運で上がったと言っても過言ではない。
むしろ下のウルスターの方がシーズン最終戦で勝ち意地を見せていた。
しかしセミファイナルまでは行けず。たまたまウルスターに勝ったオスプリーズがセミファイナルへ行った。
運である。本来ならウルスターが行っても良かった。

マンスター相手に勝てるわけがない。サラセンズは勝ちましたがサラセンズとチーム力は違います。
スコアもボコられましたね。
プレミアなどはフルタイム寸前の逆転劇で決まりました。
蜂組と虎さんはわずかに1点差でありエクスターとサラセンズも2点差です。
そんな中でまあ恥ずかしい試合をしましたね。
流れてくるのはマンスターのTRYシーンばかり。
止められなくてバタバタしているオスプリーズ選手が見えました。
見なきゃ良いけどTL上にいるからなるべく見なかった。
少しも楽しくない。
負けた試合や負けている試合を「楽しかった」なんて私は思わない。思ったことはない。
負けは負けだから残るは悔しいことだけだろうが?


めちゃくちゃ悔しい。負けるとは思ってはいたけど(チーム状況が酷いから)
ここまで何も抵抗なしで終わるか?PG1本だよ?相手は「勝てた」と思っただろうね。
最後はもう集中力は切れていただろうね?
第一スカーレッツはここまで調子をあげてきたチームだがオスプリーズは下降してきた。
欧州でも判定に泣かされたけど負けてきた。
プロ12も申し訳ないが格下相手に負けた。本来は勝てる相手だが落とした。
ここから没落が始まり止まらないまま今に至る。
開幕は5連勝して首位にいた。POに出れたのもこの時の貯金だろう。

ファイナルは同じ赤龍組のスカーレッツを応援します。
相手は強いけどスカーレッツならやれないことはない。
また完全アウェーになるかもしれないがスカーレッツならやれると思う。

ダブリンには飛行機で来たが帰りは飛行機などと贅沢なものはまさか乗らないだろうな?
この後はオフになるのだからスウォンジまで歩いて帰りなさいよ。
サッカーの白鳥組は降格ゾーンにいながら頑張って頑張って残留を1試合残して決めました。
ラグビーは情けないぞ。

スポンサーサイト
2017.05.21 Sun l ospreys l top
昨夜は同じ赤龍組のスカーレッツが多分前評判を覆してレンスターに勝利してファイナルへ進みます。
今夜は赤龍組である我がオスプリーズが首位でシーズンを終えてマンスターとの戦いです。
チャンピオンズカップで解るようにアウェーでありスタジアム全体が赤に染まる完全アウェーとしての戦いが待っています。
勝つか負けるか。それしかありません。内容も関係ありません。前半勝っていただの後半勝っていただの。スクラムは勝っていただのとそんなものはいりません。ただ勝利あるのみです。
それが何だよ?負けてもスクラム勝っていたらポイントくれるのか?試合は勝つか負けるかだろうが?そんなものは関係ない。
4位としてPOへ進出したオスプリーズですから運であがってきたのと同じです。
だから先はない。今の80分しかないと思っています。
スカーレッツがプロ12終盤でチーム力が上がってきていた反面オスプリーズはチーム力が下がっていました。
連敗が続きわずか1勝で近況の試合を終えました。厳しい戦いが続いています。
23名が既にリリースされていますがその中でも主将であるAWJさんが戻ってきてくれました。
赤龍で怪我をしてしばし休まれました。裏方としてチームを鼓舞していた主将。
怪我は大丈夫?と心配もありますがAWJさんが戻ってきたことはチームに取り大きな柱となるでしょう。
サム君も大事なく戻りました。
残念ながら来シーズン移籍する選手はメンバーには含まれていません。
まあ出ていく人間を止めることは出来ません。
何処かで古巣となるオスプリーズを応援してほしいと思います。

昨シーズンはPOにも進めず8位と沈んでいたオスプリーズです。
来シーズンはチャンピオンズカップへ復帰となります。
また強いステージで戦わせて頂けることは嬉しいですね。
2011~2012シーズン以来の優勝は果たして来るのでしょうか?
ライオンズメンバーの「無病息災」を祈ります。

JS115831626.jpg
(walesonline)
今シーズンは記録は達成しましたがまだまだ100%は力を見せてないと思います。
ここ2試合で怪我が続きましたが大事には至らなくて良かった。
ライオンズも今後待っていますからね。この試合も「無病息災」です。
今夜の試合はビガーさんに掛かっていると言っても過言ではないでしょう。
相手の10番に絶対負けないで

