チャンピオンズカップ グループ2は今日がスタートです。

http://www.ospreysrugby.com/News/Article/50253

今節は欧州カップが開幕しております。
プレミア勢はエクスターとバースが勝ちましたがあとは黒星スタートです。
グループ2にはサラセンズとセインツがいます。ここは星の潰しあいになるわね。
TOP14からはクレルモンがいて正直棄権したいようなチーム状況が悪いオスプリーズです。
結果は見えているような気もします。
オスプリーズメンバーですが来シーズンはチームを去る面々もいていい思い出を残して去るという意気込みはあるのだろうか?
ファンもかなりご立腹だよ。
プロ12はもう駄目でしょう。ここであまりにも負けすぎる。
せめて欧州はと思っても飛んでもない組に放り込まれた。絶望的である。
初戦はクレルモン。チーム力から言えばクレルモンだろう。
ホームということで頑張ってほしいが何せホームで下位チームに負けたことあるからね。
必ずしも良いとは言えない。

サラセンズとクレルモンでセインツです。
セインツは来シーズンにビガーさんが移籍をすることが決まっています。
試合ではファンがどういう反応をするのだろうか?
セインツも頑張ってほしいがサラセンズに勝てるだろうか?
もちろん愛するサラセンズには前に進んで欲しい。

正直シーズン前はここまでチーム力に差があるとは思っていなかった。
もう一回抽選してほしいぐらいである。
プロ14の赤龍組はスカーレッツが安定した強さを持っているので欧州も上位を狙えるでしょう。
それだけが救いです。

DBiggar-Ospreys-0610 (コピー)
(wales on line)
ビガーさん。体をビルドアップしたのですね。以前より体が大きくなっている。太目残りではなさそう。
昔のビガーさんも線は細かったようで再びのビルドアップですかね。
小さい怪我が多いからそれに強くなって欲しいですね。


スポンサーサイト

もうすぐチャレンジカップ オスプリーズは1勝さえも不安であります。

1396070 (コピー)
(independent)
先日はプレミア組のフォトセッションが行われましたが昨日はプロ14組です。
チャンピオンズカップはスカーレッツ&オスプリーズ&アルスター&マンスター&レンスター&グラスゴー&ベネトンが戦います。
とはいえ不安だらけなのは我がオスプリーズです。優勝カップを見るのがこれが最後となるかもしれません。たぶんなるだろう。
このチームで一番ひどいのはオスプリーズです。最下位が見えています。
スカーレッツはリーグ優勝でさらに強さを増して愛蘭組も安定しております。ベネトンは台風の目となるイタリア勢です。
勢いで行くかもしれません。
その中で「夢も希望ない」オスプリーズなのです。


グループ2に入っていますがそこには強豪チームが並びます。
昨年王者でありプレミアでも好調なサラセンズ。まだ波がありますがチーム力は高いクレルモン。フランス王者です。
ビガーさんの移籍先で開幕こそサラセンズに惨敗しましたがその後は4連勝というセインツです。現在はプレミア首位です。
そんな中でオスプリーズが勝てると思いますか?
何かいい材料をと思いつつ何もありません。
シーズン開幕前はこの中でも上がれる可能性もなきしもあらずなとど楽観していたが1勝出来るかも不安である。
初戦はホームでのクレルモン戦ですがこれも勝てるかどうか解りません。
せめてホームでは勝ちたいけどそれも希望は薄いです。

TRYは取れない。守備はザルザル。どうにかしてほしいと切に願うが昨シーズンから変わっていないのが現状です。
現地ファンも不満がかなりたまっているようですからね。
監督解任もあり得るかもしれませんね。セインツ戦どうなるのだろう?

もうすぐ欧州カップ戦 プレミア組集合です! え?セインツって・・・・

10月に入ると欧州カップ戦が始まります。チャレンジカップとチャンピオンズカップ。
各リーグの上位がチャンピオンズで下位がチャレンジカップです。要するにチャレンジカップにはいきなりリーグ昇格組も出ることが出来るという。ここがサッカーとは違います。
よくラグビーの欧州カップを「チャンピオンズリーグ」と重ねますが違いますからね。
CLの方がはるかにレベルが高いのだから。アーセナルでさえ今シーズンはCLではELに出ているのですから。

