そんな季節になりましたか?Dievx dv Stade2017 カバーはセブンズ主将!

http://www.stade.fr/actualites/news/communiques/2016-08-30-dieux-stade-devoilent-couverture-calendrier-2017

知る人は知るカレンダーの季節になりました
「Dievx dv Stade」スタジアムの神々と言う事でラグビー界ならぬ他競技からもええ男さんが参加しています。
アスリートのヌードで男性と言う事であちらのお兄様向けと誤解されそうですがピンクリボンが印刷されているようにチャリティーです。
売上の一部は寄付されます。もちろん女性も購入していくそうです。
私はこの存在を知ったのは2004年頃でした。今は30代となっているイケメン選手達が数多く載っていました。
ミシャラクさんとポワクレは凄く綺麗でこの3人の関係を知る腐女子にはいいターゲットでした
というか腐女子(私も含めます)は世界共通なんだよね?○○と○○と言えば世界でも公認されている。
「え?違うだろう?」というのもたまにありますが・・・・・
話しを戻します。
しかし以前と比べてスタッフには申し訳ないが迷走している時があるんだよね?
2013年なんて女性を登場させていた。はあ?と思いました。このカレンダーに女性はいるか?
購買層を思えば女性がいるという得はないと思うぞ。
女性が出るべき作品ではないと思います。
2014年はカバーがフランカール先生で中身もアーセナルでレ・ブルーのジルー先輩がゲストで参加されました。
13年が酷かったこともあり14年は原点とまではいかないけど戻ったと感じた。
2015年はパラさんがカバーでフランカール先生に続いてくれた。
2016年何だ?何だ?また迷走している。
魅せるというのもあるのだから服を着けているのはダメだろう?
ああカバーからあかん全然綺麗じゃないよ
toulousainのイケメンさんも出ていたけど何かイマイチな気がした。
購入は見送った
チャリティーだけどそれなら作品も高度なものを作って欲しいと思う。みんな買うからというわけではないと思うが・・・・

2017年カバーが解禁されました。
ちょっと載せれないけどモデルはこの方

1910050-40196761-2560-1440 (PSP)
(レキップ)
ラグビーセブンズ主将であるTerryBouhraouaさん29歳です。
彼はピンクパリにいた事あるんですね?昔は髪もトレッドやロングでしたが今は髪も短く綺麗に年齢を重ねています。
カバーが意外だったみたいなのかフランス方面ではちょっとした驚きです。
まだ全容は解らないけど来年はサッカー界からも参加があるかもしれませんね?
ジルー先輩は帰って来て欲しいです。ピンクパリからも多くの選手が参加出来ると良いのですが・・・・
このカレンダーは「みんなのトゥーロン」が作っているわけではありませんからね?

ea30fad8ea7e84f9641f3cb797f17e8e (PSP)
(tumbler)
2014年ピンクパリ組オールではないが色気は出ている。プリソン君はオールもあるが筋肉が半端なかった。

video-dieux-du-stade-2014 (PSP)
(pintest)
2014年カバーのフランカール先生はオールでした。
今はこの頃より柔らかな筋肉を見せているフランカール先生です。
スポンサーサイト

ラグビーじゃなくてサッカーだよ! tonikross祭りだ!

リーガが開幕してマドリーは2連勝でちょっと先だけどCR7さんも復帰されるそうですのでバルサも負けないと思うけどマドリーはマドリーで1試合1試合勝っていきましょう

2戦目のセルタ戦は管理人が愛するトニさんことクロースの天才的なゴールで勝利しました。
いや素晴らしいです。何回見ても素晴らしくてカッコイイ
嬉しそうなトニさんを見るとこちらも嬉しくなります。昨シーズンもそうだけどトニさんは目立つと言えば目立たない。
CR7さんみたいな派手さもない。いい意味でね。だけど試合中の走行距離やパスの正確さは誰にも負けない。
昨シーズンのCLでの都市戦もパスの正確さは90%を軽く越えていた。
だけどこれは放送では言われないんだよね?マドリーは個人の力も凄いけどチームワークで勝っているように私は感じます。
CR7さんが入団してからだからまだマドリィスタ歴は浅いけどね
CR7さんはポルトガル時代はまだ知りませんでしたがマンチェスターU時代からのご贔屓です

