優勝もない。グランドスラムもない。あるのは消化試合! 痛いなら休め!

2015年6NS開幕戦でした。正直イングランド応援していました。
そこにいたのは赤龍10番です。生意気な風貌で大嫌いだった。
10番は味方とぶつかり鼻血も出て出血しているのに簡単な処置で再び戻りHTに交代どころかフルタイム出場です。
「馬鹿じゃない?赤龍10番」
これがビガー沼に落ちる経過でした。

赤龍代表はスコットランドに負けた事で終戦を迎えました。
このあと2試合ありますが消化試合となります。
せめてトリプルクラウンと思うのですがそれも無くなりました。
イングランド戦もへこみましたがスコットランド戦はさらにへこみました。
どうしたらいいのでしょう?どうしたら勝てるのでしょう?
その自問はまだまだ続きますね。

Dan_Biggar_Scotland_v_Wales_RBS_Six_Nations_mOj9XsuIdUtl.jpg
(ZIMBIO)
まだアズーリ戦の怪我は完治はしていないでしょう。インターバルがあったのは良かったと思います。だけど完治はしてないと思います。ビガーさんという人は骨が折れようが何かをして試合に出る方だと思いますから。そんなことは考えないで欲しいのですが。
試合はこれだけではありません。ライオンズは解らないけど所属クラブであるオスプリーズはリーグ戦でも欧州カップ戦も強さを見せています。代表が大量に抜けている分留守番部隊が頑張っています。
ビガーさんもこのあとは消化試合となりますしかえって怪我を悪化させてはいけないと思います。
休んで欲しい。姿が見えなくなるのは寂しいかもしれないけど休んで欲しい。
10番はサム君もいます。ウィリアムズさんもいます。休みませんか?休みましょう!ビガーさん!
何かこの表情見ているといつもの強気なビガーさんと違うような気がするのですが・・・・
スポンサーサイト

オーウェンファレル 祝50キャップ!

本当はラグビーのことは考えたくないがこれだけは別だからね。
オーウェンがアズーリ戦で50キャップを迎えました。
既に何回か書いていますが改めておめでとうございます。

思えば2011年RWCで糞みたいなチームだったイングランドは2012年は協会がやっと改革を行いました。
ベテラン天国からベテランを排除したのです。03年世界一となり07年チームも若返るのか?と思いましたが期待の若手はみな怪我をしてしまい結果ベテランに頼ることになり07年優勝はできませんでしたが準優勝という結果を残したのだから困りました。
2011年もやはりベテランの力に頼ることになりウィルコが悪ければイングランドというチームは機能しません。
ベテラン勢がやりたい放題夜遊びはする酒は飲んで警察沙汰となる。最終戦はフランス戦でしたが無様に負けたイングランド。
選手を見るといかにバラバラだったのか解ります。
そんなメンバーを13人切ったイングランドに入ってきたのが既にジュニアでは実績があるオーウェンでした。
当時20歳です。父親はコーチであり元イングランド代表アンディさん。今は愛蘭のコーチですね。
あの頃は包帯姿が多かったけどよく耳の裏を切っていたんですよね?
今はそんな姿はありませんけどね。

もちろんオーウェンにも色々ありました。
14年からジョージもイングランド代表になりました。オーウェンはストレートでしたがジョージはSAXONS経由で入りました。
ジュニア時代から共に歩んできた二人がイングランド代表となりRWC2015では悔しさを体験しました。
ここまで二人でやってきたのをあっけなく壊した首脳陣でしたね。
今のタオさんがNRLからの選手みたいですがしっかりと対応できていますね。
2019年まで準備期間が出来るから楽しみかもしれません。
いきなりRWCにでて「ユニオンに慣れていない」じゃたまりません。
その人の為に泣いた選手はどう思ったのかな?

