上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
既に女子とU20のゲームがスタートしていてU20はイングランドがグランドスラムで優勝に華を添えました。
女子も負けるとは思えないので3部門久しぶりにイングランド独占となりますか!これはエディは関係ございません。

男子は既にイングランドが優勝を決めていますがグランドスラムはアイルランドが阻止してくれると思いますのでアイルランド熱烈応援でいきます。グランドスラムなどやらせてたまりますかっての!
若龍は最終戦はフランスとの対戦です。アウェーゲームであり既に無事にパリ入りしております。
キャプランも終わっています。ハーフペニーさんがキック練習していましたね。
メンバーは愛蘭戦と変わりません。
10番は替えという話も聞こえてきましたがビガーさんですね。
ビガーさんのここまでを簡単に振り返りましょう。
アズーリ戦でわき腹を痛めたビガーさん。前半はプレーしましたが後半はサム君と交代しました。
ビガーさんの事だからテープで固めて出ると言ったのでしょう。
ベンチにいましたが痛みがあるのが丸わかりではありましたがなんとなく面白くないというかプレー出来るよ!と言いたげな表情でしたね。もう素直ではないのですからね?おまけに1人身ではなく愛する守る家族がいるのですから。無理しないでください。
それからイングランド戦は戻りましたがなんとなく痛そうな感じではございました。
「泣き顔疫病神」がいましたのでビガーさんも必死でしたが見事に呪われたイングランド戦でしたね。
あと少しでイングランドに勝てたのに・・・・今でも勿体ない試合でした。
スコットランド戦はまた微妙なビガーさんでしたかね?
スコットランドが良すぎたのか?で、イングランドにボコられるとは思いませんでした。
愛蘭戦は最後にサム君と交代していた。79分過ぎだからほとんど解りませんでした。
怪我はかなり良くなっているでしょう。完治とまではまだ行かないと思いますが・・・
DGがビガーさん運悪いね。試すけど決まりません。
サム君が日本戦で決めているからビガーさんも決めたいでしょうね。
お互いに尊敬しているセクストンさんとなにやら話していたようですが言葉は解りませんが二人の対談聞いてみたいですね?
でも10番はビガーさんかもしれない。蹴る蹴らないのではなく目立たない部分でビガーさんゲームメイク上手ですよね?
15年以来のフランスホームですがその時はビガーさんは1TRY決めています。
既にビガー沼に落ちていますがまだここまでは嵌っていませんでした。あ、10番さんがいるぐらいなものです。
この試合も交代はわき腹を痛めてでしたね。
最後です。怪我なく終わりましょう。ビガーさん頑張ってくださいね。お願いします。

93ae869c2bbcb6f6fdefa86fb29bb3bd.jpg
(pintest)
9番はこのシリーズ無事に完走出来そうなウェブさん。10番はビガーさん。
(これは15年の6NS)
オスプリーズでも大の仲良しな二人は代表でもハーフ団を組みます。
サム君なども含めてオスプリーズ組が無事にもどりますように。

フランスはパリが大変だけど代表は別とさせて頂きます。というか他チーム所属選手には他人事のようですから。
赤龍が勝たせて頂きます。
スポンサーサイト
2017.03.18 Sat l 6Ns 赤龍 l top
2015年6NS開幕戦でした。正直イングランド応援していました。
そこにいたのは赤龍10番です。生意気な風貌で大嫌いだった。
10番は味方とぶつかり鼻血も出て出血しているのに簡単な処置で再び戻りHTに交代どころかフルタイム出場です。
「馬鹿じゃない?赤龍10番」
これがビガー沼に落ちる経過でした。

赤龍代表はスコットランドに負けた事で終戦を迎えました。
このあと2試合ありますが消化試合となります。
せめてトリプルクラウンと思うのですがそれも無くなりました。
イングランド戦もへこみましたがスコットランド戦はさらにへこみました。
どうしたらいいのでしょう?どうしたら勝てるのでしょう?
その自問はまだまだ続きますね。

Dan_Biggar_Scotland_v_Wales_RBS_Six_Nations_mOj9XsuIdUtl.jpg
(ZIMBIO)
まだアズーリ戦の怪我は完治はしていないでしょう。インターバルがあったのは良かったと思います。だけど完治はしてないと思います。ビガーさんという人は骨が折れようが何かをして試合に出る方だと思いますから。そんなことは考えないで欲しいのですが。
試合はこれだけではありません。ライオンズは解らないけど所属クラブであるオスプリーズはリーグ戦でも欧州カップ戦も強さを見せています。代表が大量に抜けている分留守番部隊が頑張っています。
ビガーさんもこのあとは消化試合となりますしかえって怪我を悪化させてはいけないと思います。
休んで欲しい。姿が見えなくなるのは寂しいかもしれないけど休んで欲しい。
10番はサム君もいます。ウィリアムズさんもいます。休みませんか?休みましょう!ビガーさん!
何かこの表情見ているといつもの強気なビガーさんと違うような気がするのですが・・・・
2017.02.28 Tue l 6Ns 赤龍 l top
BGMはサッカーで使用されるサラブライトマンで(笑)
いつしかあの歌詞も覚えます。というか覚えやすいですよね?
「負けられない戦い」
赤龍代表もキャプランが終わりました。
一部公開でしたがキーマンはハーフペニーさんとビガーさん。そして北譲治でしょう。
イングランドにはミスで負けました。その原因となる選手は今回は外れています。良いじゃない?
日本戦でもミスしているよ。サム君に助けられたけどね?
キッカーは3枚となるのですね。ビガーさんとサム君とハーフペニーさんですね。サム君はFBも守れるから。
イングランド戦後はキャプテンであるAWJさんがガックリするチームをまとめていましたね。
大人のチームだけどあそこまでガックリしている姿はこちらも泣けます。
また落ち着いて試合をもう一度見直します。今は1回でもしんどいから。
優勝はイングランドに決まったような言い方もされますが誰が決めたん?
まだまだ終わっていません。後半のお楽しみがあるのですからね。
でもあと明日を含めて3試合なんですね。寂しくなります。