しかしこの試合は深夜でしたから録画を入れておいた。
「さあ見よう」と思いましたが「ない?」探してもない?
というかラグビーが入っているじゃない?
「ラグビー界のレアルマドリード」とか言われているチームは興味ないから
まあそんなこと言われるのは凄い迷惑ですけどね?一緒にしないでくれる?
マドリーは主将はスペイン代表だしスペイン人の選手もいるからね?他国の知らない選手ばかりじゃないからね?
リーガと被る時もあると思うから気をつけないといけないし「録画予約入れといて」と言えば家族はラグビーと思っているから自分でやるのが一番間違えが無くていいかもしれません。即再放送があったから良かったけどね?

とにかく「ラグビー優先」は勘弁である。ラグビーじゃなくてリーガだからね?
フランス放送する言うても金満2チームの情報じゃなくて他チームも情報流せや
まあご贔屓チームは取り上げられないから期待もしないし自分で調べるからいいさ

無題
(theguardian)
喜び爆発のトニさん
本当に素晴らしいシュートです
で、トニさんだから絵になるのよね?カッコイイ
34683446,38451414,highRes,urn-newsml-dpa-com-20090101-160827-99-244269_large_4_3 (PSP)
(mogaznews)
トニさんのセレブレイトを受け止めたのはヴァスケス君
「重くないかな」とはいらぬお世話かな?トニさんはスレンダーですけどね

medium_2016-08-27-86bb622893 (PSP)
(fr,onine de)
今朝ですがトニさんはtwitterで#asktoniとつけてファンの質問にライブで答えてました。
全員ではないと思いますが丁寧に答えていたトニさんです
クールな面も持つけど笑うと優しくファンの声援には答えくれてサービスもしてくれる素敵なトニさん
横浜で見たいがかなり厳しそうだ

TeamGBで銀メダル! リンゼイ卿がクインズから動かれるそうです。

リオ五輪でのTeamGBは男子が銀メダル女子が4位入賞という結果でした。イングランド&ウェールズ&スコットランドの混成チームであり時間も無かった中での4位入賞はメダルは取れませんでしたが悔しいかもしれませんがそこまでかもしれません。
ある意味「歴史的な」ことではないか?男子もそうだけどさ「歴史的な銀メダル」じゃないかね?
日本では「歴史的」「歴史的」と好きだけどセブンズは今大会から採用されたのだからどのチームも「歴史的」ではないかね?
男子に至っては「GBなら銅メダルだった」とか言われているのですからね?これは今も煩いと思う
RWCもそうだったね?スコットランドがベスト8へ行き「スコットランドはベスト8へ行くチームではない」とか言われてた。
自分たちがボクス破ったならそれでいいやん。ボクスは3位でしたけどその時も「ボクスに勝ったから」「1敗は日本だけ」とかまあ煩い煩い

話し変えます。
TeamGBはこれで一旦消滅します。4年後にどうなっているかは解りません。イギリスEU離脱があるからこの先は解りません。
boys達はイングランドとウェールズとスコットランドとなり今度は敵同士となります。
イングランドに関しては五輪に落選したメンバーもいます。そして先日行われたプレミアセブンズ優勝の蜂組からはバセット君がセブンズに対応出来ることが解りましたね?
ウィングだから脚も早いしTRYする力もあるからイングランドセブンズでお願いします
セブンズboys達はイングランドはちょっと遅めの休暇となっているようです
とはいえミチェル主将のバカンスにはセブンズ仲間もいるようです。彼女さんとの間を邪魔しないようにね
そんな時に進路を決めた方がいらっしゃいます。
この方です

