今でもあのキックの弾道は頭に残っています。
その瞬間に白いユニフォームを着た人達が大きく手を挙げていた。
スタンドにはウィリアム王子ヘンリー王子もいらしていました。今でもイングランドとウェールズのラグビーに触れていますね。
ライオンズ遠征はお忙しいお二人ですので無理ですかね。
今日5月25日は元イングランド代表で永遠の10番であるウィルコ氏の38歳のお誕生日です

imgID33129154.jpg
(telegraph)
RWC2003で優勝したイングランド代表。私をラグビーイングランド代表に導いてくれたのがウィルコ氏なのです。
正確なキックでイングランド勝ちあげていくウィルコ氏である。「カッコいい」と思った。
サッカーイングランド代表は数年前にご贔屓しているがラグビーイングランド代表はまだ。
もうここでラグビーイングランド代表に落ちました
隣は15年までイングランド代表スタッフにいて今はイタリア代表スタッフのマイクカット氏です。
あれから14年です。その中でイングランド暗黒な時代も見ました。
12年に再生されたイングランド代表でしたが苦労もあったのだよ?
世間では「イングランドイングランドイングランド」とマンセー状態なので今は少し距離を置いています。

引退されてからはラグビーアンバサダーやイングランド代表練習にも来てくれているウィルコ氏。
誰かが「金満にいるときが一番楽しそう」と言っていたけど私は思わない。
イングランド代表練習に顔を出したウィルコ氏は笑顔で楽しそうだった。
後継者と言われるオーウェンとジョージを見ていました。
HCに関係なく若手たちが育ってきているので嬉しいでしょうね。

お誕生日おめでとうございます。素敵な1年になりますように。そしてイングランド代表を温かく時に厳しく見てください。

追記
あれから13年後に「DGは反則」なんて言われてしまいました。はい!いつまでも根に持ちますよ。
スポンサーサイト
2017.05.25 Thu l イングランド l top
http://www.englandrugby.com/news/england-select-players-for-training-camp-1324491/

ライオンズには16名選ばれているイングランド代表
それでも「少ない」とご不満の方もいるらしいですね。
イングランド代表主将がこれで3回落選したのも話題です。
前回はロブショウでしたが今回はハートリーでしたね。
私は別に不満はない。ハートリーがライオンズとは本当にやめて欲しいから。
エ〇ィが更生させたと某国では絶賛されていますがそうですか?
主将になってもカレー券献血券を貰っていますよ。NZも解っているでしょう。
選ばれたのはジェイミージョージだけどこれにも不満があるらしいですが。
よく見ていればジェイミーはサラセンズではハートリーよりもいいプレーしていますよ。
まあサマーツアーは主将らしいのでライオンズ組がいないイングランドですがしっかりまとめて欲しいですね。
私はこの方のイングランド主将は支持しません。彼しかいないのですかね?
イングランド代表は更生させる為の集まりではありませんから。

もう1人はフォードです。
私は正直入ると思いましたよ。ビガーさんは覚悟していましたからね。
私はオーウェンとセットで応援しています。
時にカレー券を貰うオーウェンに対してフォードはまじめです。
プレーが正確と見える。
しかし彼はキックが弱い。
先日のチャレンジカップのセミファイナルもパリに対して80分という時間でPGを貰い成功すればまだ戦えるという中で失敗した。
他のキッカーなら入るだろう。見る限り難しい角度でも無かった。
これではライオンズは選考されないだろう。複数ポジション出来て時にやんちゃなオーウェンだろう。
セクストンさんでもあるしビガーさんでもある。だからフォード落選は納得はしている。

他にもイングランド勢を推す声があるがこれはイングランドと仲間達ではない。
日本のマスコミは「全英代表」と表すがそれは違うからね。
ライオンズに興味なくてもいいよ。イングランド代表だけ覚えればね?
アルゼンチンは2019年には同じグループにいる。
もちろん今の段階では何も出せないだろう。
早くも2年前から「全勝」「〇〇なら勝てる」などど楽観的な声もあるが解りませんね。
ここで仮に勝っても2019年は別となると思いますよ。

hi-res-d0a2d7ba4f36e4a06082e3cc09cdcdba_crop_north (PSP)
(BBC)
オーウェンもいないノエル君もいない。ワトソン君もいない。
ジョージの成長を期待しますよ。
2017.05.15 Mon l イングランド l top
/http://www.englandrugby.com/news/england-learn-opponents-for-rugby-world-cup-2019/

RWC2019抽選会はJスポーツでライブ中継していたようだが在宅はしていたが見ることは無かった。
まあ正直に言えばそこまでして見ることもなく結果はSNSや各国代表サイトに流れてくるのでそれを見ればいいことです。
抽選会前から「エディエディ」「イングランドイングランド」とイングランド偏重報道でイングランドと日本が同組になれば!と思っていたようですが・・・結果はイングランドとは同組になりませんでしたね。いや残念残念。素晴らしい抽選です。

