http://rugby-rp.com/news.asp?idx=110807&code_s=1000

サッカーW杯とかでも必ずと言っていいほど「イケメンランキング」が行われる。
が、日本のマスゴミはみんな同じ選手ばかりですね。以前はCR7さんとトーレスさんがほぼ定番で他も出るメンバーは殆ど同じでありつまらなかった覚えがある。
「イケメン」に関しては海外で「あちらのお兄さん」たちが選ぶイケメンが素晴らしいです。
「え?この選手?凄い」というような日本では知られていないイケメンが出てくる。
6NSも出して貰うと女性向きではない選手が出てくるのではないでしょうかね?
10位から1位まで見ていくと選ばれそうなのはハーフペニーさんかしらね?既にパパにはなっていますがセクシーと言うことでも中々のハーフペニーさん。以前は素晴らしい肉体を見せておりますのでね。赤龍イケメン枠はハーフペニーさん。
9位アズーリのカンパニーロさんはこれからお目に止まるのではないでしょうかね?
イングランドプレミアでプレーするから知らないでしょ?10位レ・ブルーから我がクレルモン主将であるシュリさん。
あの笑顔と試合に負けた時に見せる涙が良いですよね?5位のパリパリはピンクパリ所属です。確かに肉体を見せてくれていますが16年のカバーはあかんわ。中途半端に見せるのなら見せないほうが良いよ。アズーリを長年引っ張っているけど段々チームとしてまとまっていますね。監督が代わりボクスを倒したということで注目なアズーリですね。6位は我らがビガーさんです。7月に結婚されて人気が落ちるどころか安定した人気を保っていますね。プレーとプライベートではちゃけるギャップが激しい方です。蹴るときは難しい顔しているのにね?4位のロブ蟹さん。年齢を重ねてもやはり美男ですね。たぶんライオンズに招集されると思うので日本では見えないと思いますよ。

Rox-Bremont_031.jpg
(rox-&-bremont q31)
7位グレー兄弟のお兄ちゃんであるリッチー様がいますが確かに「スコットランドの貴公子」と呼ばれて以前試合を見ているとマレーフィールドの最前列に女性達が陣取ってリッチー様だけを追いかけてパシャパシャ撮っていましたね。今でもリッチー様追いかけているのでしょうかね?彼女がいると離れるのかしらね?
左は弟さんのジョニー君です。グラスゴーの主将をしていますね。最近のJohnny君は兄に劣らずええ男さんになってきています。
弟も注目ですよ。
477559087 (PSP)

(mirror)
8位ジョージ2位にオーウェンが入っていますね。オーウェン25歳とジョージ23歳ですが二人は幼馴染みでありイングランド代表もジュニア時代から一緒に歩んでいます。フル代表はオーウェンが早かったですが共にRWCにも出場しています。イングランド代表は別の意味では二人のラグビー人生となりますね。2019年はオーウェンは28歳ジョージは25歳と言うからまだまだ大丈夫です。
ライオンズは10番は競争率が高いですがどちらも複数守れますからね。
将来年齢を重ねると二人のパパみたいな雰囲気になるのでしょうかね?怖いような・・・・
rugby-world-cup-scotland-greig-laidlaw-finn-russell_3365639.jpg
(telegraph)
1位はレイドローさん。というかスコットランドはイケメン揃っていますよ。
この写真の右にいるラッセルさんも中々のイケメンさんです。

イケメンとかはあくまでもそれぞれの主観です。
「超絶イケメン」とか書かれていた某選手ですがイケメンですが「超絶」は違うだろう?と思いました。
でもなぁイケメンを見つけても今だけでしょ?フランスなら見えるかもしれないけどね。