OLindsay-Quins-2608_rdax_640x360_90 (PSP)
(telegraph)
クインズ所属で15人制にも出ていたリンゼイ卿です。オリーリンゼイさん。
我が家では「リンゼイ卿」です。出元は解りますね?グラスからシャンパンが少しだけ溢れたシーンが印象的でした。
リンゼイ卿はクインズから離れるそうです。
リンゼイ卿の少し前は風貌は違いますがロブ様やブラウンさんなどど新ジャージ発表などで出られていた。
プレミアも出つつセブンズも出ていたリンゼイ卿でした。
まだ進路は発表されていませんがチームを移籍するのかな?あくまでもセブンズなリンゼイ卿です。
TeamGBとしては不透明だから「次は金メダル」とも言えないのが複雑でございます。

GB (PSP)
(BBC)
15人制へ帰る人もいますね。ジョナデビ弟はスカーレッツ所属です。15人制代表にもセレクトされていたけど「五輪に出たい」とNZではなくリオへ行く道を選びました。
前列一番右にいるスコッチ代表ベネットさんもこのあとはどうするのかしら?

1319964_MAIN (PSP)
(BBC)
チームはバラバラになるけどセブンズはイングランド赤龍スコットランド応援します
愛してるよboys達

レ・ブルーが新しいジャージをリリースしました!レ・ブルーが着ればまた違うのかな?

レ・ブルーはここ最近の6NSでは芳しい成績ではありません。
RWCも4年間であんなもんか?と思いました。
前々監督もそうでしたけど監督の好き嫌いが激しいそうですね。
好まない選手は徹底的に使わない。
RWC2015で思い知らされました。ソフィアネさんはセブンズへ行ってしまいまいした。

さてそんなレ・ブルーからお知らせです。
http://boutique.ffr.fr/nouveautes-maillots.html

2015年の嫌な思い出はさようなら( ´ ▽ ` )ノ
新しいジャージをリリースしました。

AZ5454_FR_Flat_eCom (PSP)
これはデザインの1つです。アディダス仕様ですがこれだけではなんとも言えません。
モデルにセブンズのヴァカタウさんがいるけどセブンズではなく15人制ですよね?
セブンズはセブンズでジャージありますし15人制とは違うデザインでした。
今度統一するのかしら?
カラーは良いけどデザインがなんとも言えません。
実際にレ・ブルー達が着用しているのを見てからですかね?

b300dc83b23de223ce6c22ed1785fc41 (PSP)
(pumterslounge)
賛否両論だった6Nsでのレ・ブルージャージ。セブンズデザインみたいな感じで使われたのは1回のみでした。
私はそんなに悪くはないと思いました。着こなせるレ・ブルーもいましたからね?

開幕2連勝toulousain!UBB戦 見えないレ・ブルー9番争い! Bezy&Serin

http://www.lnr.fr/rugby-top-14/classement-rugby-top-14

toulousainは開幕で金満パリに勝ったベーグル戦でした。
日本ではダブル金満が話題になり他のチームは取り上げられないけどベーグルも魅力的なチームですよ。
イケメンもいますからね?
toulousainはモンペリエ戦に勝利して開幕白星スタートでした。
ポワクレやピカチュウさんなどが去り1つの時代が終わったようにも思えます。
しかし戦力はレ・ブルーに加えて外国人戦力もあり戦力は充実しているのではないかな?
FTスコアは22対17です。BPは加えることは出来ませんでしたが勝ち点4を確実に取りました。
試合の中でまだまだ連係やミスもあるけどそれはこれから修正出来ると思いますので大丈夫と思います。
そうそう初戦のモンペリエ戦でユジェさんが相手選手といざこざがあったけど問題にはならないのかな?
ベーグルはシンビンを出してしまい10分14人で戦わなくてはいけなかったのが大きかったですね?
1TRYあれば逆転出来るスコアでした。
しかし今シーズンのベーグルは安定はしていると思うしレベルズから来た新婚ボケさんも戦力になりつつあると思う。
楽しみなシーズンになるかもしれませんよ。

