DBzTI16XYAE7sM2.jpg

いやいや試合も始まってないのに自分の中では終わったようなドローです。
オスプリーズはプール2ですがまあサラセンズとクレルモンという今年のファイナルカードがあります。
最初は上から埋まっていきましたので「すごいカードじゃん」と思いつつ下に来たのはオスプリーズです
最後はセインツです。ここは北譲治さんがいます。
いや厳しい組に入りました。
スカーレッツはプール5ですが今のスカーレッツなら欧州でも十分に戦えると思います。
あ、サラセンズはリアムさんがスカーレッツから移籍をしましたね?
ビガーさんは同郷対決となります。
ここは金満やバースがいますが恐れることはございません。
勝ち抜けをしてくれると思います。
プール4はカーター様チームを回りがつぶしてくだされば文句は言いません。
とにかくカーター様92を上には上がらせないことですから。レスターとマンスターなら大丈夫でしょう。
プール3はプレミア王者のエクスターとレンスターかな?怖いのはグラスゴーですね。
プール1はウルスターとクインズに頑張って頂きたい。
ウルスターはちょっとね・・・うん。アハハ沼に落ちそうな方がいるのですな。愛蘭としては珍しい自分だと思います。名前は出しませんが。

今の段階ではどこが優勝とか解りません。
ただ死の組に入ったオスプリーズが寂しくて。いやひいき目なしで無理でしょう。

_93151990_cdf_271216_cf_ospreys_v_scarlets_026.jpg
(walesonline)
新戦力も入ってきます。まだ解らないけどビガーさんは合流が遅れそうだね。サム君も赤龍代表で遠征帰りだから遅れるかな?
どうなるかは解りませんが欧州での戦いを見守り応援したいと思います。
スポンサーサイト
2017.06.08 Thu l 欧州 l top
プレミアファイナルはシーズン1位の蜂組と2位のエクスターという順調な組み合わせとなりました。
が試合は両チームともフルタイム寸前の逆転という劇的な勝利で勝ち上がりです。
2点差と1点差という敗れたチームから見れば「惜敗」でしょう。
これを「惜敗」というのではないかな?2TRY以上取らなくてはいけないスコアを「惜敗惜敗」って。
1点差でファイナルを逃したレスターだぞ?
サラセンズは3連覇は無くなりましたがここまで欧州2連覇とプレミア2連覇を味わせてくれました。
オーウェンなどはプレミアは優勝をすでに3回していますよ。
昨夜の試合はキックには自信を持つオーウェンがミスが多かったですね。
決まっていれば最後にTRY決められても逃げ切れました。まあ「たられば」ですけどね。
ライオンズは蜂組とエクスターそれぞれ1名います。
無病息災でお願いします。

プロ12はまあ今朝も触れましたが赤龍組からスカーレッツが残ってくれました。
ここ最近ではチーム状況はすこぶる良かったスカーレッツです。
オスプリーズみたいな無様な試合はしないでしょう。
また完全アウェーになりそうですが両チームとも「赤」がメインカラーですのでスタンドは真っ赤になりそうです。
私は赤龍もライオンズもいるスカーレッツ応援します。若も頑張って欲しい。

チャンピオンズカップPOのファイナルはパリとセインツの対戦となりました。
パリはチャレンジカップを取り乗りに乗っているチームです。
セインツも北譲治さんをはじめイングランド代表もいるので負けられないでしょう。
主将がハートリーさんなので赤紙だけは気を付けて欲しいです。

さてライオンズメンバーもシーズン終了した方がここで一気に増えましたので
今週は動きがあるかしら?
休むなんて悠長なこと言うなよ。働け。今シーズンフル活動していないのだから。
ライオンズでは無様な姿を見せないでカッコいい姿見せてくださいね。誰とは言わないけど?