私はイングランドは03年優勝から贔屓にしています。
だけど今は個人的には応援する選手はいますが少し遠くから愛しています。
07年も11年も15年の戦いも見ています。強いイングランドも破滅イングランドも見ています。
今のイングランドだけではなくこれまでのイングランドも見て欲しいけど無理みたいですね。
エディさんが強くしたと言われるが確かにその部分もある。
マスコミが得意に書くのは「自信を失ったイングランド」これは私は思わない。
フィジー戦赤龍戦ワラビ戦ウルグアイ戦と4試合あったわけだが酷かったのはワラビ戦のみである。
フィジー戦は苦しみながらも勝ち赤龍戦も負けはしましたが10番対決は見応えありました。TRYこそ2本でしたが見ていて面白い試合でした。ウルグアイ戦はPGを一切蹴らずにTRYのみを狙った試合でこれもすごい試合でした。
この試合こそ予選敗退したけどイングランドのベストゲームとなるかもしれません。
「自信を失った」そんな言葉は当てはまりません。

イングランドは今の段階ではレ・ブルーとプマースと同じ組です。
RWCでのプマースの強さは知られている通りです。夏に遠征があるので対戦しますがそれがそのまま反映するとは思えません。
レ・ブルーは6NSでは負けてもフランスというのはイングランドに対して嫌なゲームをします。
決して楽な相手ではございません。
イングランドは今の強さなら全勝で抜けれると言われていましたが果たしてそうでしょうかね?
あと2年このままのイングランドではいかないと思いますよ。優勝候補などと言われていますがちょっと違いますね?
オセアニアやアメリカ1が入ってきますからね。
イングランド戦は個人的には見に行きたいです。オーウェンが無事に来れば見たいです。
けっしてHCを見たいわけではありません。
それなんだよね?イングランドイングランドと言うけど選手名は言われますか?
エディエディとまるでエディさんが試合をするみたいな言い方はちょっとです。

Owen_Farrell_George_Ford_England_v_Uruguay_2fZvOr2hemMl.jpg
決して「自信を失った」というイングランドではありませんでした。ウルグアイ戦です。

2017.05.10 Wed l イングランド l top
http://www.englandrugby.com/news/england-name-squad-for-argentina-tour/

ライオンズに16名選ばれているイングランド代表。「敵はオールブラックスだけ」と絶賛されていますね。
アルゼンチンには同じくライオンズの時に行ったかな?
2012年に主将に任命されながらも怪我で離脱してなれなかったトムウッドさんが主将だったと思います。
試合は見事な戦いを見せてくれましたね。
メンバーを見たけど新しい顔がたくさんあります。
現役U20は使えませんが卒業したメンバーは招集されていますね?
もちろんライオンズへ行かない既存メンバーもいます。
某国ではエディーがイングランドを再生させたと絶賛していますがこれからですよ。
今までは2015年まで育てたランカスター氏のレガシーです。
新しいメンバーはいません。
だけどこのアルゼンチン遠征で新しい顔が招集されてこれをエディ―選手がどうまとめるかですよ?
これからが手腕の見せ所だと思います。
代表で強化されるのではなくクラブで強化されて集まるイングランドの選手達です。
これをエディ―選手がどうまとめるかですよ。
絶賛するならこの後だと思います。

_95137855_owenfarrellgeorgeford.jpg
(dailymail)
ジョージ落選は以外かもしれませんがまだまだ若いのですから次もチャンスはあります。
幼馴染みのオーウェンとは離れますね。
怪我で2015年6NSを休んだオーウェン。それ以外は近年常にイングランド代表でともに戦ってきた二人です。
しかしオーウェンはライオンズでジョージはアルゼンチンで何かを掴み再びイングランド代表で戦うと思いますよ。

EnglandU18trio_Apr14_650_rdax_95.jpg
(BBC)
これはイングランドU18代表です。数年前です。
一番左の選手はオスプリーズ対パリの試合にエディ―選手が見に来ていた選手です。
このサマーツアーに名前を重ねました。
風貌は少し変わっています。
アメリカ生まれですが国籍はイングランドですかね?まあ2重国籍というのかな?
来季はプレミアのバースへ移籍します。
2017.04.20 Thu l イングランド l top
まあ驚くことも。まさかでもない。
日本ではエディ―が更生させたと評価しているがそうかな?
今年も6NS前に長い出場停止貰ったでしょ?
フランスは知らないけどホームネーションズの数多い選手の中で一番出場停止記録を持つ選手だからね?
そんな選手をイングランド主将で6NS2連覇して「更生させた」と褒めるが「更生」などしていないからな。
いつ爆弾が落とされるか解らない。
NZもそこを狙ってくるだろう。そうすれば挑発に乗るだろう。
カードが出るだろう。献血券も出るだろう。
仮にライオンズ主将となればこれは絶対許されない行為です。
というか回りが見えない人間が主将とかしますかね?
イングランドって主将を置いて回りが助けていますものね?

海外では評価は低いよ。
ライオンズメンバーに入れる人もいたけど大半はいれていなかった。
切られて暴れてカードなんて絶対嫌だから。
「更生」はしないだろう?癖だろうな?
案の定外れました。納得出来ますね。
エディの秘蔵っ子だのいわれますが関係ないでしょう。
前回も出場停止でライオンズを失いました。

多分「まさか」と文字が踊るでしょう。
あのイングランド2連覇の主将ですからね?
2017.04.20 Thu l イングランド l top