上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
北半球関連で一番お世話になるのはウェールズ方面のマスコミの皆様。
映像は無いけどラジオで試合が楽しめるのは「BBCラジオウェールズ」である。
ここはラグビーだけでなくフットボールなども中継している。
記事は「BBC」である。本家BBCの映像は「YOUの国では見えません」という温かいメッセージが出る。
「お?インタビュー?」と思っても残念です。
BTスポーツもskysportsもそうです。映像は弱い時がある。
ウェールズオンラインは映像は100%見えます。時に日本語のCMが流れているが?
イングランドやウェールズはもうコテコテです。
仏蘭西はレキップかラグラマでしょうか?試合は聞かないのでフランス語は嫌いでアレルギー気味なのよね?
大学の時も専攻していなかった。まだ英語の方が理解できる。
まあ困らないからいいや。「欧州最高峰リーグ」はあまり興味ないから。
前置きが長かったです。

イングランドイングランドとマンセーしている人たちが増えているが代表TVやイベントなどで司会をしている男性をご存じですよね?イングランド大好きな人なら1度は見ているはず。先日もB&IライオンズのプレスカンファレンスではMCをしていたお兄さん。
私が始めてみたのはイングランド代表のTVである「O2サイドライン」これはイングランド代表の試合とは違う姿を見せてくれるイングランド大好きな人なら1度は見ているはずである。見始めたころは1年後に女性がやっていた。それが男性に代わり今ではすっかり定着している。「誰だろう?オーデイションで選ばれた人かな?タレントさん?」にしては詳しい。落ち着いた喋りである。

1492597879785967.jpg
(skysports)
スカイスポーツ所属のAlexpayneさんです。彼を始めキャスターが「健康」ということで上半身見せている写真もありましたが見事に鍛えた筋肉がありました。そうですよね?現場を歩くならぼてぼてはいけません。
エジンバラ大学卒業とありましたが年齢ははっきりは解らなかった。多分スカイスポーツの公式行けば解るかも?すみません。
イングランド代表はもちろん他国の選手とも交流がありラグビー界では知らない人はいないでしょう。
ライオンズツアーも同行すると思います。

alexpayne_500.jpg
(skysports)
スタジオでもスポーツ担当しているアレックスさん。
19年には日本には来られるのでしょうかね?あえて19年と言います。
ラグビー界のレジェンド達にも可愛がられているみたいですね。
いわゆるプロフェショナルですか?実況はやられないのかな?
エディエディと煩いイングランド代表ですが決して1人の力ではないです。
エディが離れたらイングランドという声も小さくなるのかな?次に指揮するチームがマンセーされるのでしょうかね?
まあ個人的にはイングランドが静かになれば良いのです。

スポンサーサイト
2017.04.27 Thu l B&I LIONS2017 l top
http://www.walesonline.co.uk/sport/rugby/rugby-news/dan-biggar-course-lift-ospreys-12945344

ライオンズ発表からもう1週間なのですね。まだ全員集合はなっていませんがライオンズメンバーだけが着用できるスーツがありそれは既に動き出しているようですね。ジャージ姿も良いけどスーツ姿も楽しみです。
とはいえ現実を見なくてはいけません。
週末はプロ12です。残念ながら赤龍勢は欧州をすべて敗退しているのでお休みが取れたでしょう。
あまり余った体力でガツンガツン行きましょうや!
オスプリーズは欧州挟んで連敗中です。愛蘭2強と争っていた時期もありましたが今は遠い昔です。
すでに首位のレンスターはPO進出を決めております。2位のマンスターもほぼ確定でしょう。
枠は4チームです。ここにオスプリーズとスカーレッツとウルスターまでチャンスあるのかな?
前年優勝チームの姿はございません。というか上位にいませんでしたね?
1年でこんなに変わるのでしょうか?それかま〇れなのでしょうか?
残り2節ですが今週末はウルスターとの対戦で最終節はスカーレッツとの赤龍ダービーです。アウェーです。
出来れば赤龍2チームで行きたい。だから負けられないのです。
次負ければシーズン終了ということになります。
スカーレッツが負けないと思われますのでね。チーム状況はスカーレッツの方が上だと思いますよ。
ライオンズはまだまだまだ先のお話です。