スポンサーサイト
2017.01.31 Tue l 6N l top
http://www.lequipe.fr/Rugby/CLA_ELIT1.html

フランスTOP14は6NSで代表へ行っているチームもあれば選ばれるとかそうではなく外国人だらけのチームは戦力が保たれているようですね。それでも負けているというから(笑)
世界選抜に勝ち首位に上がったロシェは見事ですね。
しつこい金満の攻撃を跳ねのけて勝ちました。まあ金満にBPがついたけどさ。あと金満92も負けましたね。
昨シーズンの優勝チームは現在10位の勝ち点36です。POもあるけどまだまだ遠いですね。
南半球の力で頑張ってください。代表もあまり抜かれないからいいじゃないか?
クレルモンはベーグル相手に14対0とリードされましたが追いつき勝ち越すとまたベーグルが追いついてとシーソーゲームでした。
しかし最後はクレルモンは粘り同点としました。
残念ながら勝ち点が取れなかったのでロシェと入れ替わり首位から落ちました。
とはいえ勝ち点差は1だからすぐに奪還出来るでしょう。大丈夫。クレルモンならね
日本では注目されないけど8位にいるPAUに注目しています。
元オールブラックスの3名が在籍しております。
15年からはコリン様そのあとはCスミスが入りそのとは金満からテーラー君が入りました。
とはいえこの3人に頼るチームではございません。
昨シーズンは残留を決めています。コリン様もいたから嬉しかった。
昇格して2年目のシーズンとなるPAUですがこれからも応援していきます。
正直言えば元オールブラックスの3名を個人的に応援したいからですけどね?

日本ではフランスTOP14と言っても固定されたチームしか放送はありません。
あたかも首位みたいな表現されるから凄いよね?
他のチームは同じ金満92ぐらいか?クレルモンもたまにあるけど私はここでは一切見ていません。

1796823-37933751-2560-1440.jpg
(ラグラマ)
NZ時代は怪我に泣かされてきたコリン様ですがフランスに移籍されてからは大きな怪我もなくPAUの10番を任されています。
Cスミスさんやテーラー君もいるからチームでの楽しそうにプレーしていますね。体も大きくなりました。
来シーズンはクルちゃんも移籍してくる(しかしチームは降格争いに巻き込まれるぞ)
オールブラックスの10番が揃いましたね。



2017.01.30 Mon l TOP14 l top
昨日の日本選手権はノートライゲームだったらしい(私は見ていない)
で、ノートライってラグビーファンは好きじゃないんだね?
昔イングランドはウィルコという絶対的なキッカーを持ちキックで勝つ試合が多かった。
今ではイングランドはエディさんが監督ということで絶賛されているが当時「「キックで勝つイングランドはつまらない」と言われていた。
ああそうですか?イングランドはつまらない?2003年優勝を決めてくれたのはウィルコのキックです。あの大会のイングランドはまさにウィルコと共に戦ってきたのです。まあそれが後から過信にはなりましたがあの時はあれで良かった。
昨年の欧州チャンピオンズカップファイナルもノートライでサラセンズが優勝した。
その時も「ノートライでつまらない」とラグビーファンは言っていた。
つまらない?まあ日本での放送は美味しい部分からである。昨年のチャンピオンズカップはGLで4チームが僅か1差で終わるという激戦もあった。クレルモンでさえ勝ち抜けなかった。その過程を知らないだろう?
相手が日本でも大人気の金満92だったから日本的には南半球の力が強い金満92が優勝の方がよかったのか?
ラグビーでは必ずTRYをしなければいけないと言うのは無いだろう?
先日の赤龍対日本の試合も最後はサム君のDGで勝ちましたがそれにも「DGは反則」「TRYを諦めたウェールズ」など言われていた。何でTRYにこだわるのだろう?
昨年のスコットランド戦では「スコットランドをノートライに抑えた」と書かれていた。まるで勝ったようである。
マスゴミは大本営記事しか書かないからそうだろう。だけどキックで勝って何が悪いのだろうか?
RWC2015でのイングランド対ウェールズ戦はオーウェンとビガーさんのFH10番のキックがとにかく正確でTRYは1本しか出なかったけど退屈とかではなく息詰まる攻防でしたよ。それも退屈と言われるのかな?
それなら6Ns見なくても良いじゃないの?北半球はキック多いよ。名キッカーも多いからね?
つまらないだろう?TRYなしの試合も出てくると思うからね?