このグループ分け見ているとP1にプレミアから蜂組と久しぶりのクインズです。ここはアルスターもいます。アルスターはプロ14では調子良いから舐めていると怖いですよ。P2はここは「死の組」でしょう。プレミアでは王者サラセンズとセインツが入っています。
あとはフランス王者のクレルモンと我がオスプリーズです。
今の段階ではオスプリーズは苦しいかもしれない。欧州は欧州で頑張ってくれると良いのですが。
あとセインツがいることはビガーさんの来シーズンの移籍先です。
何もなければ良いのですが。ここはどうなるのか?GLが終わってみないとわかりません。
P3はプレミア王者チーフスにグラスゴー。レンスターとモンペリエです。愛蘭勢が毎回怖いと思っていますのでやはりレンスターですかね?モンペリエも穴かもしれません。チーフスにニックホワイトがいますが彼は古巣対決になりますね。
チーフスが抜けること出来るのか?
P4プレミアからタイガースムンスター金満92castresです。ここはプレミア組のタイガースに頑張ってほしい。あとはムンスターかな?金満92は勝ち上がるとカーター様信者が騒ぐので。金満92はここでさようならしてほしいな。
P5はプレミアからバースが入り金満とベネトンとスカーレッツです。
ここはバースとスカーレッツに抜けてほしいです。金満は倒せない相手ではございません。
スカーレッツはリーグ王者となり自信もつけていますからね。ハーフペニーさんは前所属チームですね。
それならなおさら勝ちに行きましょう!

要するにプレミアとプロ14組に頑張って欲しいということです。愛蘭は黙っても上がってくるでしょう。
オスプリーズは今は何とも言えない。
ただビガーさん移籍で賛否があるらしいから何もないことを。
そして選手たちに怪我がないことを祈ります。無病息災です。

European_Rugby_Launch_Aviva_Premiership_clubs_58GEx7iZSIql (コピー)
(ZIMBIO)
プレミア チャンピオンズカップ組で集合です。
優勝カップはサラセンズですね。あとタイガースから「何処かで見た選手?」と思っていたら馬組にいたツームアさん。
昨年からプレミアへ移籍してタイガースでプレーされています。ちょっと男臭くなりましたね。いい意味で。
チーフスはカーワン君です。彼はイングランド代表には少し遅れていますね。まあポジション的に余るからかな?
主将に何があればみたいですからね。あ、セインツはハートリーさん。未だにカレー券と献血券を集めようするから気を付けてほしいです。
蜂組はローチですが。顔に傷が残ったままで。お大事に。
クインズは元ワラビーズでレッズにいたホーウィルさん。彼もすっかりクインズの顔になりましたね。
「世界最高峰リーグ」から来たのは「家族との時間を過ごしたい」欧州では移動はSRほどありませんからね。
SRから来た選手は各リーグにいるけど試合とオフをきちんと切り替えて過ごしていますね。
そうそうPAU所属の元オールブラックスの選手はもうすぐパパになります。それが同時期に二人というから驚きです。

ER20Champions20Cup20Pool20Draw2020172018 (コピー)
やはりP2が「死の組」ですね


欧州チャンピオンズカップ2017/18 オスプリーズは死の組に入りました。

DBzTI16XYAE7sM2.jpg

いやいや試合も始まってないのに自分の中では終わったようなドローです。
オスプリーズはプール2ですがまあサラセンズとクレルモンという今年のファイナルカードがあります。
最初は上から埋まっていきましたので「すごいカードじゃん」と思いつつ下に来たのはオスプリーズです
最後はセインツです。ここは北譲治さんがいます。
いや厳しい組に入りました。
スカーレッツはプール5ですが今のスカーレッツなら欧州でも十分に戦えると思います。
あ、サラセンズはリアムさんがスカーレッツから移籍をしましたね?
ビガーさんは同郷対決となります。
ここは金満やバースがいますが恐れることはございません。
勝ち抜けをしてくれると思います。
プール4はカーター様チームを回りがつぶしてくだされば文句は言いません。
とにかくカーター様92を上には上がらせないことですから。レスターとマンスターなら大丈夫でしょう。
プール3はプレミア王者のエクスターとレンスターかな?怖いのはグラスゴーですね。
プール1はウルスターとクインズに頑張って頂きたい。
ウルスターはちょっとね・・・うん。アハハ沼に落ちそうな方がいるのですな。愛蘭としては珍しい自分だと思います。名前は出しませんが。

今の段階ではどこが優勝とか解りません。
ただ死の組に入ったオスプリーズが寂しくて。いやひいき目なしで無理でしょう。

_93151990_cdf_271216_cf_ospreys_v_scarlets_026.jpg
(walesonline)
新戦力も入ってきます。まだ解らないけどビガーさんは合流が遅れそうだね。サム君も赤龍代表で遠征帰りだから遅れるかな?
どうなるかは解りませんが欧州での戦いを見守り応援したいと思います。

