の顔など農民に解りませんよね。
もし第六天魔王ではなく他の武将に仕えていたらどうなったのか?
歴史は「たられば」があるから面白い。飽きない。
さらに上杉謙信に仕えていた「甘粕影持」ですかね。ラストエンペラーで書かれていた「甘粕事件」の甘粕大尉の祖先です。
これも某ゲームあり好きな声優さんが担当されていることもあります。
歴史もラグビーと同じ。嫌いとか決めないで好きになるきっかけはいくつもあります。
ゲームでも良いのですよ。

最後はちょっと外れましたが来年も京都へ行くことを楽しみつつ。

スポンサーサイト

11月になりました。京都行きたいなぁ

11月になりましたね。今年もあと2か月です。10月早かったわ。
そして雨ばかりの週末でした。
11月は15日は坂本龍馬先生の誕生日であり命日です。
京都では15日は先生関連の行事がありますが平日ですのでちょっと行けない。
12月に京都行く予定があるのですが11月も行きたいと思いつつスケジュールが難しい。
日帰りでも良いので行きたい。
人と日本語が聞こえない場所には行きません。清水寺と金閣寺と伏見稲荷は今は行かない。あと龍安寺は以前は静かに庭を見ること出来ましたが今は金閣寺から流れてくる人と外国語ばかりのようで。学生時代何回か行ったので特に今は良いかな?
本当に今の京都は煩いと思う。人込みなら嵐山の方が良いですね。人は多くても場所が広いから。ここは気にならない。
嵐山から嵯峨野はやはり大覚寺ですね。ここは意外と穴場です。現在は刀剣乱舞でも出てくる「緑丸」こと「膝丸」も公開されています。先日見ましたが奇麗な刀でした。兄者として有名な「髭切」も天満宮で見えることが出来ます。源氏兄弟揃って。

明日ですか?2019年会場と日程が発表されるのは。
私はイングランドと赤龍ですが地元会場はどのカードでも良いと思う。
アンセムが歌える国がいい。イングランド&アメリカ&カナダ(まだ解らない)ワラビ&オールブラックス&赤龍&南アフリカ。
でもカードは拘らないよ。
やれ日本代表だのNZ代表だのと人気カードが欲しいだけに正直ラグビー人気はないと言えるのを強制観戦でスタンド埋めたりするけど学生さんは制服のままで座っているのだから違和感あるよね?
また当日は決まれば大騒ぎするのだろうね。普段はラグビーのラの字も言わず。
2019年まで待てない!というワクワク感もない。カードが決まれば何かするかもしれないけどね。
チケットがID登録って転売を防ぐためのなの?若い人はPCなどに精通しているから解るけどみんながみんな見えるわけでもないみたいですね。ラグビーファンだけ行けばいいじゃん。みたいな?

11月は雨はほどほどにしてほしい。
どんな月になるのでしょうね。
自身は1つ歳を重ねます。それはどうでも良いのですが(笑)

ここで正式発表  ビガーさん 来シーズンはセインツへ!

https://www.northamptonsaints.co.uk/news/latest-headlines/2017/sept-2017/saints-confirm-biggar-signing/

昨夜にイングランド方面から流れてきた「臨時ニュース」でした。
それから数時間は個人的にTLはビガーさんが占めていました。
しかし驚くことではなかった。
以前からセインツはビガーさんを欲しいとして接触していたのは知っている。
春頃も流れていた。
だけどセインツは否定をしたこともある。「ビガーには興味ない」
それも今思えば三味線でした。
キッカーが欲しいということでビガーさんに的が当てられた
セインツにキッカーがいないわけではない。
ベテランと若手のキッカーがいる。
それでもビガーさんが欲しいとセインツは粘り強く交渉していたみたいですね。
望まれてセインツへ行くのなら私はビガーさんをただ応援するだけです。

今シーズンではないけど来シーズンからビガーさんがオスプリーズからいなくなるのはファンはさみしくなります。
結婚されても人気は落ちることなく老若男女問わず人気があるビガーさん。
ファンイベントなどには結婚指輪をしているけどね。
オスプリーズとしてはサム君がここ数年成長しているからビガーさんを失ってもキッカーは心配することないでしょう。
一緒のチームだけど共に複数ポジション出来るから共用は出来るのがビガーさんとサム君です。

セインツはイングランド主将をはじめローズさんウッド君ベンちゃんなどがいます。
赤龍からは北譲治さんがプレーしています。
「セインツ」は天使👼ということだけど「武闘派」的な男くさいチームだと思います。
チャラチャラは合わない。
主将自ら暴れるのだから困ったものです
ただ楽しみは膨らみます。
サラセンズにはオーウェンがいる。レスターにはジョージがいる。蜂組にはシプリアーニとデリー君がいる。
そういう中でビガーさんがキッカーとしてセインツでプレーするのだからね。
ビガーさんも「瞬間湯沸かし器」な部分もあるからセインツに馴染むと思います。