TRYが無くても優勝は優勝です。勝ちは勝ちではないのか?
試合に負けても「世界を驚かせた」「この力は強い」だのいうのより良いじゃないか?
何でTRYに拘るのだろうね?私は解りません。
すみません。生意気で
2017.01.30 Mon l イングランド l top
今日は我がオスプリーズ所属で赤龍代表でもあるキーランジャイルズ君19歳のお誕生日です

1364120143317.jpg
(walesonline)

現在はハムストリングを痛めてお休みしているジャイルズ君ですが赤龍方面を見ると元気そうですね。
残念ながらフル代表&U20シックスネーションは全休とはなりましたがウェールズの宝としてこれからも期待されますね。
スピードランナーゆえの故障かもしれません。
早期回復を祈ります。でも無理しないで欲しいです。

ジャイルズ君はWTBだったカナダ組ハスラー君の怪我によりチャンスを貰いました。
欧州カップでは既にハットトリックを達成している逸材です。
プロ12もコンスタントに試合には出ていたのですが本当に近くの試合でハムストリングを痛めしまいました。
前半すぐの事でしたね。すぐに其の試合でサム君が控えにいたのでFBに入りました。FBのエバンスさんがWTBへ回りました。
それぐらい選手層が厚いオスプリーズです。焦らず直して欲しいです。

誕生日を迎えてもまだ19歳というから驚きですね。
秋の赤龍代表に選ばれていた時に写真が出ていたのですがハーフペニーさんと一緒に写るジャイルズ君がいました。
二人の年齢は9歳離れている形になりますがその憧れの選手と一緒にチームに入れたことは嬉しかったでしょうね。
オスプリーズの先輩達もたくさんいますからね。
ライオンズはまだ若いので先のチャンスがありますが6月はJWCがありますのでそちらへ出場するのではないですかね?

お誕生日おめでとうございます。素敵な1年になりますように!ウェールズの宝ですね
2017.01.29 Sun l ospreys l top
https://www.youtube.com/watch?v=ibdOPhY69K4

BBCによる今年のシックスネーションズのプロモです。
今年も素晴らしいです。
各国のファンの声ですがまさしく老若男女問わず。
スタジアムへ行くファンもいればTVで見るファンもいます。そうだよね。誰もがスタジアムへ行けるわけでもない。
私はサッカーだって毎試合見るわけではない。行ける試合はスタジアムへ行く。それ以外はTVか地元ラジオ局が試合を放送してくれるのでそれを聞いたりしている。録画もする。
スタジアムで応援しなければファンじゃないみたいなこと言うけど違いませんか?
あのRWC2019のファイナルて使うらしい横浜国際なんてトラックはあるし高い席だと選手など見えません。
高い金だして豆粒みたいな選手みるならTVの方が良い。ワールドラグビーは「素晴らしいスタジアム」とか言ったらしいがどこが?
2002年の時は外国人サポーターの評判は最悪だったぞ?

私は2015年まではイングランド中心しか見なかった。イングランドが負ければ悔しい。勝てば嬉しい。
03年からのファンだからまだ14年しか過ぎていない。色々なイングランドをここまで見てきたつもりである。
15年赤龍のビガー沼に落ちてそのまま上がれること出来ないままで来ている。それから赤龍である。
基本はイングランドと赤龍という現地の人が怒りそうなファンである。すみません。

今年はどの国のファンが笑うのでしょうか?
その先のライオンズもありますからその時は皆ライオンズのジャージを着てそれぞれの国のジャージを着て応援するのでしょう。
6Ns観戦行かれる人もいると思いますが決して関係ないジャージを着ないで欲しい。
ジャパンだのサンウルブズだのTLだの着ないで欲しい。これを見るとそんなこと出来るのでしょうか?
イングランドがエディさんだからとジャパンを着るつもりなのだろうか?ラグビーファンは寛大だとしてもそれは許されないでしょう。
せめて対戦する国のジャージとか着て欲しいです。
SRのジャージ来ても欧州では放送はあるみたいですが関心はないでしょう。

こちらはホームネーションズのスポンサーであるDOVEmenの2016シックスネーションズプロモです。
出演はワトソン君(イングランド)マリーさん(愛蘭)ビガーさん(赤龍)レイドローさん(スコットランド)であり映像はすべてロケでございます。メイキングもありましたので。
ビガーさんが雪の山にいますがあれはセットではなく本物の雪山です。
登るシーンの雪もすべて本物です。それゆえにリアルで皆様カッコいいです
でも1番はやっぱりビガーさんだよね

https://www.youtube.com/watch?v=Hh85P51vviU

Jスポーツ時代はこの時期は1年前のシックスネーションズを再放送してくれていた。
局が変わりそれが無くなった。観戦ガイド番組はあるがなにやら偏り赤龍の扱いはどうだろう?フランス?イングランド?
結果北半球(フランスを除く)はマスゴミから情報を受けるのではなく自分でやるしかないんだよね?
サッカーを見下しているけどSNSとかはサッカーの方がラグビーよりはるかに充実しているよ。
まあ私がジャパン関係は見てないからだけどね。