シーズン終了が近づくのは寂しいけどファイナルが楽しみなプレミア&プロ12でございます。
あれ?ほかに何処かやっていましたかね?

joshbassett-cropped_chaqxgflfqyr1kudawk12usrm.jpg
(BBC)
2点差で負けていた蜂組でしたがこのまま終わるわけないと思いつつジョシュが飛び込んだと聞いて。
ジョシュはサブからでしたのでいい仕事をしましたね。
他の選手が飛びついていたけどジョシュは196センチありますから1人ぐらい飛びついても大丈夫ですよ。
イケメンな顔で鼻の下を擦りむいたみたいだけど跡が残らないことを。

maxresdefault.jpg
(beinsports)
ジョシュは2012年若造6NSでイングランドU20代表でした。U20は選手はプレミアがすべてではありません。プレミア所属でも経験を積ませるためにチームは下部のチャンピオンシップへレンタル修行させています。
しかしジョシュはチャンピオンシップ所属のべドフォードでプレーしていました。
JWCにも出ましたがこの時のU20は7位と言う最低な成績を残しています。そのあとに蜂組へ移籍をしました。
アカデミー所属で1年ぐらい前からトップチームでのプレーが増えてきて昨年は「プレミアセブンズ」での蜂組優勝の原動力となり主将としてカップをささげました。ウィングと言うことで脚が早いジョシュはセブンズでも適応できると思います。
イングランドセブンズ代表はレベルが高いけどね。

エクスターのノエル君はイングランドU20では1年後輩で優勝した2013年メンバーです。同じく優勝メンバーですが2012年イングランドU20でスレイド君とはプレーしたことありますね。
同じく蜂組のデーリー君は2011年イングランドU20で準優勝しています。ローチも同じですね。
JWC2011~2013年イングランドU20代表達は確実に育っていますね。
エ〇ィが育てたわけではないからね?
2017.05.21 Sun l 欧州 l top
「オーウェンファレルは終わった」「ウィルコ2世はフォード」
こんな声が数年前に聞こえていた。
イングランド代表で永年課題になっていたのは「ウィルコの後継者」である。数々のFHの名前が挙がったが誰もなり得なかった。
結果2011年まではウィルコ頼みである。ウィルコが調子悪いとイングランドはダメだった。

私はオーウェンファレルは2012年からイングランド代表として見てきた。休んだのは私がビガー沼落ちた2015年6NSだけです。
昨夜の放送でも25歳で50キャップ越えを評価していたが確かに怪我は代表に関しては少ない。
この試合も1回目のコンバは外したけど安定したキックを見せて決勝点になったのはオーウェンのPGである。
蹴ることは本当に安定しているオーウェンはゲームメイクもウィグルワースさんと共に素晴らしい。
時にやんちゃな面を見せてカレー券や献血券をもらうが今シーズンは主将を任されている。
それで精神的に大人になっていけば嬉しく思います。
試合中もオーウェンは堂々としていますね。すごく姿が大きく見えます。
相手の10番も現在のフランス代表です。その対決も楽しみでしたがひいき目で見てもオーウェンの方が上ですね。
しかしクレルモンは来シーズンはレイドローさんが入るということですからどうなのでしょうか?
TOP14ではクレルモン贔屓ですから気にはしています。

Owen_Farrell_ASM_Clermont_Auvergne_v_Saracens_NFYQP3I5wggl.jpg
(ZIMBIO)
オーウェンおめでとう
「ファレルは終わった」と言っていた人達はどう思うのでしょうか?
オーウェンはイングランドのアンダー世代からやっている選手です。少しだけ見て言わないで欲しいですね。
まだまだ伸びていくと思う。10番でも12番でもこなせるオーウェンです。ライオンズでも楽しみです。
オーウェンが良いのは代表もそうだけど代表以上にクラブで楽しくしていることです。
クラブで育ったオーウェンです。イングランド代表は代表で育つわけではありません。
エ〇ィとかいう人が育てるわけでもありません。彼たちはプロですからね。

PE3O6Z9ojHeNSk7H4xMDoxOjBzMTt2bJ.jpg
(skysports)
スカイスポーツの解説者としてカーター様が来られていたようです。試合前はグリーンウッド氏とピッチレポやっていたそうです。
その前でもオーウェンは堂々としていますね。

C_uhu0NXYAE0LmM.jpg
(skysports)
オーウェンが優勝後にはおなじみとなったガブリエル君との記念写真です
ガブリエル君はライオンズ遠征にも行くのかな?オーウェンには最高の応援団ですね
2017.05.14 Sun l 欧州 l top
ここにオスプリーズがいればと思いました。ベスト8で対戦したパリに敗れました。
それも主審のオスプリーズがTRYをすればTMOにかけてまくり取り消しも。
ビガーさんもサム君もキレかかっていたけど「キレるな」というのが無理でした。
そのパリがバースも撃破してファイナルへ到達しました。相手はグロスターです。
結果は優勝という最高の幕を閉じました。