25歳で50キャップというオーウェンは次のRWCは27歳でその次も31歳というから未来は明るいです。
ライオンズも今の段階では文句なしでしょう。「親の七光り」とは言わないでしょう。
時々やんちゃな姿も見えますが心も体も成長していると思います。

23342.jpg
(telegraph)
フル代表に入ったころのオーウェンです。1キャップから見てきているオーウェンはサラセンズ所属でもあります。
クラブはアカデミーからいるだろうオーウェンは代表以上に楽しそうです。アカデミー生から見れば憧れの選手でしょう。
そして今日ノエル君やデーリー君などの若手が活躍しますがその門を開いたのはオーウェンだと思います。
ベテラン放出という英断を下した協会もありました。
このあとは怪我をしないように。ライオンズでの活躍も見えますからね。
あとさ・・・いきなりファレルファレルとマスゴミも都合良いね。ジョージもオーウェンもイングランドの宝です。
ウィルコ後継者はどちらでもありません。そんなのいらないから。
ウィルコ氏は先日練習グランドを訪問されていたけど楽しそうでしたね。笑顔も素敵でした。
日本では金満のウィルコ氏かもしれませんが私は永遠に「イングランド10番」なウィルコ氏です。

947a138028ce6e08900f6a70670093bb (PSP)
(BBC)
オーウェンがいてジョージがいる。イングランド代表は二人の道程と言えるでしょうね。
パスとか見ると顔合わせずにどこにいるのかお互いに解るみたいですからね。
25歳と23歳というからまだまだ楽しみです。

余談ですがこの写真はなぜかワトソン君が切り取られて当時拡散されていました。
なぜかは私は納得しましたがここでは言いません。
クラスタなら解りますよね?

Owen_Farrell_Saracens_v_Exeter_Chiefs_Aviva_aPOg5E82EW0l.jpg
(telegraph)
サラセンズ優勝は16年と15年でしたがその時オーウェンは子供を抱いている写真が出ます。
これは昨シーズンですが大きくなっていますね。
年齢的にお子様がいてもおかしくないですがお子様ではございません。
何も知らないと父と子に見えますよね?

赤龍代表キャプラン 試合に向けて! 負けられない戦いです!

BGMはサッカーで使用されるサラブライトマンで(笑)
いつしかあの歌詞も覚えます。というか覚えやすいですよね?
「負けられない戦い」
赤龍代表もキャプランが終わりました。
一部公開でしたがキーマンはハーフペニーさんとビガーさん。そして北譲治でしょう。
イングランドにはミスで負けました。その原因となる選手は今回は外れています。良いじゃない?
日本戦でもミスしているよ。サム君に助けられたけどね?
キッカーは3枚となるのですね。ビガーさんとサム君とハーフペニーさんですね。サム君はFBも守れるから。
イングランド戦後はキャプテンであるAWJさんがガックリするチームをまとめていましたね。
大人のチームだけどあそこまでガックリしている姿はこちらも泣けます。
また落ち着いて試合をもう一度見直します。今は1回でもしんどいから。
優勝はイングランドに決まったような言い方もされますが誰が決めたん?
まだまだ終わっていません。後半のお楽しみがあるのですからね。
でもあと明日を含めて3試合なんですね。寂しくなります。

944e2105dd3df5c043eea7e27c404d3b-640x640.jpg
(walesonline)
何回も見たくないけどこの写真の少し前にイングランドがTRYを決めて逆転されて赤龍は負けました。
ビガーさんも必死で追ったけど届かなかった。これこそ「勝てた試合」と言っても良いだろう。しかし結果は「負け」である。
これが某国なら「イングランドをここまで追い詰めた」となるが赤龍はそうは言われない。逆転負けと言う事実があるだけ。
もう見たくない。ビガーさんはじめ赤龍達の笑顔を私は見たい。

Dan_Biggar_Scotland_Rugby_Captain_Run_uKvfj4r-QMKl.jpg
(ZIMBIO)
キャプランのビガーさんです。アズーリ戦で痛めた肋骨も1週間というインターバルでいい方向へ向かったようですね。
エジンバラへ移動の時も笑顔を見せていたビガーさんです。
サム君とボールを蹴りあっていたがサム君が知ってか知らずか・・・ビガーさん

Leigh_Halfpenny_Scotland_Rugby_Captain_Run_xSWwuOO73xSl.jpg
(ZIMBIO)
ラグビーは試合が終われば「ノーサイド」(世界ではFTと言われてノーサイドは日本的な表現になっているのかな?)と言われて敵味方なく称えあうと言われる。確かにそれはあるけどイングランド戦後のハーフペニーさんの表情は凄く怖かった。
試合後はイングランド選手と握手して称えていただろう。
しかし帰るときのハーフペニーさんの表情は怖かった。
2年ぶりの6NSで存在感を見せているハーフペニーさん。
ビガーさんとサム君とはアマチュアクラブが一緒と言うことでサム君も自然と赤龍代表に溶け込んでいる。ジョナデビはお父さんが以前監督をしていたチームですね。AWJさんは所属クラブが一緒という。サム君凄い環境ですね!

