上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.premiershiprugby.com/

ライオンズも終わりました。次はプレミアを始めリーグでございます。
南アフリカから新たに参加するプロ12はどうなるのでしょう?
季節が真逆で移動はウェールズ&アイルランド&スコットランドは真下ですがイタリア勢は大変ですね。
とはいえドラゴンズがはるか彼方のロシア遠征をしています。選手が壊れないと良いですね。

さて9月1日はイングランドプレミア開幕でございます。
何処が優勝しましたか?すでに忘れている。
元々クインズから入りましたが今はサラセンズが筆頭ご贔屓です。
次に蜂組やウスターなどを贔屓しています。
はやサラセンズ贔屓も8年を迎えることになります。
強いからではない。個人的に好きだった選手がサラセンズへ移籍をしたのでそれで応援している。
その選手はフランスへ移籍をしてしまいましたがサラセンズは止められません。
イングランド代表を揃えますがアカデミー出身という金満クラブではございません。
そしてエ〇イが育てたわけでもございません。
そのサラセンズの開幕はセインツです。
とはいえライオンズ組はまだ合流しないかな?それでも選手層は賄えるので良いのですが。
アシュトンさんが金満トゥ―ロンへ移籍をして赤龍からはリアムさんが移籍をしてきて新メンバーになります。
楽しみですね。

欧州3連覇とプレミア王者奪還を目指して頑張れサラセンズ!
2017.07.09 Sun l プレミア l top
http://www.allblacks.com/News/31053/all-blacks-team-named-for-final-test

ライオンズのメンバーは第2戦と変わらない1軍様で面白味も何もないのでオールブラックス側から見てみます。
時をさかのぼれば明治大学でラグビーを好きになり始めて海外のチームで好きになったのはオールブラックスです。
カーター様が入られた頃でマコウ様もまだまだ若手と言う時代です。
07年11年とオールブラックスに泣かされました。今でもあまり言わないけど好きなチームですよ。
というかNZのスーパーラグビーチームが好きだからね。昔からクルセーダーズご贔屓です。

そのクルセーダーズの頼れる主将と言えばリードさん。一時脳震盪に悩まされましたが今は大事なさそうです。
今のブラックスで一番好きな選手はリード主将です。クルセから見ているせいもあるかな?
ライオンズ3戦で100キャップを迎えます。おめでとうございます。
今年はクルセも久しぶりに優勝のチャンスがあります。
そしてクルちゃんが最後になるのかな?
来シーズンからフランスへ戦いの場を移すクルちゃん。
ブラックスは海外クラブの選手は招集しません。
どこかみたいに付け焼刃でルール改正して海外のベテラン呼んで準優勝したけど今は低迷している黄色のチームがありますね。世間も今までは名将などと言っていたが今は叩かれていますな。
イングランドもそうです。NZと同じルールだけどそれを改正して選手を呼べといわれてましたが呼ぶ必要はない。
イングランドはそんなベテランに頼らなくても国内には有能な選手がたくさんいます。
ベテラン天国にして痛い目にあったのを忘れていなかったようです。

ここ数日見ているとライオンズは観光などしていて何か緩みが見えるような気もする。
反対にブラックスは練習練習だったようだ。
これがどう出るのか?
ブラックスを怒らせると怖いぞ。

a1c6fab6e1a2e5fc8d4c4a309a996a53.jpg
(skysports)
ブラックス主将でありクルセ主将でもあり頼れるリードさん。
素敵ですよね。100キャップおめでとうございます。

2017.07.06 Thu l blacks l top
北半球クラブは一部を除いて既にシーズンへ向けてトレーニングが始まりプレマッチの概要も出ています。
まあ「俺は代表だったからもう少し遊んでも良いだろう」という方もいますがポジション無くなるよ?

ライオンズは負けたら終わりの第2戦を1軍の皆様が頑張ってくれてSBWさんの献血券もありましたが勝利して最終戦へ。
さすが1軍様です。第3戦も1軍様には頑張って欲しいと思います。
既にライオンズとして終わった選手もいるでしょう。
家族やGFも帰国されたライオンズもいます。
その中で残るライオンズは辛いですよね。
オールブラックスに勝ったと言っても自分は関わっていない。
「みんなの力」と言っても説得力はない。
昨日はライオンズはお休みで川と山へ別れて過ごしていた。
楽しそうな面々の中で何かつまらなそうな表情していた方もいましたね。
だって観光に来たわけではないですもの。
オールブラックスに勝ったメンバーは楽しそうでした。

無理だとは思うのですが怪我人が帰郷するならもう出番が終わった選手も帰れば良いと思うよ。
今からなら休暇を長く取ってもシーズンには間に合うでしょ?
シーズン開始間際から休んで戻ってくるのはリーグ開幕第5節頃なんて中途半端でしょ?
選手にも余裕があるわけではない。もう一人の10番は既に休暇に入っているのでプレマッチから出れるでしょう。
成長しているから下手するとポジション取られるよ。
何で帰れないのですかね?選手は試合をするのでしょう。
スタンドで試合を見るのは違うでしょ?

