迫りくるオールブラックスとの対戦の前に山が来ました。
マオリオールブラックスです。
10番には日本でも大人気である「微笑みの貴公子」がいます。
ライオンズはセクストンさん。負けられません。
若が戻ることが出来ました。脳震盪の疑いで交代してそれからは何もリリースはありませんでした。
大丈夫ということで待っていましたが他のライオンズと出かける姿がありましたので安心しました。
前節は暴れる事出来なかった分思い切り暴れてください。
ハイランダーズ戦はキックで負けたような気がします。
オーウェンは既に痛めていたのか?あの角度をオーウェンが外すわけがないですから。
ただデーリーだけは蹴らなくてよい。
あなたの仕事は蹴ることではなくTRYを決めることです。
某ライオンズがスターターに帰りました。
物静かでライオンズでは目立つことがない方ですがハイランダーズ戦後は悔しい気持ちを見せていました。
ジャージ交換はしていましたがあのクールさは何処から出てくるのでしょう?
一度生で見てみたい人ですね。2019年見えるかな?大人気というわけでないから近づけるかな?
「ハーフペニーをなぜ使わない?」
こんな声を聞きました。今回はスターターです。安心感のあるFBですね。
ビガーさんは急遽ベンチに入りました。
フランスの某サイト「ビガーがベンチに招集」ってうるさいよ。

282741c51bfaed4fbd4f62fcd2bb7f66.jpg
(foxsports au)
ゲーム主将はアイルランド代表であるマホノニーさん。
ご家族も現地新聞に大きく取り上げられているので嬉しそうに見ていましたね。
奥様はTVでは見ているようですが現地には入られないのかな?
お子様がまだ小さいから大変ですかね?
スポンサーサイト
2017.06.17 Sat l B&I LIONS2017 l top