上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://thescotlandteam.com/2017/05/10/townsend-excited-by-rugby-world-cup-2019-draw/

北半球代表の抽選結果を追う第3弾はスコットランドです。
抽選結果はA組に愛蘭と一緒に入りました。開催国と同枠となりました。
抽選会前までは「イングランドとNZと同じ組になりたい」などと言われていましたが「日本は鍛えられる」とか言われていましたがRWCは鍛える所ではございません。鍛えるなら世界最高峰リーグで鍛えれば?
スコットランドは今年の6NSは3勝しました。我が赤龍も負けております。しかしこれはあくまでも今年の成績でありこれを2年後まで引っ張る気もございません。というかあり得ないですよね?6NSはまた来るのですから。
この結果から日本代表は再びスコットランドとの対戦となるわけで「リベンジ」とか言っていますね。
南半球がいないということで「アイルランドとスコットランドなら」みたいな軽視した声も聞こえます。
ランキングが日本と差がないということもあるらしいが昨年のテストマッチで僅差で負けたから実力差はないというのか?
レイドロー主将を中心にスコットランドはまだ成長すると思いますよ。
軽視するほど偉いのですか?開催国様?
前回も試合日程がスコットランドと違うと言い訳していましたが?

rugby-world-cup-scotland-greig-laidlaw-finn-russell_3365639.jpg
(mirror)
スコットランド代表と言えばベスト8でのワラビ戦ですね。北半球最後の砦と言われていました。
私は勝つと思いました。しかし最後に待っていたのはあの審判です。
思えばSRの時もクルセがあの審判にやられました。反則を取られて勝っていたけど土壇場でPGで負け優勝逃しました。
そのチームはそれからは優勝はしていません。今シーズンは総合順位でも下位を低迷しています。
ほぼワラビ代表と言われます。その判定は間違っていたと試合後に謝罪されたけど今更と言う感じです。
この試合もそうでした。試合後のインタビューでもレイドローさんは判定に異議を唱えていました。
ラグビーは紳士のスポーツとか仕合後はすべてリセットと言いますがそんな簡単なものではありませんよ。
それなら主審もきちんと判断するべきです。あのADタイム100分なんて馬鹿野郎と言いたい。まああの100分主審は既に過去でやらかしているからこれからも直らないだろう。イングランドは100%当たらないから良いな。
11年はTRYが取れなかったスコットランドは4年で成長しましたよ。さらに6NSでも成長しています。
舐めるほどのチームでは無いですよ。あとレイドローさんはその時まで主将しているのか?と馬鹿にしたようなね?

11275160.jpg
(スコットランド公式)
「顔面偏差値」はトップクラスですね。
もう普通に「イケメン」がいます。お好みに合わせて。
ライオンズに選ばれたレイドローさんホッグさんシーモアさんも注目です。
ラッセルさんはイケメンの上に10番として魅力ありますから選ばれて欲しかった。
正直ビガーさん落選でラッセルさんだと思いました。


スポンサーサイト
2017.05.11 Thu l Scotch l top
http://www.bbc.com/sport/live/rugby-union/38662984

アズーリと赤龍に続きスコットランドもメンバーリリースです
中々良いメンバーが出ましたね。主将は日本でも「イケメン」として名が知れているレイドローさん。
フッカーには100キャップを超えもはや「レジェンド」的な存在であるロスフォードさん。
エズンバラからクインズへ移籍して飛躍しているこれまた「イケメン」であるヴィサーさん。
そしてライオンズの10番候補でもある10番ラッセルさん。これまた「イケメン」である。
他にも日本戦で足の速さを見せたシーモアさん。サラセンズからはマイトランドさん。
リッチー様とジョニー君のグレイ兄弟も順調に選ばれています。
残念なのはNO8デントンことデンちゃんがいない。エズンバラからバースへ移籍をしたけどいまいちな感じです。
今回も落選しております。
逆にエズンバラからグロスターへ移籍をして輝きを見せているのがセンターのマットスコット君です。
RWC2015には出たけど彼は怪我との戦いもしてきました。
エズンバラからグロスターへ移籍をしたのですが坊主頭で驚きました。
ここ最近のマットは怪我もなく本来のプレーが出来ているようです。
体も少し大きくなり顔つきも良くなりました。移籍が良い結果を出しているようです。

スコットランドは「顔面偏差値」が6か国の中では断トツで高いです。
「イケメン」が普通にいます。
こういう形から入るのも悪くないですけどね?
ただプロ12所属選手とイングランドプレミアだから普段は見ることが出来ません。

matt-scott-six-nations_3290258.jpg
(telegraph)
お帰りなさいマット

93f08d0895989385e10204207640eb99.jpg
(BBC)
スコットランドといえばロスとレイドローさんですな。
あの可愛かったロスさんも32歳だけどまだまだでしょう。
スコットランドはいつも楽しみなんです。
「イケメン」ぞろいもあるけど昨年も赤龍に食らいついて「あわや」という所まで行き素晴らしい試合でした。

スコットランドも4協会で先にはライオンズが待っています。
無病息災を祈ります
2017.01.18 Wed l Scotch l top
http://www.eveningtimes.co.uk/sport/14513547.Glasgow_Warriors_star_Finn_Russell_ruled_out_of_Scotland_tour_of_Japan_after_concussion_blow/

スコットランド代表と言えば「イケメン軍団」として有名です。主将からしてあのような端正な顔ですからね?
以前はお髭がありませんでしたが髭を残し始めてグッとイケメン度が上がりました。
ベテランから中堅と若手と色々なタイプのイケメンが揃います
スコットランドはエズンバラ所属で若くしてライオンズにも選ばれているロスフォードから入ったかな?
今も面影があるけど可愛かったんだよね?日本遠征メンバーにも入りました。

