10月16日 HappyBirthday! Danbiggar(wales&ospreys)

10月16日はビガーさん28歳のお誕生日です

DAlmvEkXoAIGv9a.jpg
(zimbio)
今年はライオンズにも選ばれてオールブラックスとの試合には出れなかったけどベスト組では10番をつけてライオンズメンバーとして戦いました。それを受けての新しいシーズンに前々から噂は出ていたプレミアのセインツへの移籍が決まりました
現所属のオスプリーズでも結婚されても人気は落ちないという選手であり子供達の憧れであるビガーさん。
オスプリーズのチーム状況が現在最悪で欧州も負けてしまいました。
そしてウェブさんの移籍も決まりファンとしてはどうなのでしょうね?
出ていく選手を応援するのは。私はちょっと複雑な部分もありますけど。
それなら優勝して送り出そうという気持ちが少しも見えないのだよ。
今日がお誕生日ならなおさら勝ちたかった。でも勝てませんでした。
28歳は新天地のプレーが始まる年齢となりました。
現段階で赤龍10番の確定はございません。
まだまだ伸びる選手だと思います。
今は苦しんでいるかもしれませんが明けない夜はございません。
傷ついても交代を拒み無理するビガーさん。
2015年6NS前までは赤龍は嫌いでした。個人的にはロバーツ先生やジョナデビ若北譲治さんハーフペニーさんなどは知っていましたが赤龍10番がくそ生意気な風貌で大嫌いでした。それがビガーさんでした。
味方とぶつかり鼻血が出てたぶん頭も朦朧としていたでしょう。下がることなくピッチで応急処置をして口の中が血だらけで吐けば真っ赤に染まっていたぐらい。鼻血も止まることなく。交代選手が準備していたけどなんとそのまま80分フル出場してハイボールは取るわ蹴るわと今ならHIA検査になるぐらいでしょう。
「赤龍10番バカじゃない?交代すればいいのに」

Wales-v-England-Six-Nations-Rugby (コピー)
(mirror)
イングランド応援していたけどこの瞬間にビガー沼に落ちました。
それからも怪我をしても交代を拒むビガーさんを見てきました。ライオンズの時も腕にテーピングしていましたね。
私では普通の20代の青年みたいですがラグビーになると良い意味での「ラグビーバカ」となるビガーさん。

お誕生日おめでとうございます。素敵な1年になることを

チャンピオンズカップ グループ2は今日がスタートです。

http://www.ospreysrugby.com/News/Article/50253

今節は欧州カップが開幕しております。
プレミア勢はエクスターとバースが勝ちましたがあとは黒星スタートです。
グループ2にはサラセンズとセインツがいます。ここは星の潰しあいになるわね。
TOP14からはクレルモンがいて正直棄権したいようなチーム状況が悪いオスプリーズです。
結果は見えているような気もします。
オスプリーズメンバーですが来シーズンはチームを去る面々もいていい思い出を残して去るという意気込みはあるのだろうか?
ファンもかなりご立腹だよ。
プロ12はもう駄目でしょう。ここであまりにも負けすぎる。
せめて欧州はと思っても飛んでもない組に放り込まれた。絶望的である。
初戦はクレルモン。チーム力から言えばクレルモンだろう。
ホームということで頑張ってほしいが何せホームで下位チームに負けたことあるからね。
必ずしも良いとは言えない。

サラセンズとクレルモンでセインツです。
セインツは来シーズンにビガーさんが移籍をすることが決まっています。
試合ではファンがどういう反応をするのだろうか?
セインツも頑張ってほしいがサラセンズに勝てるだろうか?
もちろん愛するサラセンズには前に進んで欲しい。

正直シーズン前はここまでチーム力に差があるとは思っていなかった。
もう一回抽選してほしいぐらいである。
プロ14の赤龍組はスカーレッツが安定した強さを持っているので欧州も上位を狙えるでしょう。
それだけが救いです。

DBiggar-Ospreys-0610 (コピー)
(wales on line)
ビガーさん。体をビルドアップしたのですね。以前より体が大きくなっている。太目残りではなさそう。
昔のビガーさんも線は細かったようで再びのビルドアップですかね。
小さい怪我が多いからそれに強くなって欲しいですね。


人は流れて何処何処行くの?ウェブあんたもか?

プロ14となり盛り上がっているのか?持ち上がっていないのか?
ご贔屓のオスプリーズが最悪のスタート過ぎていまいち乗らないのもある。
ビガーさんは来シーズンはいなくなる。プレミアセインツへ行くことが決まっている。
セインツは同じ赤龍同胞の北譲治さんがいます。
ビガーさんだけどシーズンインして体が大きくなっていると思うのは気のせいだろうか?
以前より足もガッツリしているよ。ソックスおろしてもスレンダーな脚だったけど今がごつい。
それか「休み明けの太目残り」みたいな気もする。
あれだけ太っていては怪我も多くなるよ。
正直、体を大きくしたとか言えば聞こえはいいが「太目残り」みたいな気がしてならない。
今週は昨年王者で今シーズンも調子がよくカンファレンスBでは首位である。
オスプリーズはカンファレンスAでは断トツの最下位であり全体的にも下から数えた方が早い。

そんな中で再び「移籍情報」が出て確定をした。
ビガーさんとお友達で親友でもあるウェブさん。
彼もシーズン後によりによってフランス金満へ行くことがきまったそうです。
「おめでとう」誰が言うか?「頑張ってほしい」誰が言うか?
チームでも代表でもハーフ団を組む二人が来シーズンはいません。
どうなるのだろうか?このチームは?不安が今もこれからもぬぐえません。
ファンの目もこれからさらに厳しくなるだろう。

JS89228305 (コピー)
(wales online)
来シーズンはこの姿を見ることは出来ません。

過去を振り返るのならあの試合も振り返ろうよ。今度は2年前のサモア戦ですか?