ビガーさんの新しい挑戦を楽しみにしております。

ライオンズ Gameday! メンバー変更もありますが2017ライオンズ始まります!

http://www.bbc.com/sport/rugby-union/40127504

NZはそろそろ夜が明けますね
いよいよライオンズゲームデーとなりますまだライオンズの皆様は夢の中でしょうか?睡眠しっかり取れましたかね

メンバー変更がありますね。
NZ生まれのアイルランド代表ペインさんがサブにいましたが怪我で欠場となってしまいました。大事ないと良いですね。
昨日のライオンズの様子を見ると学校訪問なども行っているみたいで離脱するような怪我ではないようです。
まだまだ試合は続きますのでペインさんの1日も早い回復を祈ります。
代わりに蜂組でイングランド代表のデーリー君がサブに入ります。ライオンズデビューです。
U20の同期ではマコちゃんとオーウェンと一緒のライオンズですね。デーリー君と言えば赤龍もやられたTRYです。
サブではありますが出番があればきっとライオンズ勝利へ導いてくれると思いますよ。

643d4eeaf4ddb6799d92f24612addd8d.jpg
(dailimail)
試合も楽しみですがその日の試合登録がない選手達もスタンドに来るのではないですかね?
ジャージでは来ないと思いますのでスタンドにずらっと座るスーツ軍団にも注目です。
ハスケル親分が「ハスケル通信」を多分スタンドから出してくれると思いますのでこちらも楽しみですね

合併という戦いに勝ったパリ 今度は試合で優勝候補を倒す!

http://www.stade.fr/actualites/news/infos-match/2017-03-26-resume-stade-francais-paris-vs-rugby-club-toulonnais

http://www.lnr.fr/rugby-top-14/classement-rugby-top-14
選手に知らされず闇の中で進み突然発表された金満92との合併話。それに反発して立ち上がった選手とファンたち。
クラブは誰の為にあるのだろう?ビジネスと言うのも解らないではない。しかしそれだけではないだろう。
130年以上の歴史を持つクラブに集まる選手達に失礼です。
その抵抗としてストライキを起こして選手は試合延期となりました。
フランスTOP14を「世界最高峰リーグ」「欧州最高峰リーグ」と盛んに煽り金満を放送している某局はこれに対しては全く触れず。
触れるのは良い事ばかり。というかパリの事知らんだろう?特派員がいるわけでもない。金満の話題は手に入れてもな?
そんなパリと金満の試合でした。
金満は「勝てる」と思っただろうな?それはそうだよね?メンバー見てもパリは「クラブを愛している」金で雇われた選手ではない。
気に入らなければ首をバンバン切るのではない。
あの放送形態なので私はあの局のフランスTOP14は一切みない。なので情報は他の媒体である。まあ情報が遅いのだけどね?
ファイナルスコアは17対11でありTRYはどちらも1RYずつでありキッカー勝負となった。
前半は12対3なのでパリがリードしていた。
端とみれば低調な試合かもしれないがパリには特別なものだろう。
正直まだ下位にいるパリなのでこれからは解らないけどまとまったパリの試合はこれから怖いかもしれません。
さて監督を変えた会長はこの試合をどう見るのでしょう?
日本人選手は出ていないので扱いはありませんね?彼が出ていなければいいのか?

8346b.jpg
(sudoust)
fc2blog_20170327145450fa9.jpg
(parisien)
闇の合併話が進みプレス会見で笑顔を振りまいていた会長たちは静かな怒りを見せていたパリの選手達です。
そしてファンと戦いました。
ばらばらになることなく仲間と再びプレー出来る事を。

6733602_plisson_300x356.jpg
(parisien)
4月2日はオスプリーズとチャレンジカップが待っています。
レ・ブルーには今はいないけど若き10番として将来性が楽しみなプリソン君との10番対決も興味ありますね?
ビガーさんで来るのか?サム君で来るのか?どちらにしても面白い10番対決になりそうです。
プロフィール

桜

Author:桜
Danbiggarを愛し北半球プレーヤーを愛してます♡

ラグビー中心ですが主に北半球でイングランドプレミア&プロ14です。
イングランド代表は2003年から大好きで贔屓しています。ファン歴は15年になります。赤龍代表は2015年の6NSからです。まだ3年という初心者です。

ラグビーはまだまだ解りませんがよろしくお願いします。
サッカーはプレーも見るのも好きです。

最新記事
訪問有難うございます
ランキング参加中です。
カテゴリ
月別アーカイブ