試合とは別にこの対戦はレ・ブルーでの9番争いもありました。
チーム義父となり新しい戦力も招集されました。
その時にtoulousainのベジー君がSHとして招集されましたがもうひとりベーグルからSerin君が招集されていました。22歳です。
ベジー君は24歳です。若い二人でした。
U20で主力だったSerin君でした。以前にはないU20からの引き上げです。
キャップはまだ2しかありません。6NSではベジー君が9番をつけました。
これからも招集はされるでしょう。ベジー君とはライバル的な関係となります。
試合も二人だけを見ていると意識はされていないと思うけど「負けたくない」というのが見えたのは気のせいかしら?
ベジー君も監督が代わり蹴るのを開幕戦から任されているようです。
レ・ブルー戦はベジー君のキックが不安定で途中からプリソン君に代わり事無きを得ました。
義父さんはベジー君をクラブでも見ていると思うのでクラブで成長してレ・ブルーへ行きたいものです。

1795219-37901671-2560-1440 (PSP)
(ラグラマ)
ベーグルのSerin君です。22歳です。6NSではSHを見たいのですがどちらかと言えばベジー君ですのですみません。
SHはパラさんとベジー君という3枚ですかね?

1759651-37191186-2560-1440 (PSP)
(rugby365)
開幕戦からSHと蹴る人を兼ねるベジー君。この試合でも難しい角度を決めていました。
6NSまで経験をたくさん積んでくださいませ

1788387-37765031-2560-1440 (PSP)
(ラグラマ)
経験が浅いのは否めないけどプリソン君とベジー君は共に今年25歳となる同級生ハーフ団です

時代遅れと言われても受け入れなかったイングランド協会 

「海外所属選手でも100キャップあれば代表資格を持たせる」
数年前にワラビーズが規約改正をした。
ワラビーズは基本は国内選手だった。海外所属は招集は無かった。
世界王者で絶対王者であるオールブラックスは今も国内所属選手のみ。
海外選手の招集はない。
ここはNZでのクラブもしっかりと代表へ結びついているから良いでしょう。
何処かみたいに違反ではないけど外国人だらけで「銀河系」だの「ラグビー界のレアルマドリード」(凄い迷惑)言われているけどフランス代表にはまったく結びつかないのだからね。
海外でプレーする多数キャップ保持者が呼び戻されてRWCでは準優勝という結果を出した。
個人的にはそんな形でチームを作り優勝や準優勝してもそのあとはダメだと思った。
一瞬の結果は出るけど継続はしないだろうと。
たとえクラブでは活躍しているといえども時代を戻してどうするのだろうか?
オールカマーである。栗東の鹿もワラビーズに入れるな!
逆にベテランは戻っても若手が全く上がってこない。
ワラビU20である。7番を付けるフーパーさんはU20から来ている希少な存在です。
JWCでも優勝こそはないがそこそこの成績を残している。
フーパーさんをあげたのは今は日本で監督されているディーン氏である。
若くして引退した某選手もディーン氏がワラビへ招集して今は惜しまれる選手となっている。
前任者といい現Hcといい上げてないのではないか?
そこを見ないでどうするのでしょう?
規約改正しても付け焼刃に終わると思いますよ。
もっと若い選手を招集出来ないものかな?ダメもとでも良いじゃないか?
ベテラン呼び戻しは結果は出るかもしれないけど将来的にはあまり良いとは思えないのですが・・・・
我がイングランドに3連敗でオールブラックスに2連敗で安定のブレ杯失敗である。
これからどうするのでしょうね?プマースにも勝てるとは思わないのですけどね?