4221396001_5390775917001_5390776963001-vs.jpg
(walesonline)
200試合出場という節目の試合でしたが後半に瞼を切ってブロードビンで戻りましたがやはり痛そうな表情を見せていたビガーさん。痛いというのを見せないビガーさんゆえによほどのことだったでしょう。
最後の10分は記憶がないということで「脳震盪」の疑いが持たれました。というか戻ってきたこと自体無理である。
大事な大事なJDVは欠場となりオスプリーズもボコボコにやられてしまいました。
あの試合後は目も腫れていましたがライオンズ発表の時はだいぶ回復していました。
ウルスター戦も大切な試合となります。
ビガーさん戻れるようなのでメンバー発表が楽しみです。
1週間休めたのが欧州は残念だけど良かったのかもしれません。
2017.04.27 Thu l ospreys l top
昨日某世界で話題になっていたのが「代役」とキーワード。
ある作品のCV担当が長期療養となり代役として別のCVになるということ。
つまり作品のCVが100%変わり本来のCVが消えることになる。
今までのCVのファンの方から見ればいくら形は同じでも声が違うとなると複雑だろう。
当然、素直に受け入れるのは難しいでしょう。
賛否両論の声が飛んでいました。
「代役」
簡単に言いますが難しいことですよね?
前の存在があるのですからファンから見れば比べますよね。
「代役」となるCVも大変だとは思います。
がプロです。しっかりと代役をいえ新たなCVを吹き込んでくれると思います。
CVファンの人は認められないかもしれませんが暖かく見守って欲しいと思います。



England-v-Wales-Rugby-World-Cup.jpg
(telegraph)
ラグビーで代役と言えばビガーさんですね。RWC2015でのハーフペニーさん欠場でキッカーとなったビガーさん。
ビガーさんに関してはキックに関しては心配は無かった。
ハーフペニーさんが蹴ることもビガーさんは納得していましたからね?
長年の付き合いですからね。
しかし端から見れば「ハーフペニーでなくて大丈夫?」である。
「ハーフペニーなら」とも言いたかっただろう。
しかし「代役」という枠を超えてビガーさんの名前は残りました。


2017.04.25 Tue l RWC l top
先週に発表されてからまだ動きはあまりないライオンズ
今日から数えて初戦のNZバーバリアンズ戦まで40日となりました。
British-and-Irish-Lions-squad-800.jpg

(BBC)
これはメンバー発表で使ったCGを重ねて行ったものです。
まだ全員で集まってはいません。
これからいろいろな行事が出てくると思うので楽しみです。
前回は香港経由して豪州入りしましたが今回はそのままでしょうね。
メンバーには怪我をしている選手もいますが欠けることなく行きたいものです
2017.04.24 Mon l B&I LIONS2017 l top
ライオンズを知る人は誰もが知っていると思います。
時に主将に抱かれて時にメンバーに抱かれているライオンのふかふか縫いぐるみ
今回のメンバー発表でもウォ―バートン主将に抱かれていましたね

hq720.jpg
(telegraph)
名前はレニー君(Lenny)ライオンズメンバーをそばに見守り力強ける42人目のメンバーでございます。
お当番さんが決まっています。前回はスコットランド代表からホッグさんです。
British-and-Irish-Lions-arrive-in-Hong-Kong.jpg
(bbc)
2013年ライオンズです。ホッグさんがレニー君担当です。この時が23歳です。

Stuart-Hogg.jpg
ホッグさんと一緒のレニー君はおんぶされて

LeighHalfpenny_Lionslinkup_Johannesburg_rdax_365x365_80.jpg
無題.pnglenny
(mirror)
2009年は我が赤龍のハーフペニーさん。今回で3回目の招集ですが1回目は21歳で最年少でした。レニー君当番です。

さて今回は?最年少は・・・・解りますね。
我がサラセンズ所属でありハロー校卒という秀才のこの方です

Maro_Itoje_Saracens_Media_Session_LVP1Wz-s_Swl.jpg
(Zimbio)
イングランドから若手が選ばれていますがその中でも若いのはイトジェ君22歳です。
シンクレア君かな?と思われがちですがU20ではイトジェ君より1年先輩ですね。
ライオンズ遠征ではレニー君お当番姿が見えるのでしょうか?



2017.04.24 Mon l B&I LIONS2017 l top
http://www.saracens.com/news-article/miserly-saracens-suffocate-munster-to-book-final-date

