上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.federugby.it/index.php?option=com_content&view=article&id=10687:oshea-al-meglio-ai-mondiali-per-rendere-orgoglioso-il-rugby-italiano&catid=252:slide&Itemid=811

北半球の抽選結果を追う最終回はアズーリことイタリア代表です。
B組に入ったアズーリはボクスと世界一オールブラックスと同じ組になりました。
何という組に入ったのでしょうか?私も思います。
すると某国ファンからはアズーリを馬鹿にするような声が聞こえてきましたね。
その国は既にベスト4確実であり愛蘭と蘇格蘭がいる組を全勝で抜けて愛蘭も蘇格蘭も南半球と比べれば強くないそうです。
まあ「南半球マンセー SRマンセー」ですね?SRと言っても優勝争いしているのですか?勝ち星積み上げているのですか?
勝敗は度外視というから良いけどね。アズーリは可哀そうだそうです。言わせておけば良いのですがね?
だけど対戦する前から誰も負けるなんて思わないでしょ?
南アフリカでもNZでも負けるからと戦う選手はいないでしょ?
なんとかして勝ちたいという思いをもって戦うと思いませんか?
アズーリはB組ではカギとなるかもしれませんよ。
やってみなければ分かりません。私はアズーリがどこまでやってくれるか楽しみです。
絶対的な存在のパリセ主将がいます。あと2年頑張って欲しい。
プロ12を見ても最後に頑張っていたのはイタリア勢であり足元をすくわれたのはオスプリーズです。
だから解らないよ。2年後のことなどね。

tommaso-allan-rugby.jpg
(grazait)
アズーリは隠れイケメンがいるのですよ。
10番FHのアラン君は元はスコットランドU20代表です。
おばあちゃんがイタリアに縁があるということでアズーリ代表を選びました。
怪我が気になるけど2019年に日本に来たら「イケメン」ということもありチェックですよ。
スポンサーサイト
2017.05.16 Tue l RWC l top
https://www.ffr.fr/Equipes-de-France/Rugby-a-XV/XV-France/Coupe-du-monde-2019-Tirage-au-sort2

北半球の抽選結果を追う第5弾はフランス代表です。愛称はレ・ブルーです。サッカー代表も言われていますね。
レ・ブルーは何やら日本でも取り上げられていますが残念ながら「銀河系軍団」とか「いつの時代だ?」と言われるお金持ちチーム中心ではございませんのよ。主将のギラドさんは金満ですけどね?レ・ブルーの多数は私が愛するクレルモンからと思います。
クレルモン大好きだよ(しかしチャンピオンズカップファイナルは複雑ね)
フランス代表はイングランド代表とプマースとの一緒の組である。「死の組」と言われているがイングランドHCが否定したそうだ。
いやこれは私も同意である。「死の組」ではないぞ。うん。
フランス代表はプマースは07年に痛い目にあった。プマースがRWCで名を広めたのはこの大会である。
この大会はあまり語りたくないので割愛するがこの大会で大金星を得て見事に3位となった。
当時はレ・ブルー大嫌いでしたので気分良かった。開催国がメダルなしですもん。
NZに勝ったとお祭り騒ぎを延々としていてイングランドに負けて3決もプマースに負けた。
実に気分のいい終わり方でございました。

15年のレ・ブルーは最低な試合をしたと思います。
初戦で要のユジェさんを失いプランが崩れました。前監督サ〇タ〇レは4年間チームを作ることなく本大会でも迷った人選をしていた。今はセブンズへ回った選手は2TRYを上げながらそれ以降は一度も使われることなかった。自分の溺愛する選手を使っていた。そしてNZに大敗を喫して恥ずかしい試合をして大会を去った。
4年間何をしていたのだろう?そればかりが疑問だった。
監督が義父となり今は2年目に入っているがまだ迷っているような気もする。
前政権でダメの烙印を押された選手が戻ってきているが今は司令塔として機能しているがどうだろう?
本大会も彼で行くのだろうか?
選手層は悪くないと思う。義父だから馬鹿なことはしないと思う。
19年大会は期待しているよ。
イングランドだってそんな苦手な相手ではなくイングランド戦は頑張るレ・ブルーと言われている。
以前は「内紛で固まる」と言われていたがそんなことでは勝てない。
まずはイングランドを倒すことをレ・ブルーには期待する。
出来れば見に行きたいが無理かな?