ライオンズに向けて無病息災です

余裕なのか?やる気がないのか? 酷くないか?フランス代表

6NSも今日がキャプランです。既に時差的に終わっています。
全部公開ではありませんがどのチームも試合前緊張感がある・・・と思いきや?
フランス代表みて「何だ?」と思いました。
フランスラグビー公式に少しだけありましたが「おいおい」と言う感じです。
一部選手はダラダラ入ってくるしキャンデイくわえながら携帯いじりながら入ってきたりです。
これから試合に向けて気分も高まり勝負と言う時に何でしょうかね?
余裕ですか?スコットランドに勝っての?
ピッチでは普通にやっていましたがフランスってこんなチームでしたか?
昨年はRWCでの失態で6NSもチーム義父となり心機一転のはずではなかったのですか?
それがダラダラとスタジアムに入ってきて携帯をいじっているなんて考えられません。
いくら試合当日ではないと言えどもちょっと解せませんね。
日本はフランス推しだからフランス優勝が理想かもしれませんが私はこんなチームなら優勝して欲しくないです。
イングランドを倒すということで始まった6NSですがフランスが倒さなくて良かった。
もし万が一でも倒していたらまた大騒ぎするだろう。あの07年にNZを倒した時みたいに。
その時の監督が協会にいるからな?名前は出さないけど協会から寵愛受けているようで何かと名前が出てくる。
自国開催で3位にも入れなかったチームの監督なのにね?
義父もやりにくいのではないか?金満でヌクヌクとやっていれば良かったな。
愛蘭勝って欲しい。ボコって欲しい。
ホームネーションズはこの先にライオンズがあるから1試合1試合が選考であり気は抜けれません。
フランスはライオンズには属しません。この意識の差があるのだろうかね?
まだアズーリの方がやる気が見える。
イングランドという大きな壁に挑戦するというのが見える。
だからフランスは世界一にもなれないし内紛でまとまるとか馬鹿なことを言われているのだろうな?
本当に何を考えているのか解らないチームだよ。

とうとう50キャップ到達!オーウェンファレルおめでとう!これからも・・・・

オーウェンファレルと言えばお父さんのアンディさんの逸話がありますがサラセンズで17歳デビューしています。
既にプレミアでは3回リーグ優勝と欧州1回あとはプレミアセブンズで優勝したサラセンズですがその時もオーウェンがメンバーにいました。セブンズにも対応できるオーウェンです。でもやはり15人制です。オーウェンは15人制です。

イングランド代表に入ったのは2012年の6NSからです。2011年にRWCで糞みたいな試合を見せたイングランドは監督も決まらず6NSを迎えその時に若手として当時20歳のオーウェンが抜粋されました。ウィルコ引退で10番はウィルコと同郷だったフルードさんが継続すると言われていました。しかしRWC2011年の戦犯でもあるフルードさん。複雑ですね。
オーウェンと共にホジソンさんがいました。彼の存在はオーウェンに取り心強かったでしょう。
2015年は秋のシーズンに靭帯を痛めて6NSは全休でした。
2014年に代表に入ったジョージフォードはオーウェンの幼馴染みです。父親がラグビー関係者ということもあります。
ジョージは兄弟はみな男性ですがオーウェンは下に離れた弟がいますが全部姉妹なんですよね?
15年怪我したオーウェンに変わり10番をつけたのがジョージでした。
しかしオーウェンは練習にも顔を出してジョージの背中を支えていました。
2013年はオーウェンはライオンズにも選ばれました。しかし出番は殆どなく口の悪い人は「親父の七光り」と言いました。
前回のライオンズはあまり楽しそうではないんですよね?
今度は堂々のライオンズ候補です。10番はライバルが多いですがどれも素敵な10番達ですよね?