944e2105dd3df5c043eea7e27c404d3b-640x640.jpg
(walesonline)
何回も見たくないけどこの写真の少し前にイングランドがTRYを決めて逆転されて赤龍は負けました。
ビガーさんも必死で追ったけど届かなかった。これこそ「勝てた試合」と言っても良いだろう。しかし結果は「負け」である。
これが某国なら「イングランドをここまで追い詰めた」となるが赤龍はそうは言われない。逆転負けと言う事実があるだけ。
もう見たくない。ビガーさんはじめ赤龍達の笑顔を私は見たい。

Dan_Biggar_Scotland_Rugby_Captain_Run_uKvfj4r-QMKl.jpg
(ZIMBIO)
キャプランのビガーさんです。アズーリ戦で痛めた肋骨も1週間というインターバルでいい方向へ向かったようですね。
エジンバラへ移動の時も笑顔を見せていたビガーさんです。
サム君とボールを蹴りあっていたがサム君が知ってか知らずか・・・ビガーさん

Leigh_Halfpenny_Scotland_Rugby_Captain_Run_xSWwuOO73xSl.jpg
(ZIMBIO)
ラグビーは試合が終われば「ノーサイド」(世界ではFTと言われてノーサイドは日本的な表現になっているのかな?)と言われて敵味方なく称えあうと言われる。確かにそれはあるけどイングランド戦後のハーフペニーさんの表情は凄く怖かった。
試合後はイングランド選手と握手して称えていただろう。
しかし帰るときのハーフペニーさんの表情は怖かった。
2年ぶりの6NSで存在感を見せているハーフペニーさん。
ビガーさんとサム君とはアマチュアクラブが一緒と言うことでサム君も自然と赤龍代表に溶け込んでいる。ジョナデビはお父さんが以前監督をしていたチームですね。AWJさんは所属クラブが一緒という。サム君凄い環境ですね!

ライオンズに向けて無病息災です
2017.02.25 Sat l 6Ns 赤龍 l top
ビガーさん共々心配なのは北譲治さんですね。アズーリ戦でTRYを決めて活躍してくれました。
しかし明らかに足の異変が見えましたね。
NZ遠征も参加した北譲治さんですが足を痛めて帰郷となってしまいます。
スピードもありTRYゲッターである北譲治さんを失うのは本当に痛いことです。

キャプランでに参加していた北譲治さん。
何も変わらずに動いていました。
脚はスパッツを履いていたので解りませんが痛みはないように思えます。
ビガーさんは明らかに「痛い」という感じでしたからね。まだ本調子ではないのでしょう。心配です。
ウェールズ方面でも今日の試合に出るか?出ないか?みたいな風潮です。
サム君が10番をつけるのか?うん、それはないとは思いますが。
北譲治さんがもしアウトならハーフペニーさんを14番にしてリアムさんを12番か11番でも良いでしょう。
13番はジョナデビ若ですからね。彼も外せないでしょう。

RWCでは野戦病院と化した赤龍代表。
今回も決してみな万全ではないと思います。
だけど1つにまとまり優勝という目標へ進むだけです。

PANews20BT_P-f26639cd-28ea-4f6c-8059-435a9026e438_I1.jpg
(telegraph)
赤龍の大切な翼である北譲治さん。
ムリはしないでください。足大丈夫かしら?

2017.02.11 Sat l 6Ns 赤龍 l top
http://www.wru.wales/eng/news/38091.php#.WJ1BEYVOJPY

赤龍23名が出ました。中々チェック出来なかったのですが
メンバー的には大きな変化はありません。我がオスプリーズからは7名が名を連ねています。
今回もレスターのオーウェンウィリアムズさんは入っていないね。アズーリ戦は帯同していたようです。FHではなく他のポジションも出来ると言うことなので見てみたいと思っています。しかしどのチームもある程度メンバー固定していますからね。何処かみたいに突然メンバー入れてフィットするのならいいのですがマイナス面だと大きいですからね?
NO8のファレタウさんが戻りました。サブからのスタートですが心強いです。
10番は「サム君か?」と言われていたけど10番変更なしですがまだフィットネス通ってないの?北譲治もですが?
ムリはしないで欲しいです。

昨シーズンはイングランド代表には勝てなかった赤龍代表。
僅差でも負けは負けです。理由つけはございません。
負けは負けです。
15年赤龍ホームでやりましたがここも僅差で負けました。
ビガーさん沼に落ちた試合でもありました
あの時は100%イングランドでしたが2年過ぎてこうなるとは思いませんでした。
でもイングランドは特別な存在ですから「好き」だの「嫌い」だの言うことではありません。

ca462a235ffed446dcce37162a26c6f93a649014.jpg
(yahoo)
BK陣はやっと全員が揃いました。日本戦は2枚欠けていたけど「ベストメンバー」とか言われてましたね。
ビガーさんと北譲治はまだ試合に出れるのか解らないのだろうか?
どちらも赤龍には大切なメンバーです。
2枚の翼が欠けたら赤龍は飛べません。
しかし無理して飛ぶことはないと思います。飛べなければ翼を休めば良いのです。


2017.02.10 Fri l 6Ns 赤龍 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。