パリと言えば「合併」という問題が起こりチームが消滅しかけたという事件がありました。
パリと金満のオーナー同士での密談で決まり選手には何も聞かされず。
オーナー曰く「中東の富裕層に売るのならライバルチームに売った」
ライバルチームに売りチーム消滅という現実が出てくる。
130年以上の歴史を持つチームが消えるという大事件である。
パリの選手たちは立ち上がりました。ファンも立ち上がりました。
その団結は本当に素晴らしく私はパリというチームは金満ではなくピンクだと思いました。

TOP14の試合もボイコットをしました。私は支持します。
珍しくトゥ―ロンの会長がこの合併話に反対を示した。
会長はあの金満92会長は嫌いでしょう。
しかしそれを抜いても反対を示してくれたのはちょっと嬉しいかな?
選手は戦いファンも戦いました。
結果は会長の負けです。そうだよね?チーム消滅とかいうのなら中東の富裕層に売る方がいいのではないか?
「合併」と簡単には言えない。選手は半分以上解雇されると言われた。
日本ではのんきにこの合併話に「夢の~」なんて言っていたけどね?
フランスTOP14を放送している某局はこの話題は触れずに試合ボイコットも「リーグ事情」と御茶を濁した。
これがご贔屓しているチームならどうだったろうか?

それからのパリは時に負けたりしたが「団結」を深めてとうとうタイトルを獲得した。
旧ハイネケン時代は上部カップにいたパリですから再びチャンピオンズカップへ帰ってくれることを待ちたいと思います。

2081942-43634059-640-360.jpg
(ラグラマ)
プリソン君おめでとう

682419318.jpg
(rugby365)
パリセ主将の存在感は凄いものがあります。
6NS開催中にこの合併話に遭遇してピンクのサポーターをつけて離れているけどチームと心は一つというのを見せていました。
あの暗い笑顔から誰もが明るい笑顔を見せているから嬉しくなります。
パリはまだまだ続きます。
フランカール先生はちゃんとプリソン君のサイドポジションを取られていますね

パリの選手と関係者の皆様おめでとうございます

おまけ

finale-asm-clermont-paris-plisson-flanquart_1647057741 (PSP)

これはTOP14で優勝した時です。プリソン君は怪我で出場は出来ませんでしたがファイナルはスタジアムで共に歓喜を味わいました。フランカール先生独占状態です
今回もちゃんとプリソン君のサイドポジションを獲得しているフランカール先生です。
先生おめでとうございます


2017.05.13 Sat l 欧州 l top
http://www.asm-rugby.com/actus/equipe-inchang%C3%A9e-pour-la-finale

さあ今夜はチャンピオンズカップファイナルです。
昨日はサラセンズのメンバーを出しましたが今回は相手となるクレルモンです。
良いメンバーが出ましたね。サラセンズもほぼベストメンバーが出ていますから楽しみな試合になりそうです。
フランス代表もそろうクレルモン。そこに他国からの選手が入りバランスがいいクレルモンです。
10番はサランセンズがオーウェンクレルモンがロペスです。共にイングランド&フランス代表です。
負けていられません。オーウェンが勝たせて頂きます。
本当にメンバーがそろい誰もが力を持つ選手が配置されております。
正直解らないのです。メンバーがそろい過ぎているから。
試合も流れを掴んだ方がいい結果が出るでしょう。
ライオンズ6名を抱えるサラセンズは怪我人を出さないことです。

無題.png otogi-
(rugbyrama)
80分後にどちらの主将にトロフィーが渡っているのでしょう?
fc2blog_20170513142357fa9.jpg
(mirror)
左が元イングランド代表アベちゃん右も同じく元イングランド代表で元サラセンズのストさん。
ストさんはこの対戦を待っていたようで楽しみにしているようです。
14番スターターとして出場です。
サラセンズとしてはいちばん警戒をしないといけない相手となりますね。





2017.05.13 Sat l 欧州 l top