ただオーウェンはちょっと血気盛んな部分もあり時にカレー券を貰います。
曲がったことは嫌いで以前ボクスとの試合で当時主将だったロブショウの判断に異議を唱えたこともあります。
結果オーウェンが正しかった事になりちょっと嫌な風が吹いたけどイングランドはまた一つまとまりました。
今はサラセンズでも主将をやるオーウェンは成長したのかな?と思ったりします。
いや成長している。オーウェンをずっと見ているから解ります。

2015年RWC苦い思い出になっていると思います。
赤龍戦でビガーさんと見せたキック合戦は素晴らしかったです。「これぞ北半球」という試合でした。
試合だから勝ち負けが付きましたがオーウェンは負けていませんでした。
これは何回も書いているけど「首脳陣はアホだから」です。
10番と12番をオーウェンとジョージでやってきたイングランドは豪州から来たNRLのスーパースターという選手を使いました。
ユニオンには慣れていないのが見ていて解り選手との意思疎通も怪しかった。
オーウェンとジョージなら・・・と思います。誰もが思ったでしょう。
U16から共に歩いてきた二人の夢はあっけなく終わりました。
しかしまだ2019年があります。

昨年の6NS優勝は2012年からやっと届いたものです。
それからRWCでのリベンジでのワラビ3連勝でオーウェンはここで弾けました。
圧倒的な存在感でワラビを倒しました。RWCの悔しさもあったことでしょう。
2試合目でしたかオーウェンとジョージは試合が終わっていないのに喜びのハグしていましたね。
秋もイングランド連勝の後にオーウェンの存在がいましたね。
そして6NS2017でもイングランドは連勝は止まりません。
赤龍も倒すこと出来ませんでした。あとはアズーリとスコットランドです。お願いします。
オーウェンの50キャップですが試合は別です。

1329941045_IMG_6405farrell.jpg
(mirror)
20歳でイングランド代表入りだけど既にアンダー世代では名は知れていたオーウェンです。
15年は休んだ6NSですがイングランド代表で欠かせない存在となりました。
それがなければ50キャップももう少し早くなったと思われますね。
私は幸運にもオーウェンのイングランド代表としてのキャリアを最初から見てくることが出来ました。
これからもオーウェンを見ていきます。大好きな10番さん。
オーウェン50キャップおめでとうございます

7220520-large.jpg
(ZIMBIO)
幼馴染みでありアンダー世代から共に戦い泣いたり笑ったりしてきたオーウェン&ジョージ2019年へ向けて歩いていますね

254dbc2c7710bee05552691d586181d2 (PSP)

6NS イングランド23名アズーリ戦 オーウェン50キャップおめでとう!

http://www.englandrugby.com/news/england-name-side-face-italy/

イングランド23名出ましたね。安定のメンバーであり余裕のメンバーでもあります。
怪我人を出しているのだけどそれを感じさせません。
それでもこれだけの余裕があるのだから。
あ、先ほどの記事でロブショウさんは怪我でいません。いるようなニュアンスをしてごめんなさい。
正直赤龍戦は1度だけしか見ておりません。
赤龍達の悔しそうな姿見ているけど駄目なんです。視界が見えなくなるから。
いつかはイングランドが赤龍にボコられて泣いていました。
すべてビガーという沼が悪いんです。
久しぶりにスレイド君が入りましたね。
JWC2013優勝メンバーはクリフォード君主将でスレイド君もメンバーです。ノエル君もね。
10番ジョージ12番オーウェンもすっかり定着しました。
前政権が失敗した部分をエディさんが修正してくれました。
これで行けば良かったんだよ。RWCという大事な場面でユニオンが解らない選手を出して混乱させていたのだよ。
イングランドメンバーも受け入れつつちょっと困っていたのかな?意思疎通はできていませんでしたね。

相手はアズーリです。愛蘭にボコられたアズーリですがイングランド相手にどこまで抵抗するのでしょうか?
それとも前の試合と同じくボコボコにされてしまうのでしょうか?

50キャップおめでとうオーウェン
Owen_Farrell_England_v_Ireland_RBS_Six_Nations_rze858iQcpul.jpg
(祭りは後程Withジョージ)(telegraph)

6NS 愛蘭23名フランス戦 お帰りなさい!セクストンさん!蟹兄貴も!

http://www.rbs6nations.com/en/news/ireland/31175.php#ERJkB0c5XDuAkBkO.97

帰ってきてくれましたね?セクストンさん。
プロ12でも調子悪い時があり時々心配していました。遅れましたがセクストンさんの6NS開幕です。

i.jpg
(ESPN)
赤龍戦とイングランド戦を残している愛蘭ですがこのままセクストンさんが行けば解りませんね。赤龍は負けませんよ。
ただこのあとのライオンズもありますからね?怪我人は出したくないです。
ビガーさんとはお互いにリスペクトした良い関係なセクストンさん。
昨年はビガーさんが蹴っていたけどビガーさんは19分に交代して対決はありませんでした。
今度は蹴るのは半分さんですが10番はビガーさんだと思いますのでこれまた楽しみです。
お帰りなさい。みんな帰りを待っていたと思います。
北半球の優秀な10番(フランス除く)が揃いましたね。
圧倒的な存在感を持つ10番達です
30歳になってもイケメンな蟹ー兄貴も離脱と言われたけど無事に戻れました。
富棒と兄貴はもうベテラン的な存在となるのね?すみません。普通なことを。
ライオンズでも見たいですものね。