さて本題でございます。イングランド協会はベテラン天国を作り失敗した。
協会は私も好感はない。だけどベテラン天国を失敗として11年から12年に代わり若い力が登用された。
10番をつけるオーウェンは当時20歳で招集された。ウィルコ頼みから脱却した。
しかし選手は変わったが6NSではタイトルが取れない。
RWCは今までチームにいなかったラグビーだけど畑の違うラグビーから来た選手を使い明らかにリズムが崩れていたのが見えた。慣れていないのである。解説でも言われてた。使い方が違うだろう?
その頃言われていたのが「イングランドも規約改正して外国でプレーする選手を呼べるように」である。イングランドもオールブラックスと同じ国内所属クラブである。後にプレミアに移籍をしたが当時スカーレッツにいたベンモーガンはいました。
しかし協会はここは偉かった。規約改正をしなかったのである。
すると「イングランド協会は時代遅れ」と叩かれる。それでも動かないイングランド協会でした。
結果それは正解だった。
イングランドはエディさんになったけど元々は力のあるメンバーである。
前首脳陣が馬鹿な事をしたのであの結果である。12年から作ってきたチームをなぜ壊した?
国内クラブも上位にはたくさんの代表が所属している。
U20は2013年優勝2014年優勝2015年準優勝2016年優勝と世界で結果を出している。
ここにイングランドの宝がいるのである。それをわざわざ海外から元代表的な選手を呼ぶことはない。
その選手達も協会の規約を承知の上で渡ったのだろう?あと11年戦犯のバカが「代表に戻りたい」とかほざいていたが飛んでもないことである。嫁が王室らしいが以前のベテラン天国なら呼んだだろうな?
若い選手が次々と出てきているイングランドはあのRWCみたいな愚かなことはしないだろう。
ワラビに流されて規約改正しなくて良かったと思う。もうそんな話は出ないと思うよ。
「時代遅れ」でも良いじゃん。それがイングランドだから。イングランドはそれで良いのだから。

119934 (PSP)
(express)
私が見た限りではRWC2015の最終戦ウルグアイ戦から気持ちを入れ替えていたと思います。
そこから6NSを優勝してワラビ遠征ではワラビに3連勝(RWCのリベンジとかではないレベル)と強さを戻したboys達です。
リターン選手とかはいりません。

1316986_ERTV_TAB_MAIN (PSP)
(telegraph)
前政権の置き土産は若手登用でした。
その先駆者となったのはオーウェンでした。14年6NSからはジョージも招集されて今に至ります。

Top14第2節stadetoulousainはUBB戦 リオ帰りのイケメンが古巣対決!

http://www.stadetoulousain.fr/actu/6981/top-14-j2-la-compo-stadiste-face-a-lubb

これまた開幕戦を勝利で飾ったtoulousainです。ちょっとミスもあったけど勝てたのは大きいですよね。
新戦力のスコットランド代表リッチー様やケガから帰って来たユジェさん。成長が期待されるベジー君などなど楽しみです
ポワクレが去りひとつの時代が終わったtoulousainですが新しい時代に向けて頑張って欲しいです。

連勝したい2節は開幕戦で金満パリを破り「番狂わせ」とか某国マスゴミから言われてしまったUBBです。
ベーグルです。ワインは飲めないけどボルドー色は好きです
ベーグルはどちらかと言えばご贔屓しても良いチームです。また書きたいと思います。
スターターは変更ありません。
リッチー様も開幕戦に続きスターターでございます。
FBはユジェさん。開幕戦は蹴っていたコクー君もいます。ベジー君もSHでスターターです。
というかこのメンバー見ても強いと思うよ。フランス人もバランスよく配置されていますしね。
ベーグルもAACさんとレベルズから新婚ボケが来ましたけどレ・ブルーにも招集されているメンバーがいます。
何を持って「番狂わせ」というのか解らない。DCがいたチームが負けたからか?負けるわけないと?

ここで注目は「リオ帰りの微妙なイケメンさん サブですがいきなりの古巣対決」となるこの方

sofiane-guitoune (PSP)
(toulousain)
今季の移籍の中でいちばん早く決まっていたソフィアネさんです。toulousainのジャージもお似合いです
15人制から7人制へ移りワールドシリーズはラスベガス大会から参加してリオ五輪ではバックアッパーですが14人に入りフランス代表として参加されました。
しばらく休まれるのかな?(リオ五輪に参加したセブンズメンバーは国により遅めの休暇に入っている)と思われましたが開幕戦はお休みでしたが2戦目の古巣UBB戦はサブですがベンチ入りしました。
出番はあるのでしょうかね?足の速さは大きな武器となりますよ

x720-xCz (PSP)
(leclubrugbyfr)
こちらはUBB時代のソフィアネさん。「微妙なイケメン」というのは多分自分で「ええ男」だと自覚していると思うんですよ。
だから変な髪型にしたり突然ブロンドにしたり(すぐに戻した)
普通で良いのですが・・・・