2015年RWCのボクス戦を先日2年前ということで振り返り「エデイーJapan」祭りをしていた。
私は見ていないので何も言えないけど当時感動された方がいるならそれでもいい。
2年過ぎても感動は消えないと思いますからね。エデイーJapanはありませんけどね。
これでラグビー知らない人たちがラグビーを好きになってくれるのだろうか?
その効果はあるのだろうか?ぜひ統計を取ってほしいものである。
歴史的勝利かもしれないがそろそろ良いのではないか?
2019年にまた新しい何かがあるかもしれないだろう?
来年もやると思うから3年前を今はいない監督のチームで涙する。平和でいいね。
と思っていたら今日はサモア戦から2年らしい。
某選手のTRYがSNSに流れてきた。何回も再生される。
これ見て「凄かったね。」と思いを馳せるのだろうか?
「サモア戦再放送」とかやりかねないと思ったりした。
これを見て新規ファンがラグビーを好きになるのだろうか?
「過去を振り返るのもいい」
なんて言っている書き手がいるが?それならあの試合も振り返りましょう。
BBAだからあの試合もジンバブエに勝った試合もリアルタイムで見ている。まだイングランドには興味なかった時代である。
2019年に向けてそろそろ前向きましょうよ。
過去の栄光はそれはそれでいい。
だけど今は過去を振り返ることではないでしょう。
狼さんがジョセフHCとなり代表兼任というけどこれで狼さんが失敗したらどうなるん?
TLが終わりSRまで行くまでの日程もあまりないでしょう。疲れは取れるのだろうか?
「日本代表が強化される」とマンセーしているが大きな賭けでもあるよ。
スタンドも相変わらず。「チケット売り切れ」「好調な売れ行き」
実際はガラガラである。
某SNSではワラビーズ戦の広告が流れてきて消した。誰が見るのだろう?

振り返りは否定的だが唯一2003年イングランド優勝の試合は何度も見たくなる。
サッカーは応援していたがラグビーイングランド代表はこのころからの応援でありいきなり優勝である。
今はイングランド代表選手よりもHCの方が目立つのは好かないけどね。
日本ではいつまでエデイーJapanを語るの?もういないでしょう?
何度も何度も言いますがエデイーさんはイングランド代表監督ですからね?

もうすぐチャレンジカップ オスプリーズは1勝さえも不安であります。

1396070 (コピー)
(independent)
先日はプレミア組のフォトセッションが行われましたが昨日はプロ14組です。
チャンピオンズカップはスカーレッツ&オスプリーズ&アルスター&マンスター&レンスター&グラスゴー&ベネトンが戦います。
とはいえ不安だらけなのは我がオスプリーズです。優勝カップを見るのがこれが最後となるかもしれません。たぶんなるだろう。
このチームで一番ひどいのはオスプリーズです。最下位が見えています。
スカーレッツはリーグ優勝でさらに強さを増して愛蘭組も安定しております。ベネトンは台風の目となるイタリア勢です。
勢いで行くかもしれません。
その中で「夢も希望ない」オスプリーズなのです。


グループ2に入っていますがそこには強豪チームが並びます。
昨年王者でありプレミアでも好調なサラセンズ。まだ波がありますがチーム力は高いクレルモン。フランス王者です。
ビガーさんの移籍先で開幕こそサラセンズに惨敗しましたがその後は4連勝というセインツです。現在はプレミア首位です。
そんな中でオスプリーズが勝てると思いますか?
何かいい材料をと思いつつ何もありません。
シーズン開幕前はこの中でも上がれる可能性もなきしもあらずなとど楽観していたが1勝出来るかも不安である。
初戦はホームでのクレルモン戦ですがこれも勝てるかどうか解りません。
せめてホームでは勝ちたいけどそれも希望は薄いです。

TRYは取れない。守備はザルザル。どうにかしてほしいと切に願うが昨シーズンから変わっていないのが現状です。
現地ファンも不満がかなりたまっているようですからね。
監督解任もあり得るかもしれませんね。セインツ戦どうなるのだろう?
プロフィール

桜

Author:桜
Danbiggarを愛し北半球プレーヤーを愛してます♡
10月はビガーさんお誕生日を迎えます。


ラグビー中心ですが主に北半球でイングランドプレミア&プロ14です。
イングランド代表は2003年から大好きで贔屓しています。ファン歴は14年になります。赤龍代表は2015年の6NSからです。まだ2年という初心者です。
南半球はオールブラックスです。あとはカンタベリーとクルセイダーズ!

最新記事
訪問有難うございます
ランキング参加中です。
カテゴリ
月別アーカイブ