214309-large.jpg
(le sports com)
若きレ・ブルーのSHはべグル所属の22歳のセリン君です。メッシさんではないぞ。
これまでのレ・ブルーは若手登用はあまりしてこなかったけどチーム義父となりセリン君がアンダー世代から招集されてそれからも若きブルー達が招集されております。
19年はまだ24歳というからこのまま無事に行けば大会で注目されるのでないですかね?

fddba6621b4f984a56f4ec6816b61673.jpg
(le figaro)
週末の欧州チャレンジカップでグロスターと戦うピンクパリの10番と言えばプリソン君です。
彼は15年大会では10番をつけるのでは?と言われていましたが大会前の試合で肩を脱臼して出場がかないませんでした。
あの試合をみましたがベンチで泣いていたプリソン君の姿は忘れられません。試合には出ていなかったパぺさんがスタンドから降りてきてプリソン君をずっと励ましていました。
今の段階では19年大会は解りませんがキックがさらに上達すれば容姿端麗ですからメンバー入りするかもしれませんね。
セリン君と2枚あればレ・ブルーも強みですけどね?

おまけ
個人的にはクレルモン所属のレミを見たい。レ・ブルーはイケメン率も高いがレミは特別である。
生レミを見たらどうなるのだろうかと思う。
あと2年レミに頑張って貰い来て欲しいと切に願う。レ・ブルーではお兄さん的な存在ですね。

B7UMvbfIQAA4fzR.jpg
2017.05.12 Fri l RWC l top
http://www.irishrugby.ie/news/39717.php#.WRUji4VOJPY
北半球代表の抽選結果は追う第4弾はアイルランド代表です。
ライオンズにも多数選ばれているアイルランド代表であります。正直私はアイルランドは「食わず嫌い」的な部分がありました。
14と15年に6NS連覇しているアイルランドは当時のイングランド代表には目の上のたん瘤でした。
15年はアイルランドが先に試合を終えてマレーフィル―ドで待つ状態でした。イングランドはホームでフランス代表との対戦。
勝つには勝ちましたが結果は得失点差で優勝はアイルランドとなりました。
スコットランドが優勝アシストしたと言われていました。私もそう思いました。ホームでしたからもう少し頑張ってほしかった。

アイルランド代表はNZとイングランドの連勝を止めました。NZよりもイングランド連勝を止めてくれて2年連続GSを止めてくれたのは更に嬉しかったです。赤龍は6NSで勝たせて頂きましたがもう一度やればどうなるかは解りません。
さてRWC2019では開催国と同組であり抽選会から連日話題に上がっていますね。
何か見ていてアイルランドを軽く見ていないか?と深く感じました。
優勝経験だの世界ランキングだの引用していますがランキングは変動しますよ。私はこれはあまり好きではない。
「アイルランドには勝てる」って何を根拠に言うのでしょうかね?すごく楽観的に見ているけど?
6月のアイルランド戦があるみたいですがライオンズを抜かしての編成ですね。
ここで仮に勝ったり善戦とかしたらまたマスコミなどが書き立てるでしょうね。
開催国のテストマッチを見ていると勝ったのはカナダとジョージアの2試合ですよ?
あとは善戦はしいるらしいですが勝利ではありません。
SRで鍛えられているというけどマスコミなどが負けても色々と見つけ出しては書いていますよね?
「後半は勝っていた」「スクラムは勝っていた」それがどうしたのでしょうか?
ポイント貰えるのですか?善戦でも僅差でも負けは負けです。勝負でしょ?
何か楽観的に捉えられていますね。
もちろんそれに警鐘している人もいます。南半球がいないと楽な組に入ったというけど北半球舐めているのか?
全勝で上がるのも目標は良いでしょう。果たして?