1457811314-d0096ec6c83575373e3a21d129ff8fef-600x381 (PSP)
(ZIMBIO)
昨年のイングランド戦は負けてしまいましたが最後は赤龍の意地が見えた試合でした。
ビガーさんはジョージのボールをインターセプトしてそのままTRYを決めました。渾身のガッツポーズでした。
解説のO氏の言葉がまた良かった。
「諦めるんじゃねぇぞと下を向きかけたチームメイトに見せましたね」
脚だって万全ではないのに自分が自分がとチームを鼓舞するビガーさん。
今回は蹴るのはハーフペニーさんになると思うけどゲームメイクはビガーさんですからね。
やはりカギとなるプレーヤーでしょう。ただのキックが上手い選手ではございません。
2017.01.27 Fri l 6N l top
Alun_Wyn_Jones_RBS_6_Nations_Launch_VRb-WCMW9jxl.jpg
(ZIMBIO)
開幕まで10日となりました。見たくない奴は見なければ良いのです。

開幕前恒例の監督&主将のプレスカンファレンスが行われました。
現地ではかなり早い時間でしたね。
6NSに参加する6ヵ国の男女主将が集まりフォトセッションです。
こちらは男子組です。左からアズーリのパリパリ主将愛蘭ベスト主将スコットランドレイドロー主将イングランドは継続してハートリー主将レ・ブルーはギラド主将最後は我が赤龍は今シーズンはAWJ主将です。
6ヵ国の中でホームネーションズはライオンズもあるので怪我人は出したくないです。
RBS_6_Nations_Launch_T7zFU7E1_KXl.jpg
(ZIMBIO)
こちらは監督組です。主将と同じ並びで素は監督が昨年と違うのはアズーリと我が赤龍です。
キツネとタヌキさんが揃っていない?誰でしょう?
エディさんだけどいきなり痛々しい姿で現れて「何が起きた?」と話題になりましたが浴室で滑り負傷されたそうですね。
撮影会での姿がこんな形残るとは?写真の修正出来なかったのではないでしょうかね?

Launchが行われると「いよいよ始まる」と思いますね。
今年は混戦になると思うのですが。
いやそうなって欲しい部分もあります。
イングランドの連勝がどうなるのか?初戦はレ・ブルーです。
レ・ブルーはイングランドに対しては毎回いやらしいのですよ。
イングランドには力を出すような。

ロングシリーズです。どの国も怪我人を出さないようにして欲しいです。
と毎年思うのだけど誰かが怪我をして離脱していくのです。

Alun_Wyn_Jones_RBS_6_Nations_Launch__-l1SF7VcBkl.jpg
(ZIMBIO)
オスプリーズでは主将としてチームを引っ張るAWJさん。
6NSでは主将は初めてということもあり緊張気味でしたね。
トロフィー台よりも大きいAWJさんですね。
赤龍もオスプリーズ同様に引っ張っていってくれるでしょう。
2017.01.26 Thu l 6N l top
http://www.saracens.com/news-article/five-saracens-included-in-england-u20s-eps

6NSは男子だけではございません。
女子とU20のカテゴリーもございます。
U18に関しては欧州の大会がありイングランドU18はそこで強さを見せています。フランスU18も強いですね。