Top14第2節 連勝狙いましょうピンクパリ! ブレーブ戦23名 あの方がスターター復帰!

http://www.stade.fr/actualites/news/infos-match/2016-08-26-xv-de-depart-pour-brive
優勝なんて言いません。まずは1勝目の前にある1勝だと思います。
TOP14が開幕して開幕戦はご贔屓のピンクパリとtoulousainは勝ちました。クレルモンはドローでございました。
2節はクレルモンは勝利を取りピンクパリとtoulousainは連勝したいものです
「優勝候補」などと言われているダブル金満は黒星スタートだそうですね。
「番狂わせ」などと日本では言われていますがそうでしょうか?金満パリの場合はベーグルでしょ?
ベーグルは「金満マンセー」の日本では取り上げられませんが戦力は悪くありません。
レベルズから新婚ボケさんが加わりましたが頑張っているようですね?2節もスターターです。
ワラビでは大成出来ませんでしたがフランスに来て旅行だけでなくラグビーも頑張れ!
私はベーグルは注目するチームだと思います。次はtoulousainだから正直怖いもん。

さてピンクパリでございます。
開幕戦はBPも獲得して素晴らしいスタートを切りました
昨シーズンは連敗連敗で勝てなかった時のピンクアーミー達の暗い顔でした。
格下としても勝てない。沈んだチームでした。
まだ開幕だけどこの試合は笑顔が溢れて試合内容も悪くなく見ていて楽しい試合でした
王者から転落してしまいましたが今年は何か違うのではないですかね?
1勝1勝が大切なピンクパリだと思います。
2節はブレーブ戦です。アウェーなので移動は既に終えているそうです。
移動中も笑顔が見えたピンクアーミー達です

大幅なメンバー変更はございません。FBを変えてボンちゃんがサブからスタートです。
ロックは2枚替えました。フランカール先生がスターターに帰って来ました
あの怪我以来のスターターです。長かったです。とはいえ手術とかは回避出来たので良かった
d7ebd (PSP)
(レキップ)
お帰りなさいませフランカール先生先生がいないパリとレ・ブルーがどんなに寂しかったか解りません
身長も高いけど怪我をしたというのはこれまでもあまり聞いたことがなかった。
だけどロックだから試合後はスクラムなどで顔が腫れているのも見えますね。
ロックだけではないけど蹴る人がクローズアップなんて本来ならダメだと思う。
蹴る人まで行く道程があるのだからね?
FWが身体をはっているからこそだから。「蹴る人かっこいい」だけではありません。

開幕戦を勝利したことで2戦目も連勝と行きましょう。その力はチームにあるのですから

flanquart-rugby-750x410 (PSP)
(leclubrugbyfr)
手術は回避出来たようですが腫れは酷かったのを覚えています。
GF(とはいえお子様が2人先生との間にいます)さんとツーショット写真もまだ腫れが引いてない頃だったのでしょうかね?
左目を隠すように撮っていました。フランカール先生は普段メガネ男子ですので不便だったかもしれません。

プロ12開幕まで1週間 ラストプレマッチ オスプリーズそれでいいのか?

http://www.ospreysrugby.com/News/Article/46436

今夜はシーズン開幕まで1週間となるプロ12へオスプリーズは最後のプレマッチです。
レスター戦です。プレマッチはこの間2試合行われていますが初戦のホームでのレスターに対して折り返しでアウェーです。
メンバーはベルギー戦は若いメンバーでさらに落としましたがレスター戦はホームでのレスター戦とほぼ同じメンバーです。
というかいいのかね?来週の開幕にはプレマッチ出場無しで行く選手がかなり多くなるが?
試合勘は大丈夫なのかね?昨シーズンもスタートダッシュには失敗している。
アードロン君がロックから本来のNO8に戻っています。ウィングは肩の手術後順調に試合にも出ているハスラー君。
カナダ代表コンビ頑張れ
10番はサムデーヴィス君が付けます。ベルギー戦はベンチ外でしたので1試合目レスター戦以来です。
開幕10番はサム君で良いのではないでしょうか?
ビガーさんは赤龍のNZ遠征後は私で忙しかったし調整不足ではないでしょうかね?
少なくとも2ヶ月以上は試合から離れているのですからね?
レスター所属のプレミアも開幕まで1週間です。
グロスターは開幕を見据えてベストメンバーでプレマッチを対戦します。
レスターも負けられないでしょう。