私はアイルランドとスコットランドに上がって欲しいと思う。
まだ2年ありますから今の段階では何も言えないでしょうが?
関係者は楽観的には見ていないと思いますがね?


58860c9e1c0bb_800x0.jpg
(irishtimes)
オールブラックスの連勝を止めた時のアイルランド代表です。
6NSではイングランド連勝も止めました。優勝経験はないとしても決して舐めた相手ではないと思いますけどね?
何であそこまでアイルランドを舐められるのでしょう?
6月は「前哨戦」と言われますがアイルランドには完膚なきまで叩いて欲しいですね。
まあそれでも色々と探し出して煽るとは思いますがね?ライオンズ抜きですから参考と言うには。

rsz_inpho_00912115_rdax_80.jpg
2015年6NS優勝でイングランドの結果待ちということもあり珍しいスーツ姿での表彰式でした。
これまたカッコ良くて皆様スーツが素敵でした。
イケメンさんもいますからそういう面でも注目しましょう。
個人的にはアイルランド対スコットランドを見たいです。静かに見えるでしょうね。
2017.05.12 Fri l RWC l top
昨日某世界で話題になっていたのが「代役」とキーワード。
ある作品のCV担当が長期療養となり代役として別のCVになるということ。
つまり作品のCVが100%変わり本来のCVが消えることになる。
今までのCVのファンの方から見ればいくら形は同じでも声が違うとなると複雑だろう。
当然、素直に受け入れるのは難しいでしょう。
賛否両論の声が飛んでいました。
「代役」
簡単に言いますが難しいことですよね?
前の存在があるのですからファンから見れば比べますよね。
「代役」となるCVも大変だとは思います。
がプロです。しっかりと代役をいえ新たなCVを吹き込んでくれると思います。
CVファンの人は認められないかもしれませんが暖かく見守って欲しいと思います。



England-v-Wales-Rugby-World-Cup.jpg
(telegraph)
ラグビーで代役と言えばビガーさんですね。RWC2015でのハーフペニーさん欠場でキッカーとなったビガーさん。
ビガーさんに関してはキックに関しては心配は無かった。
ハーフペニーさんが蹴ることもビガーさんは納得していましたからね?
長年の付き合いですからね。
しかし端から見れば「ハーフペニーでなくて大丈夫?」である。
「ハーフペニーなら」とも言いたかっただろう。
しかし「代役」という枠を超えてビガーさんの名前は残りました。


2017.04.25 Tue l RWC l top
と言うことで盛り上がっているようですが私はまだそこまで実感がございません。
そこまで行くのに色々なことがあるでしょう。
「2019年まで待てない」とかそんな感情もまだございません。
ウェールズに惜敗したからRWCベスト4は確実ですか?あ、それはそれは良かったですね。
元がひねくれ者ですから。
来年は年明け早々に6NSが始まりその後はB&Iライオンズもございます。
秋にはワラビが来るとかでフーパーさん来るかしら?
18年も6NSがありますからね。RWC考えるのはそれぐらいかな?
近くのスタジアムで試合がありますがどこが来るかはまだ解りません。
ああ1000日かというぐらいですね。
11年RWCはイングランドは糞みたいな試合でしたがNZが優勝したのは嬉しかった。
15年は思い出したくもないから大会前のガイドブックは買っているけどあとの書籍やDVDなどは一切買っていない。
19年はどんな大会になるのでしょうかね?

RWCまで1000日も良いけどここは日本だから日本代表の話題があるのは当然です。
しかし海外の代表の話題が少なくないですか?
2019年も日本戦以外は入らないとか呑気な事言っているけどそれならもっと海外での代表も見せないとでしょ?
興味ないか?それもそうだな。
サッカーとかは日本だけでなく海外の話題も多く流れているけど日本で流れてくるのはフランス方面の1チームばかりじゃん。
私が見ていないだけかもしれないけどね。
みんな大好きオールブラックスとエディイングランドと最強フランス代表は入るのかな?

1000日1000日というけどまだまだ問題は多くありませんか?
マスゴミの大本営報道も良い事ばかり言っているようだが?
すみません、、また余計なことを
2016.12.24 Sat l RWC l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。