U20では既に若龍がリリースされていますがジャイルズ君がいないのが連覇に向けて暗雲ですね。
昨日JWCで世界一となったイングランドがメンバーを発表しました。
とはいえ昨年はイングランドは全く駄目で5位と言う信じられない結果となりました。
15年まで連覇していましたが途切れました。今年は王者奪還です。
世界一メンバーは卒業した選手もいますが残った選手と新たにU18から昇格しているので戦力としては大丈夫でしょう。
32名の内訳はハレクインズ2名ファルコンズ1名ロンアイ3名ウスター6名(ここは若い選手がたくさんいて過去のU20にも出していて世界一メンバーも排出しています)エクスター2名鮫組4名(ここは双子君がいます)ブリストル1名我がサラセンズ5名グロスター4名バース1名セインツ1名蜂組1名2部所属ヨークシャーカーネギー(旧リーズ)1名です。どの若造もプレミアクラブのアカデミー所属であり経験を積むために下部リーグのクラブなどへレンタル修行へ行ったりします。
U20出身でいまやイングランド代表の顔でもありルーテインが話題となったオーウェンもサラセンズですがレンタルで下部リーグに修行へ行っています。
16年から17年にかけてのU20メンバーは既に昨年の9月に発表されてキャンプを繰り返して最終的に6NSへ進むメンバーを選びます。6ヵ国の若造君達は同じようなスケジュールですね。
長期的な目で選んでいきます。某国みたいにカテゴリー無視でいきなり代表キャップなど与えません。
U20の下にはU18とU16があるのでメンバーセレクトは余裕があります。
「U20代表?出さないよ」というクラブはなく選ばれた若手はクラブSNSなどで祝福してエールを送ります。
若くても薔薇のジャージは憧れですからね。
イトジェ君が今も大学で勉強しているように学校名記はないけど学生として勉強している子もいますよ。

イングランド代表はJWCでは世界一を取りましたが6NSでは惨敗しました。
グランドスラムで優勝したのは若龍ことウェールズです。2位がフランスU20代表です。
3位がアイルランド代表でJWCではファイナルを戦いました。
若造も差があるわけではございません。フランスU20は安定した強さをもっています。
こちらもお兄さん達と同じカードで戦いますが赤龍&フランス&アイルランド中心かな?
イングランドはまだ解りません。いや優勝はイングランド希望ですよ。

EnglandU20EPSOctober2016_rdax_899x506_80.jpg
(sale)
注目は鮫組から選ばれた若手4名です。その中でも見ると解りますが双子君がいます。カリーツインズです。
左がBen君で1人おいてTom君です。共にフランカーです。
6月で19歳になります。ベン君は慎重派188センチで102キロです。トム君は185センチ102キロという。
体格にも恵まれています。今シーズンからU20に昇格しました。期待しましょう。
TomCurryvsToulonOctober2016_rdax_900x506_80.jpg

サラセンズは5名が選ばれています。
中でもマックスマリン君はJWC世界一メンバーです。
アカデミー所属でレンタル修行もしています。
プレミア優勝のドレッシングルームでのセレブレイトもアカデミーのメンバーやU20の先輩達と参加しています。
怪我で離脱したこともありましたが無事に回復してメンバー入りです。

15891.jpg
(RFU)
今シーズンのU20スポンサーは三菱自動車となりましたね。BMWもありました。
マリン君はFBだけどキッカーでもあります。

2017.01.25 Wed l イングランド l top
http://supporters.wru.co.uk/matchdaytv/?utm_source=Website&utm_medium=Splash+Page&utm_campaign=MatchdayTV

週末の欧州カップ戦が終わりました。
結果は色々出ましたが今週から6NSモードに入ります。
フランス代表は日曜日から既に試合を終えた選手がキャンプ地へ集合していました。
イングランドもキャンプに入りました。エディさんは全勝していても厳しさを持って臨むようですね。
怪我人を出していますが選手層は厚いので大丈夫でしょう。
フランス代表も試合を終えて選手が集合しています。
6NSを放送する局はあまり情報を流してくれないけどSNSにはフランス代表番がいるので選手の様子などをあげてくれますよ。
「北半球ラグビー」言ってもフランス系ですからね。6NS放送すると言っても・・・・・
スコットランドもキャンプが始まりました。
赤龍もキャンプが始まりました。
初日は新しいメンバーの写真撮影です。WRU公式に短いですが様子がアップされています。
これなんですが「秋の赤龍祭り」では一度長い映像が上がったんです。
しかし削られた映像が流れました。今回も短いですが6NSは長いので少しは見えるかな?
新しいメンバーの写真は公式で見えますが出来れば他のメンバーも取り直してほしかったわ。
新しいメンバーはドラゴンズ所属のヒューイット君。彼は22歳と若いのですがWINGと言うことでエイモス君ポジションかな?
ジャイルズ君と容姿も似ていますがプレーも似ているような気がします。レスターで花開いたウィリアムズさんは24歳です。
スカーレッツ所属デーヴィス君は24歳SHです。我がオスプリーズ所属クラックネル君は22歳です。スカーレッツ所属エヴァンス君は22歳です。若いメンバーですね。22歳と言えば日本では大学生かしら?
どれだけ試合に出れるかは解りませんがいい経験となっていくと思いますので先輩達からたくさんたくさん吸収してほしい。
良い教科書がたくさんいるのですからね。