さて怪我人が出ていますね?クインズ所属のヴィサーさんが怪我で日本遠征は不参加です。
代わりにベテランであり渋いイケメンであるラモント兄さんが選ばれました。
ヴィサーさんはちょっと怪我に悩まされていますね?お大事にしてください。クインズの大切なメンバーでもあります。
そしてスコットランド国内選手はプロ12です。赤龍勢はPOは全滅でしたが昨年王者であり唯一残ったグラスゴー。
シーズン躍進した愛蘭のコネクト?と対戦したのですがここで大変なことが起こりました。

original (PSP)
(the42.ie)
グラスゴーの10番でスコットランド代表でも10番を背負うラッセルさん。味方との接触で倒れて頭を痛めました。
このあと病院へ運ばれましたが日本遠征は不参加という決断が出されました。
試合会場はダブリンですので頭ということもあり帰国というと飛行機なのでむやみには動かせない状態でした。
23歳色々経験しながら伸びていく中で残念ですが頭ということもあり大事にして欲しいです。
個人的にはグラスゴーに頑張って欲しかった。だからプロ12はファイナルありますが私は全く興味ございません。

JS83748894 (PSP)
(dailyrecord uk)
レイドロー主将とラッセルさん。スコットランドハーフ団です。
日本遠征では見ること出来ません。
赤龍でも怪我人の声が聞こえてきます。
ラッセルさんお大事にしてください。
2016.05.25 Wed l Scotch l top
http://www.bbc.com/sport/rugby-union/36249242

某赤龍代表が地下で動いているみたいですが「ノンキャップ6名」という情報に期待をしています。ジョナデビ弟が入るのかな?
そんな中で日本代表と対戦するスコットランド代表がリリースされました。
「あの選手来て欲しい」という人もいますが残念ながら外れた選手もいます。見たかったけど豊田と味の素だから行けないのでちょっとホッとした部分もあります。
プロ12に所属するスコットランドですがPOにグラスゴーWが残りました。
スコッチ代表も数名が所属しております。こちらは回りは愛蘭勢ばかりなので連覇を含めて頑張って欲しいと思います。
そして日本に気持ちよく来て欲しいと思います。
6NSは申し訳ないけどイタリアと最下位争いをしていたけど今年は2勝してまだまだ伸びしろがあると思う。
日本から見れば「宿敵」だの「リベンジ」だの「RWCで唯一負けた」だの息も荒いけどウェールズが来たみたいに「暑さ」で勝てるじゃないの?今だに「ウェールズに勝った」「ウェールズに勝った」と言っているけどね?その時の10番がビガーさんでしたね?

スコッチ代表と言えば「イケメン軍団」として有名です。
RWC2015でもこれだけずらっと「イケメン」が揃う代表はありませんでしたね?
チームの中では数人「イケメン」と呼ばれる選手もいますがね?まあ個人的にはイケメンは嫌いですけどね
レイドロー主将が「ロバートタウニーjr」と似ていると言われて人気になりました。
その人気は今度も継続されるでしょうね?
彼は髭を残し始めて今のイケメンとなりましたね?髭がないときはこれほどまでのイケメンではございませんでした。
だけどレイドローじゃ面白くないよね?

scots (PSP)
(ZIMBIO)
「イケメン軍団」の中では推しになるシーモアさん。グラスゴー所属だからプロ12ではPOへ進出しております。無病息災です。怪我しないでください
右にいるラモント兄さんは来ないのね?
2016.05.10 Tue l Scotch l top
https://www.youtube.com/watch?v=ImYlu7THs9o
14年6Nsの赤龍対スコッチ戦の映像です。まだ赤龍をここまでは好きにはなっていないしイングランド中心に見ていたけどこの試合は見ている。たぶんスコッチを応援していたと思うがこの1年後に今のようになるとは誰が思うだろうね

主人公はスコッチ15番さん。試合と関係ない所で赤龍10番さんの顎に一発入れている
ちょっと大袈裟に倒れる赤龍10番さん。今思うけど赤龍10番さんちょっとオーバーアクションでもある。
すかさず主審がカレー券10分で完食しておいでと席へいくスコッチ15番さん。
赤龍10番さんはメディカルが入ります
しかしこれで収まらない。映像を再度みるとかなりの悪質である。偶然ではなく故意的に狙ってやっている。
再び呼ばれてカレーが途中だが献血券が渡されて試合とさようならをしたのである
このスコッチ15番はスチュワートホッグさんである。赤龍10番はビガーさん
今をときめく人達である。
ビガーさんこのあと41mのPGを決めているのだから今もそうだけど怪我しても骨が折れても試合に出続けるだろうね?

ホッグさんだけど時が流れて16年シックスネーションズの最優秀選手を受賞しました

CeUPCh3WwAEeRNI_778x436 (PSP)
(thepapare)
彼はまだ23歳なんですね?若いんだね。結婚されてお子様も生まれているらしい。
スコッチはフランス戦が大きかったよね?昨年は愛蘭の優勝をサポートしたけど今年は宿敵イングランド優勝を結果導いた。
優勝したイングランドや赤龍北譲治などを押しのけての重賞だから大きいと思います。
まだ危なかっしい所もあるけど成長したことは確かでしょうね。
おめでとうございます。
(こうなるとRWCはスコッチをよく思っていなかったマスゴミがホッグ!ホッグ!と持ち上げるから嫌だ嫌だ
2016.03.31 Thu l Scotch l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。