プレミアファイナルは蜂組対エクスター プロ12ファイナルはスカーレッツ勝ち上がりです。

プレミアファイナルはシーズン1位の蜂組と2位のエクスターという順調な組み合わせとなりました。
が試合は両チームともフルタイム寸前の逆転という劇的な勝利で勝ち上がりです。
2点差と1点差という敗れたチームから見れば「惜敗」でしょう。
これを「惜敗」というのではないかな?2TRY以上取らなくてはいけないスコアを「惜敗惜敗」って。
1点差でファイナルを逃したレスターだぞ?
サラセンズは3連覇は無くなりましたがここまで欧州2連覇とプレミア2連覇を味わせてくれました。
オーウェンなどはプレミアは優勝をすでに3回していますよ。
昨夜の試合はキックには自信を持つオーウェンがミスが多かったですね。
決まっていれば最後にTRY決められても逃げ切れました。まあ「たられば」ですけどね。
ライオンズは蜂組とエクスターそれぞれ1名います。
無病息災でお願いします。

プロ12はまあ今朝も触れましたが赤龍組からスカーレッツが残ってくれました。
ここ最近ではチーム状況はすこぶる良かったスカーレッツです。
オスプリーズみたいな無様な試合はしないでしょう。
また完全アウェーになりそうですが両チームとも「赤」がメインカラーですのでスタンドは真っ赤になりそうです。
私は赤龍もライオンズもいるスカーレッツ応援します。若も頑張って欲しい。

チャンピオンズカップPOのファイナルはパリとセインツの対戦となりました。
パリはチャレンジカップを取り乗りに乗っているチームです。
セインツも北譲治さんをはじめイングランド代表もいるので負けられないでしょう。
主将がハートリーさんなので赤紙だけは気を付けて欲しいです。

さてライオンズメンバーもシーズン終了した方がここで一気に増えましたので
今週は動きがあるかしら?
休むなんて悠長なこと言うなよ。働け。今シーズンフル活動していないのだから。
ライオンズでは無様な姿を見せないでカッコいい姿見せてくださいね。誰とは言わないけど?

シーズン終了が近づくのは寂しいけどファイナルが楽しみなプレミア&プロ12でございます。
あれ?ほかに何処かやっていましたかね?

joshbassett-cropped_chaqxgflfqyr1kudawk12usrm.jpg
(BBC)
2点差で負けていた蜂組でしたがこのまま終わるわけないと思いつつジョシュが飛び込んだと聞いて。
ジョシュはサブからでしたのでいい仕事をしましたね。
他の選手が飛びついていたけどジョシュは196センチありますから1人ぐらい飛びついても大丈夫ですよ。
イケメンな顔で鼻の下を擦りむいたみたいだけど跡が残らないことを。

maxresdefault.jpg
(beinsports)
ジョシュは2012年若造6NSでイングランドU20代表でした。U20は選手はプレミアがすべてではありません。プレミア所属でも経験を積ませるためにチームは下部のチャンピオンシップへレンタル修行させています。
しかしジョシュはチャンピオンシップ所属のべドフォードでプレーしていました。
JWCにも出ましたがこの時のU20は7位と言う最低な成績を残しています。そのあとに蜂組へ移籍をしました。
アカデミー所属で1年ぐらい前からトップチームでのプレーが増えてきて昨年は「プレミアセブンズ」での蜂組優勝の原動力となり主将としてカップをささげました。ウィングと言うことで脚が早いジョシュはセブンズでも適応できると思います。
イングランドセブンズ代表はレベルが高いけどね。

エクスターのノエル君はイングランドU20では1年後輩で優勝した2013年メンバーです。同じく優勝メンバーですが2012年イングランドU20でスレイド君とはプレーしたことありますね。
同じく蜂組のデーリー君は2011年イングランドU20で準優勝しています。ローチも同じですね。
JWC2011~2013年イングランドU20代表達は確実に育っていますね。
エ〇ィが育てたわけではないからね?
プロフィール

桜

Author:桜
Danbiggarを愛し北半球プレーヤーを愛してます♡
10月はビガーさんお誕生日を迎えます。


ラグビー中心ですが主に北半球でイングランドプレミア&プロ14です。
イングランド代表は2003年から大好きで贔屓しています。ファン歴は14年になります。赤龍代表は2015年の6NSからです。まだ2年という初心者です。
南半球はオールブラックスです。あとはカンタベリーとクルセイダーズ!

最新記事
訪問有難うございます
ランキング参加中です。
カテゴリ
月別アーカイブ