_93632427_montage.jpg
(walesonline)
新顔でもチームの先輩もたくさんいますから大丈夫でしょう。
写真撮影は緊張しておりましたね。
左から時計回りにヒューイット君デーヴィス君クロクネル君ウィリアムズさんヤング君です。
2017.01.24 Tue l 赤龍 l top
http://www.irishrugby.ie/news/38939.php#.WIXdGoVOJPY
イングランド代表がリリースされて終わりだと思っていましたがアイルランド代表が未発表でした。
昨日発表されてSNSにも掲載されました。
メンバーを見るとベテランが多いね。愛蘭の印象は「ベテランが多い」だけどそのベテランが元気ですからね。
主将はラグビーファンなら誰でもしっている大ベテランといえるローリーベストさん。
あとはヒーズリップさんやイケメンロブ蟹さんなどもいますね。
セクストンさんも無事に選出です。
愛蘭は他国と雰囲気が違います。戦う男達と言う感じで一番男くさいといえるかもしれません。
昨シーズンは3連覇確実とも言われていましたが初戦を赤龍に勝てる試合を引き分けてフランスに負けてとスタートに失敗してそのまま終えました。優勝争いにも絡みませんでしたね。
今年はNZを破ったことで俄然注目されるアイルランド代表です。
赤龍との対戦は3月10日です。
そこまでどんな展開で6NSが来ているか解りません。
今シーズンはイングランド圧勝とならないような感じもします。
ただアイルランド代表も4協会でありライオンズがあります。
怪我人を出さないようにしたいものです。セクストンさんも無事に終えて欲しいです。
6月に日本に来るらしいけどどんなメンバーが来るのでしょうね?
ライオンズ組は当然いません。かなり行くでしょう。
若手中心と言われてもその期間はU20はJWCがありますから有望な若手はそちらへ行くでしょう。
2013年の赤龍みたいに仮に勝てば「歴史的勝利」とか大本営は書くのだろうね。

nintchdbpict000280292762-e1478454973134.jpg
(the sun)
ちょっと老けたけどイケメンさんであることは変わりないお二人です。ロブ蟹さんとヒーズリップさん。
あと富棒もいるんだね。
587-NO-FEE-The-Bridge-1859-620x434.jpg
(telegraph)
ちょっと前だけどカッコよさは伝わると思います。
愛蘭メンバーのお洋服のCMです。超絶とは言わないけど愛蘭もイケメンさんが思わぬ所にいますので。
2015年優勝した時のスーツ姿には心が破壊されました。素敵すぎて

2017.01.24 Tue l 6N l top
C2yoF_ZXEAAMFa0.jpg
(BT sports)
ノックアウトステージです。嫌な組み合わせがございますね。
フランスが3チーム残ったのでクレルモンと金満という同リーグカードが出来てしまいました。
もちろんクレルモン熱烈応援です日本的には金満応援でしょうね?天邪鬼がそんなことするわけございません
いつも書いていますが金満は昔から嫌いですから
蜂組はレンスターです。セクストンさんお休みしたのかな?フィットネスのことを書いてあったから。
愛蘭だけではなくライオンズでも大切なセクストンさんです。大事ないと良いのですが?
トゥールーズは監督供養の面があるからね。モチベーションも高いマンスターです。怖いね。
王者サラセンズはグラスゴーです。こちらもスコットランド代表を揃えて力はあるから怖いですね。
もうここまでくるとどちらが?とは言えません。
4協会所属のサラセンズとレンスターとグラスゴーマンスター蜂組が怪我人を出しませんように

Owen_Farrell_Saracens_v_RC_Toulon_European_ShjVRDy-lbdl.jpg
(ZIMBIO)
やはりサラセンズは応援します。まだ応援歴は7年となります。まだまだ初心者ですが
オーウェンがいる限り
2017.01.24 Tue l 欧州 l top