2017.05.20 Sat l ospreys l top
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/dan-biggar-course-lift-ospreys-12945344

ライオンズ発表からもう1週間なのですね。まだ全員集合はなっていませんがライオンズメンバーだけが着用できるスーツがありそれは既に動き出しているようですね。ジャージ姿も良いけどスーツ姿も楽しみです。
とはいえ現実を見なくてはいけません。
週末はプロ12です。残念ながら赤龍勢は欧州をすべて敗退しているのでお休みが取れたでしょう。
あまり余った体力でガツンガツン行きましょうや!
オスプリーズは欧州挟んで連敗中です。愛蘭2強と争っていた時期もありましたが今は遠い昔です。
すでに首位のレンスターはPO進出を決めております。2位のマンスターもほぼ確定でしょう。
枠は4チームです。ここにオスプリーズとスカーレッツとウルスターまでチャンスあるのかな?
前年優勝チームの姿はございません。というか上位にいませんでしたね?
1年でこんなに変わるのでしょうか?それかま〇れなのでしょうか?
残り2節ですが今週末はウルスターとの対戦で最終節はスカーレッツとの赤龍ダービーです。アウェーです。
出来れば赤龍2チームで行きたい。だから負けられないのです。
次負ければシーズン終了ということになります。
スカーレッツが負けないと思われますのでね。チーム状況はスカーレッツの方が上だと思いますよ。
ライオンズはまだまだまだ先のお話です。

4221396001_5390775917001_5390776963001-vs.jpg
(walesonline)
200試合出場という節目の試合でしたが後半に瞼を切ってブロードビンで戻りましたがやはり痛そうな表情を見せていたビガーさん。痛いというのを見せないビガーさんゆえによほどのことだったでしょう。
最後の10分は記憶がないということで「脳震盪」の疑いが持たれました。というか戻ってきたこと自体無理である。
大事な大事なJDVは欠場となりオスプリーズもボコボコにやられてしまいました。
あの試合後は目も腫れていましたがライオンズ発表の時はだいぶ回復していました。
ウルスター戦も大切な試合となります。
ビガーさん戻れるようなのでメンバー発表が楽しみです。
1週間休めたのが欧州は残念だけど良かったのかもしれません。
2017.04.27 Thu l ospreys l top
レンスター戦で試合中に怪我をして脳震盪テストの話も出ていたビガーさん。あの時HIAしていなかったとかあるけど?
「最後の10分は記憶がない」
ビガーさんが言ったらしいけど怖いですね。
バンテージ巻いて出てきた時も痛そうな感じは否めませんでした。
視界も狭くなっていますからね?
瞼の上を切ったようですがかなり深く切っているのが後から解りました。
というか試合続行したね?頭フラフラは無理もないでしょう。
本人200試合ということもあるかもしれない。
その影響の最後の外したPGは議論されていました。
オスプリーズにはサム君がいます。
今はFBに入っていますがビガーさんのブロードビンの時は10番へ戻りました。
普通のキックの時と違いますからね?
サム君が蹴っても良かったのでは?勝ちを狙うなら?
正論だと思います。だけどこれはビガーさんしか無いでしょう。
サム君だった蹴る気は無かったでしょう。
大事な試合を落としたことは確かに問題だと思いますが。

あれから何も報道が無いので「問題無し」とみて週末の赤龍ダービーへ出てきてくれると思って良いのでしょうか?
これから負けられない戦いが続くオスプリーズにはビガーさんが必要です。
イベントには当然出ていませんでしたね。

ospreys-release-statement-after-dan-biggar-hia-controversy.jpg
(walesonline)
いつもいつも無理しているのが痛いほど解る。「交代しなさい」と言っても中々交代しない。
この時点で記憶が無かったんだ。失敗する距離でもない。視界が殆どない中で蹴ったのですからね。
でもあれはビガーさんが蹴るべきだとみんな思うよ。私は試合は負けたけど悔しいけど責めることは出来ない。

1423258141497_lc_galleryImage_A_bloody_Dan_Biggar_of_Wa.jpg
(telegraph)
これは2015年6NS開幕のイングランド戦でのビガーさん。こちらも正面衝突で大流血です。
口が切れたのか血の固まりをうがいで出していましたね。鼻血もすぐに止血を外した。
これでなんとフル出場してしまった恐ろしい人です。これこそHIA検査必要だと思いましたがHTだけ休みでしたのでね。
「なんて馬鹿な10番なの」と思いましたけどね。