チェルシーコンテ監督がイングランドラグビー代表を訪問 日本ではあり得ないことだね!

http://www.englandrugby.com/news/chelsea-coaches-attend-england-rugby-training/

イングランド代表は現地10時からメンバー発表です。オーウェンが50キャップということらしい。
本来ならもう少し早く達成したと思うけど15年の6NSを全休している分がありますからね。

さて日本ではサッカーとラグビーは仲が良くないですね?
交流などあり得ません。
ラグビーの練習にサッカー関係者の姿は見えません。
しかしイングランドは違います。
確かにサッカー好きでラグビー好きという人は珍しいかもしれません。
ラグビーやるかサッカーやるかクリケットですかね?
パブなどでは6NS放送でサッカーは小さい画面だったとか聞きました。
昨日心温まる話が上がっていました。
サッカープレミアリーグで好調であるチェルシーコンテ監督とスタッフがイングランド代表の練習拠点であるペニー・ヒルパークを訪問されました。昨年当時監督だったヒディング氏がエディ監督とスタッフをコブハム招待してその返礼であります。
クラブハウスや室内練習場などを訪問して交流を深めました。
エディ監督もコンテ監督も良い笑顔です。
オーウェンとジョージがチェルシーサポとは驚きました。
幼馴染みの二人だから一緒に見に行っていたのでしょうかね?
日本では考えられない光景はチェルシーサイトにもアップされております。
チェルシーサイトにオーウェンとジョージが載っているのは中々良いものです。
コンテ監督はイタリアの方だから6NSに関してはどうでしょうね?ラグビーご覧になられたことあるのかしら?
チェルシーは嫌いではないのでプレミアの試合も頑張って欲しいです。

Englands-George-Ford-and-Owen-Farrell-during-training.jpg
(ZIMBIO)
チェルシーサポーターであるのは私も知りませんでした。イングランド代表はサッカー好きは多いです。
元代表で今はクレルモンでプレーするストさんはマンC下部組織でサッカーをやっていたことは有名です。実際サッカーをやっている映像を見ましたがシュートやボールの扱いやドリブルやリフティングの基本が出来ていて上手でした。元代表でセインツでプレーするベンちゃんはリバプールサポでした。ダニーケアさんもリバプールサポらしい。マイクブラウンは以前チェルシーに関してtweetしていた。
ダニーさんがブラウンのツイッターにちょっかい出している時もありましたね。
なんと言ってもサッカーと言えばロブ様ことロブショウさんでしょう。
彼はガチガチなグーナーです
gun__1362417465_robshaw1.jpg
(アーセナル公式)
主将時代にアーセナルの本拠地エミレーツに招待された時です。
この写真とロッカールーム見学の写真からすべてアーセナル公式でした。
ロブショウさんはこれまた主将時代にマンCを訪問しました。しかし何か面白くないような営業スマイルでしたね。
ジャージもアーセナルのパープルと被った時は嬉しそうに「アーセナルみたいだね」とニコニコでした。
昨日はライバルなチェルシーのコンテ監督と言うことでロブショウさんどうでしたかね?

余談ですが赤龍達もサッカー好きが多いです。
ユーロ2016に行ったメンバーもいます。
他のサポーターと共にサッカーウェールズ代表を応援していた姿はこれまた日本ではあり得ませんね。
サム君はサッカーをプレーしていたことがあります。今はラグビーですがサッカーもプライベートではやっているでしょうね。
いつかイングランドと赤龍のラグビー代表でサッカーの試合をすれば面白いかもしれません。
経験者ではなくても少し練習すれば習得するでしょうね。

ラグビーは世界ランキング〇〇とかサッカーは世界ランキング〇〇とかくだらないことは言わないでしょう。
先日はサッカーイングランド代表のサウスゲイト(南門)監督が訪問されました。

素晴らしい日になりますことを!