waterloo-pre-se (PSP)
(walesonline)
秋の赤龍代表には呼んでみては?と思うサムデーヴィス君(22歳)
無骨な面々の中で可愛がられているサム君です
サム君もFHの他にもセンターとFBを守れます。
シーズンイン前の試合です。怪我しないでくださいませ

フィジー金メダル監督に太陽狼監督?それは違うじゃないか?

http://rugby-rp.com/news.asp?idx=110123&code_s=1000

リオ五輪セブンズラグビー金メダルフィジーチームのHCはイングランドセブンズを06年から13年まで率いたベンライアン氏です。
いつか忘れたけど「何処かで見たことある?ああ~」という感じでした。
06年からというと名将マイクフライデー氏の後ですね。
この時代は今は15人制で活躍するboys達もいました。ストさんもいました。
私がイングランドセブンズを大好きになった頃です。
で、「英国なら銅メダル」だったチームがライアン氏を招聘しているのかな?
この記事を見ると15人制の太陽狼さんからもオファー?はあ?下手な鉄砲数打ちゃ当るですか?
太陽狼は違うだろう?ましてやセブンズと両方は無理でしょう?
ライアン氏はセブンズをこれまで見てきたんだよ?それを15人制の監督を頼もうなんて私は解りません。
記事ではライアン氏の言葉と言うことで少し休みたいとあるけどそうでしょうね?休ませろ!
太陽狼さんは監督という人材はいないのか?外国人だとしても言葉に困りませんか?
セブンズだって「英国なら銅メダル」だったんだろう?それなら変えなくても良いじゃん?
ライアン氏の契約が切れるから早めに手をつけようというわけかしら?
mainMediaSize=0x425_type=image_publish=true__image (PSP)
(skysports)
イングランドセブンズ監督でしたね。イングランドと契約を終えてフィジーに渡りました。
英国の血が海外へ出るわけです。

767x388_50_50 (PSP)
(nwe mail co uk)
一番左は元イングランドセブンズでスター選手だった(イケメン)クリス・クラクネル氏です。
彼も現役を終えてフィジーへ渡り女子セブンズを教えています。
リオ五輪もフィジー女子は出場しました。
フィジーの男女が英国の血を引く監督さんなんです。
Ben-Ryan_2762661 (PSP)
(telegraph)
イングランドセブンズではHCと選手でしたね。
背中を向けている左側がクラックネル氏です。
男子は既に世界1だけど女子もこれから伸びてきそうなフィジー代表ですね?

追記
無題
僅か数ヶ月のチームで見事にまとまり銀メダルを獲得したTeamGB
ライアン氏が監督されていた頃の選手はミチェル主将ぐらいかな?
サイモンエイモアHCはあのマイクフライデー氏の下でまとまり香港セブンズで優勝したメンバーの1人です。
イングランド&赤龍&スコットランドという我の強いメンバーをよくまとめたと思います。
このあとはどうなさるのでしょう?イングランドにはまだまだ呼んで欲しい選手がいますよ
プロフィール

桜

Author:桜
Danbiggarを愛し北半球プレーヤーを愛してます♡
10月はビガーさんお誕生日を迎えます。


ラグビー中心ですが主に北半球でイングランドプレミア&プロ14です。
イングランド代表は2003年から大好きで贔屓しています。ファン歴は14年になります。赤龍代表は2015年の6NSからです。まだ2年という初心者です。
南半球はオールブラックスです。あとはカンタベリーとクルセイダーズ!

最新記事
訪問有難うございます
ランキング参加中です。
カテゴリ
月別アーカイブ