Dan_Biggar_Hurricanes_v_British_Irish_Lions_yTKPLtLooHfl.jpg
(ZIMBIO)
「うちの10番」ビガーさん。大きな怪我は無いけど満身創痍でしょう。肘のテーピングや脚も何処か傷んでいる。
早くお休みさせてあげたい。無理だとは解っていますよ。はい。
それならいっそ「怪我で帰郷」にしてくれても良いです。

2017.07.04 Tue l ospreys l top
ライオンズも終わりですね。
メンバー改めて見るとハーフペニーさんいません。何で?キッカーはセクストンさんとファレルがいるのでサブはなし。
とはいえ一抹の不安もあるのだがね。ここまでセクスとさん抜かしてキックが良いのはビガーさんと半分さんじゃねえ?
ファレルはサラセンズみたいな安心感が今は無いんだよ。ハイランダーズ戦がいまだに勝てる試合でありあのヘロヘロキックを見せられたからね。共にイングランド代表だから。世界ランク2位のチームは凄いな?

ベスト組はもう見えない。これが本当に残念です。もっともっと見たかった。
思えばケーンズはSR王者でしょ?チーフスはメンバーがABSいないから落ちているようなことを言われていましたが。
ケーンズはメンバー落としてないでしょ?結果は追いつかれたみたいな形だけどライオンズはよくやったと思う。
あちらは既存チームこちらは急作りですからね。
メンバー落ちていてもチーフス戦に勝ったのは嬉しかった。
ライオンズの笑顔がみんな素敵でした。
ベストさんは年齢的にはベテランです。しかしあの方のプレーは本当に熱くなる。
アイルランドは私は食わず嫌いで来ました。
だけどこのライオンズでアイルランドに対しての見方が100%違うようになったのはベストさんとヘンダーソンさんです。
この二人がライオンズに来てくれたからアイルランドというチームを好きになっていくような気がします。
とはいえベストさんとヘンダーソンさんとペインさんかな?要するにアルスターですね。
アルスターはチャンピオンズカップでオスプリーズと同じ組ですね。捨て駒と言われていますが舐めるなよ。

無題.png uru
(skysports)
rory-best-and-iain-henderson-after-the-game-3-752x501.jpg
Rory_Best_Hurricanes_v_British_Irish_Lions_AAzoZ7uWAY4l.jpg
(ZIMBIO)
ベストさんとヘンダーソンさんは共にアルスター所属で北アイルランド出身です。
アイルランド代表の中で二人はアンセムはどちらも歌いません。
ヘンダーソンさんは口もとを緩めずにただ前を向いています。ベストさんも歌わずに少しニヒルな表情で前を向いています。
他にも片方歌わない選手とかいますがこの二人だけは強い意志が見えて不謹慎ですがカッコいいです。
歌うと家族が迫害されるって本当なのですか?サッカーは北アイルランド代表がありアンセムはイングランドと同じです。
歴史上はラグビーがアイルランドに含まれていたといえ色々な葛藤があるでしょうね。
イングランド戦は自分たちのアンセムを敵が歌うのですからね。
だから「アイルランドコールを歌いましょう」と呼びかけられていたけどこの二人を見ると私は軽く歌っても良いのだろうかと思ったりする。考えすぎですか?
父と息子みたいな素敵な関係のお二人に2019年会いたいですね。
ベストさんまだまだ頑張って欲しい。ヘンダーソンさんはまだお若いから次のライオンズも希望はあります。
日本でこの素敵な父と息子みたいな素敵なお二人を見たいですね。




2017.06.29 Thu l B&I LIONS2017 l top
https://www.lionsrugby.com/2017/06/29/warburton-lead-lions-second-test-blacks/

残り2戦となりました。バーバリアンズ戦とハイランダーズ戦のもやもやはまだ消えません。
怪我人ですでに「帰郷」されたライオンズ。するライオンズなども。
怪我人やもう試合がないライオンズは帰りましょう。
次のシーズンも待っているから。そちらへ移行しましょう。
そして休みも必要ですな。

初戦オールブラックスを見るとブルーズ戦にやられた選手に同じことをやられている。
何で?またその選手が出てくるというからさ。また同じことやられないでくださいね。
1軍様だから同じ失敗は繰り返さないと思いますけどね?

正直2戦目も勝つような気がしません。次負ければもう決まりでしょ?
それはオールブラックス有利だよね?
Bスミスがいなくなっても全然影響ないでしょう。
またUKとIREは早朝から糞みたいな試合を見せられるのだろうかね?
意地を見せれるのか?解りませんけどね?

ベスト組がもう見えないので事実上ライオンズは終わっています。
ケーンズとドローでも2軍ですからね。責められることはございません。
さあお家へ帰ろう!
2017.06.29 Thu l B&I LIONS2017 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。