勝ちましたね。完全アウェーであるスタジアムで勝ちました。
このカードが決まった時にプロ12では勢いがあるマンスターでありホームであり真っ赤に染まるファン達と。
しかしサラセンズだって負けません。
イケメンもいますが同時に神経が座っていてもの動じないメンバーです。
甘いことは大嫌いなメンバーです。厳しい戦いも超えてきました。
放送では「イングランド代表がそろう」とありますが決して寄せ集めではございません。
ここ数年は南アフリカとの提携で南アフリカ国籍の選手も増えていますが基本はイングランドです。
アカデミーで育成されてトップチームに来ます。アカデミー時代は2部へレンタルされて修行に行きます。
あのオーウェンでさえ修行に出ています。
先制されてさらに追加点かな?と思えば意外でした。
少数スコアで進みました。でも正直怖かったです。いつでも逆転できるチームですからね?
テキストを見ればTRYは2つです。マコちゃんとライズさん。
キックはオーウェンがミスなく決めてくれています。
最後にTRYを決められたけど結果は26対10でした。勝てるとは思いませんでした。
ここが大きな一番でしたね。
苦しんでいるわけではないですがやはりここまでくると厳しくなりますね。
ファイナルの相手はレンスターなのか?クレルモンなのか?

original.jpg
(ヤフー)
決して寄せ集めではございません。
選手はみんな大人です。自分のやるべきことをきちんとこなしている。
サブもサポートに入ればすぐにこなせる力があります。
何処かのチームが「銀河系軍団」と揶揄されていますがこちらも負けません。

Owen_Farrell_Munster_Rugby_v_Saracens_European_e2RAhkka5Ysl.jpg
(ZIMBIO)
オーウェンのキックも安定していましたね。
ファイナルは怪我とカレー券に気をつけて再び笑顔を見せて欲しいです。
5月13日ですからライオンズ前です。チームによりいっぱいいっぱい試合がある選手もいます。
怪我だけでは本当にいけません。



2017.04.23 Sun l プレミア l top
C93sgWPXsAAznR_.jpg

プロ12からは21名がライオンズに選ばれました
我がオスプリーズからは4名です。公式様早く4人集合写真見たいのですが?お願いします
首位である鹿さんことマンスターからは3人です。ここはSHであるマリーさんご贔屓です。ウスターはローリーベストさん含めて3名です。NZへ凱旋の選手もいますね?ブルーズは主将でもあるウォ―バートンさん1名。あれ?1名なん?
スカーレッツが若を含めて3名です。リアムさんは前回は落選して日本遠征に参加されてビガーさんとオフを楽しんでいましたね。ビガーさんとは同郷で仲良しさんです。
レンスターからはセクストンさんをはじめ5名です。
というかこのオブライエンさんの写真酷いな?もっとイケメンな写真使えよグラスゴーからはホッグさんとシーモアさん2名です。スコットランド2名前回と減りましたね?
レイドローさんは入ると思いましたが?議論を呼んでいますが日本での見解はちと解りません。
6NS3勝したからなんだ?と思ってしまいます。おまけに世界ランキングまで引用しているものもありますから。
まあ本音はイングランド主将が選ばれなかったことでしょうが?
6NSまでの主将所属チームとレンスターとの対戦でオブライエンさんに後ろからラリアットをお見舞いして赤紙で退場なりましたね?
昨年12月の試合です。6NSには解けましたがたとえ連覇したとしてもそんな人をライオンズ主将にしますか?エディーの申し子らしいがね?NZは彼のそういう部分を狙ってくるぞ。まんまと乗るがイングランド主将だと思うからね?

6月まではまだ時間があります。
現在怪我をしている選手もいます。大きなものでないことが幸いです。
これから先皆様の「無病息災」を切に切に祈ります
2017.04.22 Sat l B&I LIONS2017 l top
http://www.leinsterrugby.ie/the-view-from-clermont-ahead-of-the-semi-final/

http://www.leinsterrugby.ie/preview/50th-european-cap-for-captain-nacewa/

今週はオスプリーズは欧州から去ってしまい試合がございません。
まあboys達はいい休養だと思い連敗しているチームだから気分転換させてほしいと思います。
プロ12は残り2節です。オスプリーズは負ければ終わり。POにも出れません。

さてレンスターはプロ12では2位です。すでにPO進出はほぼ確定でしょう。
クレルモンに勝てばファイナルです。
しかし個人的にはクレルモンも好きです。
レンスターはプロ12であり愛蘭代表もいます。元イングランド監督であるランカスター氏がコーチにいます。
若手発掘がうまかったランカスター氏はその手腕を発揮しているようです。
両チームメンバーですがクレルモンはほぼベストメンバーを組みました。
仏蘭西代表もいます。もともとバランスがいいチームでしたからこのメンバーで戦えると思います。
某局はTOP14放送しますと言っても金満だけだからね?
レンスターはオブライエンさんがハムストリングでお休みです。
無理なさらないでくださいませ。ライオンズも控えますからね?
10番はセクストンさん。健在です。
少しお休みを貰いのスターターですから良いコンデションではないでしょうかね?
一瞬忘れますが「脳震盪」が癖になっている部分がありますから大事にしてほしいです。