2017.04.12 Wed l ospreys l top
http://www.ospreysrugby.com/News/Article/48867

昨夜のオスプリーズはビガーさん200試合目というメモリアルゲームでした。
結果は負けました。欧州を挟んで3連敗という泥沼に入り込んでしまったオスプリーズです。どうしましょう?深刻です。
点差は僅かに2点差です。最後にDGを決められました。1点差は安全圏ではありませんがすでに79分という時間です。
思い出しますね?ウェールズ対日本戦です。
サム君が決めたDGが79分過ぎでした。それと同じような感じでした。
映像を見るとDGを狙っていたのがわかりました。
BBCラジオウェールズで聞いていましたが放送席がお通夜状態となってました。
ビガーさん200試合ということでゲーム主将のウェブさんは「勝つ」というムードでした。
盟友サム君もビガーさんの200試合を決めたかったようです。
実際1TRYはサム君でありとびっきりの笑顔を見せていました。
ビガーさんのためですね。ビガーさんも頭ヾ(・ω・*)なでなで
試合は一進一退でリードされていたオスプリーズはHTでは逆転しました。
しかし後半に入り相手が巻き返してきて逆転されたり逆転したりという展開。
アクシデントは57分過ぎでした。
今日の主役というべきビガーさんが怪我をしました。
相手とぶつかって瞼を深く切り出血していました。メディカルが血を拭きますがかなり切れているようです。
これで一時退場してbloodbinです。
その間FBに入っているサム君がFHに入りました。皆心配しているようですね。
TRYとコンバは決まりオスプリーズはリードしたまま進みます。
67分ビガーさんが戻って来ました。
頭にはバンテージを巻いています。
右目ですがバンテージにより左目は視界がありますが右目は全くと言っていいほど視界がありません。
堀が深いビガーさんだから左目も視界が悪かったかもしれませんね。
サム君と確認してサム君は再びFBへ戻りました。
サム君のFBは2試合連続ですがこれがまた悪くないです。
キックはもちろん動きも広いサム君はFBも楽にこなせているようです。
代表FHを二人持つとどちらかがベンチですがこうして2枚使えるとベンチにキッカーを置かない分サブも選択が広がります。
今はサブスタートですが怪我から復帰のアードロン君もこれから大切な選手です。

クライマックスは相手がDGで入れて18対20になった時です。
ADタイム81分に相手の反則でオスプリーズにチャンスが来ます。迷わずショットです。
これが決まればさよならPGとなります。
蹴るのは?ビガーさんです。
視界がほとんど見えないのにビガーさんは蹴る選択をしました。
勝つためならサム君でも良いでしょう。
しかしこの試合を自分で決めるためにビガーさんは蹴ります。
サム君という選択もあるでしょう。しかしこれはビガーさん以外は考えられない。
サム君が近づいて声をかけていました。
結果はPGは決まりませんでした。
ベンチで残念がる選手たちの姿があります。だけど納得してくれるでしょう。

ポエム的なことを言っている場合ではございません。
この負けでレンスターとの差が開き3位はキープしていますがもう負けられない戦いとなってしまいました。
上位はオスプリーズだけが動いていますがあとは安泰です。
下位はイタリア勢の頑張りに差が詰まってきているようです。
ドラゴンズ危ないぞ。
ラジオ聞いていてスタンドの歓声が少ないです。
もっと声を出して選手を後押ししてほしいと思います。
でも相手のキッカーにブーイングとか遠吠えはやめようね!


CDF_070417_CF_Ospreys_v_Leinster_038JPG.jpg
(walesonline)
結果は逆転して勝つことはできませんでした。
ADタイムのPGの場面でのビガーさんとサム君。予想だけどもしかして蹴るのはサム君だったかもしれません。
サム君はビガーさんに近づきましたがボールを受け取ることはしないでビガーさんと会話を交わして離れました。
びがーさんのライバルと書かれるけどアマチュア時代から共にプレーしてサム君はビガーさんを尊敬しています。
ビガーさんの200試合目はビガーさんが蹴り結果がどうあろうと誰も責めることはしないでしょう。甘いですか?

CDF_070417_CF_Ospreys_v_Leinster_030JPG.jpg
(walesonline)
200試合おめでとうございます。最後は自分で終わらせたビガーさん。カッコ良かったです。
201試合目はこんどこそ勝ちましょう!
目は折れてはいないと思いますが大事ないことを祈ります。

2017.04.09 Sun l ospreys l top