明日開幕するスパラグの太陽人狼対ケーンズ戦での「立見席封鎖」の流れですが「立ち見席封鎖」から「一部開放」となったりチケット返金になったりしているらしいが色々なファンの声を聞くとそれもグダグダな対応らしい。電話の応対も良いとは言えないみたいですね。10日前にバンド演奏が決まり既にチケット発売されていて購入された方には連絡をしているとか?
それをSNSなどでは一切告知しない。これにファンから疑問が出ているが違うファンからみれば「文句言うな」「家族だ」「ファンも太陽人狼から学んでほしい」はあ?チケットの不備は運営だろうが?それに対して文句とかではなく代金も発生しているのだから当然だろうが?自分が買った席を運営の都合で入れなくなるんだよ?キャプランの記者の写真を見ると立ち見席をバンとつぶしてステージが出来ている。そして芝生に800人が入ると言うのだから芝生大丈夫か?
バンド演奏やるなら盛り上げるならいい。だけどあんなデカデカとステージ作り開幕戦の試合前に芝生に800人入れてとそれで盛り上がると思うのか?見ている方が芝生大丈夫か?と普通は思う。
そのバンドのファンが来て試合を見て帰るなんて甘い事考えているようだが甲子園であっただろうが?
ジャニーズが試合前に歌いファンがたくさんきてスタンドが満員となり出番が終わるとみな帰ってしまいガラガラなスタンドが残ったということを?
運営は大きなミスだと認識していないのか?
相変わらず呑気なtweetが流れている。このミスの影響を受けた人達がいることを?
席を売ってからでなくあらかじめプランを考えてからでないか?
これがもし国の代表戦で外国の方が立ち見席を購入された方に「封鎖します。自由席へ行ってください」なんて言えるのか?
他国では絶対ないことだと思うけどね?
天邪鬼な私ですが色々な意見を見ると同じように思われる方がいるので嬉しいです。
古いファンは出ていけ?
先の背番号固定制も反対しているのは長年ラグビーを見ている方でしょう。
「固定番号の方が選手を覚えられる」
新しい考えなんですね?

レ・ブルー 愛蘭戦23名 あら懐かしい名前も!本物かレ・ブルー!

https://www.ffr.fr/Equipes-de-France/Rugby-a-XV/XV-France/XV-de-France-La-composition-pour-l-Irlande3

レ・ブルー出ましたね。前節はスコットランドに勝っているレ・ブルーですが次は愛蘭戦です。
少し前は愛蘭に歯も立たずに無様な負けた方をしていたレ・ブルーです。
昨年は愛蘭が調子悪い事もあり勝つことが出来ましたが今年はどうでしょう?

チーム義父は2年目ですが個人的には昨年のチームの方が好きでした。
クレルモンからは8名が選出されています。
10番は前政権で寵愛されていたロペスに戻したのね?
まあクレルモンだから応援はするけど10番は私は彼ではないと思うから。
あのラポルトが帰ってきてなんだかね・・・・
ラポルトって自国開催のRWCで3位にもなれなかった男だよ?
NZに勝ったと浮かれまくり。
3決ではプマースに負けている。馬鹿にした布陣を出していたな?
レ・ブルーってメンバー的には悪くはない。
だってプレミアよりも凄い「欧州最高峰リーグ」TOP14所属でしょ?
欧州でも頂点にいる方ですからね?
さて愛蘭に勝てるのでしょうかね?

ふとメンバー見ると久しぶりにいる方がいますね?
昨年6NS期間に故郷の南アフリカで結婚式していたというから驚きですわ。


860_maxsportsworldtwo463553.jpg
(レキップ)
最近の9番はこの方ですね。ちょっと生意気そうな風貌だけどこれまで若手の登用が無かったレ・ブルーから見れば大きなことでしょうかね?愛蘭相手にどんなボールさばきをするのでしょうかね?イケメンと言われていますが個人的には蕩けていません。
レ・ブルーではやはり「レミ推し」ですから

201518-large.jpg
プロフィール

桜

Author:桜
Danbiggarを愛し北半球プレーヤーを愛してます♡
10月はビガーさんお誕生日を迎えます。


ラグビー中心ですが主に北半球でイングランドプレミア&プロ14です。
イングランド代表は2003年から大好きで贔屓しています。ファン歴は14年になります。赤龍代表は2015年の6NSからです。まだ2年という初心者です。
南半球はオールブラックスです。あとはカンタベリーとクルセイダーズ!

最新記事
訪問有難うございます
ランキング参加中です。
カテゴリ
月別アーカイブ