実力者がそろい選手も充実している両チームです。
どちらが勝つかは解りません。
基本はクレルモンですがどちらか勝っても嬉しいことになります。
クレルモンのストさんはランカスター氏と再開ですね。

sean-obrien-45-752x501.jpg
(irishson)
ライオンズメンバーでありレンスター所属のオブライエンさんはハムストリングでお休みです。
いや無理はしないでください。休めるときは休んで欲しいです。ああ、沼に落ちたな。

12938271-e1491073554958.jpg
(irishson)
セクストンさんは10番スターターです。ライオンズでもファーストゲームはセクストンさんと言われています。
怪我をされないことを祈ります。大事な大事な10番さんです。
抱いているのは息子のルカ君ですね

2017.04.22 Sat l 欧州 l top
ライオンズ発表から2日ですがまだグダグダ言っている人もいますね?
ハートリーハートリーとうざい「何でハートリーではなく」知らんわそんなん。
イングランドと言ってもエディーしか見てないだろうが?代表よりプレミアの方が面白いだけどな?
イングランド主将だからと選ばれるわけではない。すでに3回選ばれていない。

サラセンズは6人が選ばれているがその映像が公式サイトにもあるがクラブみんなが喜び祝福されている。
ボクスでも活躍したスカルクバーガーさんもいて笑顔で祝福していた。
エクスターでもウスターでもそうだった。
しかし選手はなぜか冷静である。照れくさそうにしているが冷静である。
ライオンズに選ばれたのだからもっと喜んでもいいのだろう。
メンバー出てからすぐにジャージ姿が流れたけどこれは事前撮りだよね?
プレスにいたのは主将だけです。
するとメンバーは事前に知っていたのだろうか?

Blues-brothers-Leigh-Halfpenny-Jamie-Roberts-and-Alex-Cuthbert.jpg
(walesonline)
ハーフペニーさん。彼は唯一海外でプレーしている。
すでに拡散されているけど発表は自宅かな?家族と見ていた。コールされて喜ぶ家族の中で冷静なハーフペニーさんがいた。
やはり知っているのかな?それか3回目だからだろうか?
でも他のメンバーはクラブなどで皆で見て祝福される。もちろん色々な国籍の選手がいる。
しかしみな自分のことのように喜んでくれる。
ハーフペニーさん寂しいよね?
クラブはフランスだから関係ない。
所属選手も「世界選抜」だから関係ない。
家族と見るのも良いけどちと寂しくないか?
前回はブルーズ所属でしたのでこんな形でした。
ドクターと泣き顔先生です。
58a814be4f98b.jpg
(walesonline)
ビガーさんとは長年の友人です。ライオンズにともに選ばれてハーフペニーさんも嬉しいのではないか?
ビガーさんがハーフペニーさん大好きみたいな感じね
2017.04.22 Sat l B&I LIONS2017 l top
ライオンズ発表からザワザワしている欧州でございますが週末はカップ戦でございます。
とはいえフランスの金満2チームが絡んでいないから日本では無風ですな。
ひたすらTOP14POへ向けて金満は?という話題で持ちきりです。
フランスTOP14を放送してくれるのか?金満さえ放送すればいいのか?
私はこの趣旨が理解できないので一度も見ていない。フランスマンセーなど反吐が出るわ。
しかしフランスTOP14ご贔屓は10年ぐらいトゥ―ルーザンでありパリでありクレルモンなどです。
フランスからはチャレンジカップにパリが出ます。相手はバースです。
先日のCLでの審判が議論されていますがパリと対戦したオスプリーズも審判に泣きました。
バースがイングランドだからイングランド協会の主審ではないと思いますがまあ酷かった。
このゲームが審判で泣かないように。
注目は若き10番対決でしょう。
ライオンズ落選というフォードとプリソン君です。
似たようなチームなのかな?試合を組み立てとか?
どちらが勝つかは解りません。
試合に乗ったほうが勝つでしょうな。
合併ということで騒動になったけど継続されることになりパリは優勝というのが欲しいでしょう。
バースはPOは絶望的ですが頑張れば来シーズンはチャンピオンズカップで戦えますからね?
ブラッカダー先生1年目ですからタイトルも欲しいでしょう。

チャンピオンズカップは愛蘭勢が強いですね。
2チームが愛蘭勢です。フランスからは金満倒したクレルモンです。
金満負けて本当に良かったわ。
サラセンズご贔屓ですけどマンスターとは相手が厳しいですね。
勝つことを希望しますが解りません。

ライオンズメンバーも数多く出るので「無病息災」です。
怪我には注意してほしいと切に願います。
2017.04.22 Sat l 欧州 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。